ほんのむし

読書はみんなのサプリ

どきどき

ネコちゃんを愛する方へ、おすすめの本

ふわふわの毛並み、自由奔放な姿、ちょっとつれない態度と、たまに見せる甘えた仕草。ネコちゃんと暮らしたい方、既に愛猫ちゃんがいらっしゃる方におすすめのネコと暮らすことをテーマにした本を集めました。動画とは違う文章でのネコの魅力、どっぷりハマ…

ドキドキしたいあなたに。ワクワク興奮するおすすめ本

社会人になると羽目を外すということはしなくなります。たしかに、それこそが大人になるということなのでしょうが、少し寂しいですね。せめて想像の世界でだけでも思いっきり飛び回ってみませんか。 『WATCHMEN ウォッチメン』 WATCHMEN ウォッチメン(ケース…

人生観が変わる、新たな影響を与えるおすすめ本

自分の運命を自分で決められたらいいのに。そんな無理なお願いを神様にした人はいませんか。いったい俺が何をしたというのか、そんな愚痴をこぼした人もいるでしょう。そんな運命に翻弄され、そんな人生をどう捉えたらいいのかということを教えてくれる良書…

読むと不安や心配になる本、人間の欲望は怖い。

人間の欲望にはさまざまなものがあります。その欲というものを全面に出した作品を3冊、ご紹介します。 『女獣心理』 女獣心理 (講談社文芸文庫) 著・野溝七生子美しくも陰りのある女神征矢と美術学校で同窓だった沙子、沙子の婚約車の塁の3人を軸に係る恋情…

「少年よ、大志を抱け」夢に挑戦する、名作マンガ

最近の若者は…と言っている人は、マスコミに毒された人なのかもしれません。いつの時代のアツい心を持った若人はいるものです。 『マスターキートン』 MASTERキートン 完全版 コミック 全12巻完結セット (ビッグ コミックス〔スペシャル〕) 『マスターキート…

アラフォー女性におすすめ!素敵な40代のための本

かつてより平均寿命が延び、“人生80年時代”とも言われる現代。40歳という年齢は、ちょうど人生の折り返し地点に位置します。まだまだ若いことは確かですが、徹夜ができなくなった・疲れがとれにくくなった・風邪が治りにくくなった等々…、経年変化を自分の身…

人間の怖い話がまとめられた小説おすすめ3選

幽霊は怖いけど、本当に怖いのは人間ですね。そう心から思える読み応えのある本を紹介します。どれも人間の真の姿に迫っていて考えさせられる内容ですよ。 『黒と茶の幻想』 [まとめ買い] 黒と茶の幻想 著・恩田陸りえこ、節子、あきひこ、蒔生の学生時代の…

探偵気分になりたい人におすすめ。ゲーム感覚で読める推理小説6選

探偵といえばシャーロック・ホームズ、最近で言えば名探偵コナン、金田一耕助が思い浮かびます。でもそんなコテコテの探偵じゃなくても、肩肘張らずに事件を解決してくれる方が親しみが持てますね。そんなちょっと変わった“探偵”が登場するお話を紹介します…

理不尽な環境を変えたい人へ。信念を貫いた人達が描かれたおすすめ小説紹介。

人間、生きていればどんな目に遭うか分かりません。死ぬか生きるかまではいかなくても、とんでもない運命に翻弄されることがあるものです。そんな理不尽な環境に立ち向かい、その環境を変えた人たちが描かれた3冊を紹介します。 『沈まぬ太陽』 沈まぬ太陽 …

ドキドキするホラー小説!心が揺さぶられるおすすめ3選

推理小説じゃなくても読んでてドキドキする物語というジャンルがあります。一見、そうは見えないかもしれませんがこの3冊をホラー小説というくくりでまとめてみました。 『嵐が丘』 嵐が丘 (新潮文庫) 著・エミリーブロンテヨークシャーの屋敷、嵐が丘を舞…

恐ろしいことは意外に身近に潜んでいる!おすすめ本3選

自分にはそんなドラマみたいな状況は良しにつけ悪しきにつけ起こらないよ。そう高をくくって人生を送っている人はいませんか。ここの小説に出てくる人たちもそう思ってたけどある日突然という感じだったのかもしれませんよ。 『悪人』 悪人(上) (朝日文庫) …

家庭崩壊、ドロドロがテーマのおすすめ本3選

一見、平和に見える家庭にも内情はドロドロしていたという話はよく聞きます。 では、どうドロドロなのでしょうか。 今回は「ドロドロの家庭ドラマ」がテーマ本を紹介します[ 『重力ピエロ』 重力ピエロ (新潮文庫) 著・伊坂幸太郎穏やかで心の優しい父、元モ…

ミステリーマニアにおすすめ。今読みたい推理小説3選。

無性にミステリー、推理小説を読み耽りたいっていう夜があります。そう、お腹が減ってもトイレに行きたくても、ページをめくる流れを止めたくないってときが。そんな気分を味わいたいときにオススメの本を3冊紹介します。 『アヒルと鴨のコインロッカー』 …

リアルな描写が感覚を研ぎ澄ます…読み応え◎海外クライム小説!

ミステリーに重要なもの…それは自分がその世界の登場人物になったような気分になれること!?今回はそんな、没入感にフォーカスを当てた極上ミステリーをご紹介します。 切り裂き魔ゴーレム 切り裂き魔ゴーレム まずはこちら『切り裂き魔ゴーレム』。 映画化…

無人島でサバイバル!無人島生活がテーマの小説本おすすめ3選

ある日突然、ひょんなことから無人島へ流されてしまったら。自分で望んだ冒険ならいざしらず、不慮のできごとで無人島に漂着してしまったら大変ですよね。しかし、このようなシチュエーションを想像するのはエキサイティングなことで、これまでにも無人島ネ…

「悪女」を描いたおすすめ本3選。怖いけど魅力的?

皆さんは悪女というとどんなことを思い浮かべますか?菜々緒さん、妖艶な微笑、放縦な欲望、男を破滅させるファム・ファタール(運命の女)、美しくも残酷な魔性の女性たち……。こんな女性は許せないと思う人がいる反面、ちょっぴり憧れてしまうなんて人もい…

思わずゾッとする本、怪奇色の強い文学作品おすすめ3選

怖いものや恐ろしいものには、どこか人を惹きつける魅力があります。小説の世界でもホラー小説や怪奇小説は人気ジャンルの一つで、一大勢力をを築いていますよね。今回はそんな怪奇色の強い小説の中から、文芸というよりは文学に寄ったセレクトで三作品ご紹…

背表紙が気になる!少しセクシーなタイトルのおすすめ本3選

えっ、それってどういうこと?とかもしかして少し変な想像をしてしまうタイトルってありますね。そんな背表紙を見て、気になってしまう本を三冊紹介します。 『本にだって雄と雌があります』 本にだって雄と雌があります (新潮文庫) 著・小田雅久仁舞台は昭…

生きる指針が欲しい人に読んで欲しい、おすすめ本

普通に生きていても何かしら悩みからは自由になれない時代です。そんなときに何か生きる指針のようなものがほしい、そう思ったことはありませんか。こんな人生もあるんだなと自分にあてはめてみることもできる3冊をご紹介します。 『堕落論』 堕落論 (角川…

胸キュン必至!ライトでキュートな恋愛小説おすすめ3選☆

あっさり軽めの恋愛小説は、欝々とした重たい気分を吹き飛ばすのにピッタリ! ちょっと重ためのものを読む気分じゃない時は、こちらの3作品などはいかがでしょうか? クジラの彼 クジラの彼 (角川文庫) まずは『クジラの彼』。 こちらは数々の作品が映画化…

思わず引き込まれる。ファンタジー時代小説おすすめ本!

練り上げられた設定、緻密な描写、のめり込める要素が盛りだくさんのファンタジー時代小説は、大人も子供も楽しめること請け合い! 全てを忘れて空想世界に入り込める、そんなファンタジー時代小説をご紹介します。 燦〈1〉風の刃 燦〈1〉風の刃 (文春文庫) …

サイコパスサスペンスおすすめ本3選

1)キングダム キングダム 新野 剛志 (著) 武蔵野連合 真嶋貴史を主人公に息つく暇もなく展開されていくバイオレンスサスペンスです。 ストーリー展開もさることながら、実話に基づいているとしか考えられない内容も惹かれる要素の一つです。この物語には様…

劇的展開の乱れうち!海外ハードボイルド小説おすすめ3選

事件とロマンスある所に、ハードボイルドな名探偵あり! 骨太なアクションに怖気が走るような描写、裏社会の有象無象が入り乱れる、夢中で読めるダイナミックなハードボイルドをご紹介します! 『ミレニアム1 ドラゴン・タトゥーの女』 ミレニアム1 ドラゴン…

女性作家が描く、「究極の恋愛」がテーマのおすすめ小説

女性作家が描く、恋愛の悲喜こもごも…。 恋をするのは尊く、楽しく、けれど楽しいことばかりではないのが世の常です。 時には死ぬほど辛い気持ちを味わう羽目になることも。今回はそんな胸に迫る、女性の視点から描いた究極の恋の物語を紹介します。 『恋愛…

【女性向け】妖怪と謎解きのおすすめ本、ロジックとファンタジーの狭間

推理小説とは合理的で大人の読み物で、ファンタジーは荒唐無稽で子供の夢。なんとなくそんなイメージがないでしょうか。 今回皆様にオススメさせていただきたいのは一見そんな交わり合わない様な二つがうまく組み合わさった本の三選です。 実は推理小説と妖…

【女性が主役】王宮が舞台のおすすめ小説3選

今回オススメさせて頂きたい本は全て女性が主役の小説で、また舞台も王宮という共通点があります。 「王宮」「女性」なんてキーワードを聞くとなんだか華やかな世界を想像しますよね。 でも、今回ご紹介させていただく三作品は一筋縄ではいかない物語たちで…

全ヤクルトファンにオススメ本

私が最近読んだ本でオススメなものは、「いつも、気づけば神宮に 東京ヤクルトスワローズ「9つの系譜」」です。 いつも、気づけば神宮に 東京ヤクルトスワローズ「9つの系譜」 いつも、気づけば神宮に 東京ヤクルトスワローズ「9つの系譜」 オススメの年代は…

呪術、妖怪に興味ある人に読んでもらいたい本3選

『東京スカイツリーと東京タワー[鬼門の塔]と[裏鬼門の塔]』 東京スカイツリーと東京タワー―鬼門の塔と裏鬼門の塔 細野透 東京スカイツリーが皇居から見たときに、鬼門と呼ばれる北東の方向にそびえ立っていることに、お気づきの方はあまり多くないでし…

狼犬の生き様が描かれたおすすめ本

2016年、アメリカのアリゾナ州で一人の男性が愛犬を前に頭を抱えていました。子犬の頃からきちんと飼育していたが、男性以外の人間にまったく懐かない。男性には従順で大人しいが、躾をしても家中に排泄をし、他の犬の仲間を求め頻繁に脱走を繰り返す。普通…

インターネット社会は何を生み出したのかを考える本

『閉じこもるインターネット Google ・パーソナライズ・民主主義』 閉じこもるインターネット――グーグル・パーソナライズ・民主主義 イーライ・パリサー 2005年12月4日 、Google はユーザーが過去に検索した言葉だけではなく、ログイン場所やブラウザなど57…

Copyright © ほんのむし All Rights Reserved.

Privacy Policy