ほんのむし

読書はみんなのサプリ

すっきり

【美しい本 おすすめ】宝物にしたい。デザインも美しい本まとめ。

手軽に読める文庫本も電子書籍も便利ですが、ずっと傍においておきたい宝物のような紙の本も素敵だと思います。 読み捨てるのではなく、大切なものは丁寧に扱って、何代にも渡って読み継がれてほしいと思います。本との対談を楽しむのは大人の究極の楽しみ。…

【ピクニック 本】ピクニックを楽しむ本、おすすめ3選【お弁当、レシピも】

食欲の秋ですね。そんな時にはピクニックがおすすめ。 木陰で読書をしたりお昼寝をしたり。そんな優雅な時間を過ごして、明日へのエネルギーに変えるのはいかがでしょうか。 今回は、今すぐピクニックに行きたくなる本を紹介いたします。 青空ピクニック弁当…

【色占い 青】青色が好きな方におすすめの本【色占い×本】

青色について 青は冷静さ、論理的で知性溢れる色。水や海、空の色でもあることから、浄化や静けさをあらわす色でもあり、寝室にもよく使用される色です。 青色が好きな方の特徴 青色が好きな方は、向上心が高い努力家。落ち着き、洗練されたスタイリッシュな…

【寝る前 本 おすすめ】眠る前に読みたい夜の絵本

子供のころ、楽しい時間の終了を告げられるのが眠る時間。大人になって眠るのがもったいない、寝付けなくなったという方におすすめのベッドタイム絵本を紹介いたします。読み聞かせにも、眠る前の儀式として取り入れるのも良いでしょう。頭を空っぽにして、…

【病気になった時に読む本】病と共に生きる。病気になったときに読んで欲しい、おすすめ本

人が生きている限り避けて通れないもの。死と病です。生まれたその瞬間から死へのカウントダウンは始まっているのに、その恐怖ゆえに、今は健康だ、無茶しても平気な体質だ、健康診断なんてアテにならないなどと言い張る人もいます。 健康だから偉いんじゃな…

【ビール 種類 おすすめ 本】世界のビールが分かる。ビール好きにおすすめ本。

読むだけでのどごしすっきり! 暑い日、お風呂上り、仕事が終わった解放感にひたるとき。ビールを飲みたくなるとき、ありませんか?ビール好きにはもちろん、お酒があまり得意ではない方も、その爽快感を味わえるビールに関する本を紹介いたします。気持ちが…

【一人暮らし 寂しい おすすめ 小説】上京して孤独を感じる方へ、都会の孤独を垣間見る作品。

首都・東京。近代的でクールなイメージの都市ですが、小説では大衆のなかの孤独を描いた作品が多いように感じます。洗練された緊張感とでもいいましょうか。そこには常に張り詰めた空気があり、人間が都市に動かされているような錯覚さえ覚えてしまいます。…

【ブサイク おすすめ 本】顔じゃない。「心がイケメン」なおすすめ名作小説。

生まれながら醜く生まれたがために抱える孤独、苦悩。文学における醜い男はとても繊細で、歪みを持たず、切実に人間の本質を映し出します。リアルではイケメンが好きというあなたも、心の美しさに触れてほしい3冊を紹介いたします。 「人間椅子」 人間椅子 …

【泡沫 意味】泡沫のようなおすすめ小説。儚い美しさ。【泡 おすすめ 本】

人魚姫のおなはしからか「人生は泡のよう」なんていう表現もある通り、美しくすぐに消える儚い印象がする泡。ふわふわのさわり心地、空気を含み、風にのってどこまでも漂っていく自由で柔らかく女性的でファンタジックなイメージもあります。今回は、そんな…

【野球 小説 おすすめ】野球がテーマの熱い青春文庫。 小学生、中学生にもおすすめ。

野球少年、かつての球児たち、社会人野球が趣味の方、野球観戦が趣味の方におすすめの野球がテーマの本を紹介いたします。グラウンドの熱き戦いは小説の中でも健在で、読んだあとの爽快感も心地良いもの。青春ものやドラマ化された作品もあるので、野球に詳…

【睡眠負債 対策 おすすめ本】良い睡眠とは?「眠る」がテーマ本5選。

ねむり。束の間の休息。ねむらずに生きていくことは不可能です。数々の文学や小説でもねむりをテーマにした作品は多くあります。今回は、そのなかでもねむることが楽しみになる本を選びました。眠るのがもったいない、時間のムダと考えている人こそ手にとっ…

【親元 離れる おすすめ本】親元から離れて暮らすようになった子どもに読んで欲しいおすすめ本

様々な事情、理由があって、親元から離れて暮らさなければならない子供たちがいます。それは育児放棄や、虐待などいろいろですが、そういう環境でもたくましく育つさまは健気で頼もしいですね。そんな過酷な環境に置かれた子供たちの本を紹介しましょう。 『…

【考えたい 思考 おすすめ本】立ち止まって、ゆっくり考えてたい。そんな人に読んで欲しい本まとめ。

世間には速読という手法があります。人生は短く時間は限られているので、なるべく多くの本に触れたいという気持ちも分かりますがでも、考え、ゆっくりと読むという味わう読書も奥深いものです。 『100の思考実験あなたはどこまで考えられるか』 100の思考…

【人間関係 疲れる おすすめ本】疲れたら、読んでほしいおすすめ本

引きこもりで生きているのでない限り、人間は他人と関わって生活しなければなりません。その中では、どうしても気の合わない人というのは存在するものです。そういう人間関係の中で自分は傷ついているなと自覚しだしたら読んでほしい本があります。 『「つな…

【OL 悩み 本】職場で日々悩んでるOLが読むべき、おすすめ本

学校を卒業して、晴れやかな気持ちで就職したものの、なんか違うなあって思ってませんか。やりがいを求めているというとも違うし、自分は一体何がしたいんだろうと悩んでるOLに読んでほしい本があります。 『ユーモアの鎖国』 ユーモアの鎖国 (ちくま文庫) …

【動物 癒し 絵本】頑張る動物たちを見て元気が出てくるおすすめ本

動物を擬人化して物語に登場させるの絵本は子どもたちをストーリーの中に連れて行きやすいです。そんな奮闘する動物たちを描いた佳作を紹介しましょう。 『ネコのタクシー』 ネコのタクシー (福音館創作童話シリーズ) 著・南部和也トムは、タクシーのうんて…

【仕事行きたくない 本】仕事が憂鬱、毎日つまらないなと思ったら読んでほしい。おすすめ本3選。

いつも会社と家の往復で新鮮味がない、自分は何のために生きているんだろう。そんな根源的な疑問を持つ社会人は多いことでしょう。そんな人のために、ちょっと考え方を変えるキッカケになる本をご紹介します。 『エドワードホッパー アメリカの肖像』 エドワ…

【大切な人を失ってしまった人へ】友人、家族が亡くなってしまった人へ。おすすめ絵本3選。

戦争に限らず、大切に思っている人が目の前からいなくなってしまうのは悲しいことです。不条理のなかにも何とか心の整理をつけたいものです。 今回はそんな大事な人の死について描かれた絵本を紹介します。 『ちいちゃんのかげおくり』 ちいちゃんのかげおく…

人間も大自然、地球の一部なんだなと実感する本

気が滅入ったときには海を見に行ったり、山の緑に触れたりすると癒やされますね。なにか大自然には人が本来帰るべき場所みたいなものがあるのかもしれません。心が傷ついたときには、人間以外のものに心を任せてみませんか。そんなおすすめ本を紹介します。 …

転校が多く、孤独な子供時代を送るきみへ。読んで欲しいおすすめ本3選。

大人から見ると、子供同士の仲間外れにするという行為は、なんてひどいんだろうと思うけど子供の立場で考えてみると、そうでもしないと自分が当事者になってしまうとう意識があるのでしょう。そんなときに救いになってくれるのが友達という存在なのですが、…

変わり者だって良い。変人というのは長所だ、悩む必要ない。そう思えるおすすめ本3選。

そもそもが人と変わっているということは悪いことなのでしょうか?とかく、日本は同質社会で、それゆえに高度経済成長を成し遂げたのだと言われますがいつまでもそんなことでいいわけじゃありません。少し前から、そのほころびは社会のあちこちで出てきてい…

夢に向かって頑張る人へ。読んで欲しいおすすめ本。

叶えたい夢がある、そう決意して取り組んでみたものの目標がかなり遠い場所にあることが判明して、決意が鈍ってきているという方はかなりいるのではないでしょうか。そんな少し弱気になっている人のための本を紹介します。 『ブルーノート』 ブルー・ノート …

他人の評価なんかどうでも良い。あてにならない、気にならないと思う人におすすめ本3選

人の目を気にして生きるなんてくだらないことさ。学生時代はそんなことを思っていても、社会人になるといろんなしがらみに囲まれてそうばかりは言っていられなくなります。でもやはり、自分というものは失いたくなりませんね。 『最低で最高の本屋』 最低で…

辛くて、目を背けたくなる現実がある時に。読んで欲しいおすすめ本3選

なぜ世界には悲劇というものがなくならないのでしょうか。まるで悲劇を望んでいる人がいるようにしか思えないときもあります。そんな見たくはない、知りたくはないけど知らんぷりをしてはいけない話があるのです。 『わたしのいもうと』 わたしのいもうと (…

失恋が受け入れられない。引きこもり、落ち込んでる20代女子に読んでほしい本

恋多き20代の女性におすすめしたい本を紹介します。学校を卒業し、社会人になると出会いの幅が一気に広がりますよね。そこでいいなと思っている男性に出会ったり、付き合ったりに発展するのですがハッピーな結末ばかりが待っているとは限りません。 『異性』…

アラフォー、アラサー未婚だからって不安に感じるな

周囲や、親からはまだかまだかと暗にせっつかれもう私のことはほっといてよ!言いたくなる女性って案外多いのではないですか。私もそんな女性の一人です。今回は、モヤモヤした気持ちをスッキリ代弁してくれる本を紹介します。 『負け犬の遠吠え』 負け犬の…

中年オヤジと呼ばれる歳になったら読んでほしいおすすめ本

ある程度、年齢を重ねてくると壁にぶつかっても、うまいやり過ごし方をマスターしているのでなんとかなるものです。それでもたまには迷うこともあるでしょう。それは仕事上のことだけではなく、たとえば両親の介護など家庭の問題にも向き合わなければいけな…

【スッキリ 本】読後感がスカッとするミステリー小説おすすめ3選

小説にせよ、ノンフィクションにせよ、やはり本を読んだ後はスッキリ納得したいですね。そういうスカッとする気分を味わいたいときに、おすすめの本を紹介します。 『推定無罪』 新装版 推定無罪 (上) (文春文庫) 著・スコットトゥロー美人検事補が他殺体で…

【人間 マンガ おすすめ】人間というものを深く知ることができるマンガ

もう今はそんなことを言う人はあまりいなくなりましたがその昔、マンガばかり読んでいるとバカになる、なんて言う人種がいました。新しいメディアが出てくると必ず抵抗勢力的な保守的な人はいるものです。そんな人にこそ、こういう作品に触れてほしいですね…

【常識を疑う 本】社会人におすすめ、常識にとらわれないおすすめ本3選

世の中には、「日本人としてこうあるべきだ」とかいい年をした大人がそんなことをしてはいけないなんていう言葉が溢れかえっています。でもたまにはそういう常識というものを疑ってみてはどうでしょうか。そんな頭を柔らかくしてくれる3冊をご紹介します。 …

Copyright © ほんのむし All Rights Reserved.

Privacy Policy