ほんのむし

読書はみんなのサプリ

理系

【宇宙って本当にあるの?】宇宙がテーマのおもしろい本まとめ。 子供にも読んでほしいおすすめ。

果てしなく広がる宇宙。遠い空に想いを馳せて、ちっぽけな自分の存在を感じるも良し、ロマンに夢を描くのも良し。神秘的でどこまでも広がっていく無限の世界。手元にある本から宇宙に想いを膨らませてみませんか?文系の方でもすんなり読み進めることができ…

【暗号 おすすめ本】「暗号とは何か?」その仕組みや歴史が分かるおすすめ本

暗号解読 上巻・下巻 著者:サイモン シン(サイエンスライター) 訳者:青木 薫 どういう本か 本書はケンブリッジ大学で物理学の博士号を取得しているサイエンスライターであるサイモン シンの著作です。 同氏は大学院卒業後、ジュネーブの研究所で勤務し、英…

絶対に数学が好きになる!数学が嫌いな人に読んで欲しいおすすめ本

大学生や社会人になって「数学を勉強しておけばよかった。」「中学、高校の頃、習ったれど理解ができなかった。」と思うことはありませんか。 しかし今から、一から勉強するのは面倒ですよね。 『浜村渚の計算ノート』 浜村渚の計算ノート (講談社文庫) そこ…

電車はなぜ眠くなるか、年収と住所の関係などが分かる、おすすめ豆知識本

『世界が認めたニッポンの居眠り 通勤電車のウトウトにも意味があった!』 世界が認めたニッポンの居眠り 通勤電車のウトウトにも意味があった! ブリギッテ・シテーガ ヨーロッパでも通勤客や長距離旅行者が車内で眠ることはあるが、座ってようと立っていよ…

【診断学 おすすめ 本】医学生を目指す方にも最適。診断学を学ぶのにおすすめ本。

お医者さんはいったいどういう思考で患者の病名を探り当て治療に取り組むのか。ただ知識が豊富であるということだけではないようです。診断学について書かれた本をご紹介します。ミステリーや探偵ものが好きな社会人や大学生にオススメの本です。 隠れたヒン…

【初心者向け】免疫を学びたい人におすすめ本

さまざまな健康法が世の中に出回っていますが、自分の体に本来備わっている「免疫」を知ることにより、より健康について学ぶことができます。風邪をひきやすい方、癌家系で心配な方、自己免疾患の方、花粉症などのアレルギーをお持ちの社会人や大学生にオス…

「脳の仕組みはどこまで解明されているのか?」が分かるオススメ本

『意識は傍観者である 脳の知られざる営み』 意識は傍観者である: 脳の知られざる営み (ハヤカワ・ポピュラーサイエンス) デイヴィッド・イーグルマン 我々が自分の意識によってなされたと思っている決断の、どれほどが本当に自分の意思に基づいているのか。…

【科学 本 小学生 おすすめ】自然科学おすすめ本3選。小学生、中学生でも読める!

図書館のおすすめ本ランキングでも多く取り上げられるような、 「自然科学」がテーマの本を紹介します。 読書感想文や自由研究の題材アイデアにはもちろん、教養のためのプレゼントにも良いかもしれません。 どの本も大人にも読みやすい内容になっています。…

【理系 嫌い 本】理系が嫌いな方におすすめ!絶対に理系が好きになる2冊選んでみた。

化学や数学全般が嫌い、数式を見るだけでもうダメ。。。 そんな「理系アレルギー」の方におすすめの本を紹介します。 読めば、あなたも絶対理系が好きになるはずです。 「元素生活」 元素生活 完全版 まず最初におすすめするのが「元素生活(寄藤 文平)」で…

Copyright © ほんのむし All Rights Reserved.

Privacy Policy