ほんのむし

読書はみんなのサプリ

本好き

昆虫大好きな息子に読ませたい!おすすめ本3選。

小学生時代の男子は、ほぼ全員といっていいほどカブトムシやクワガタが好きですよね。そんなカブクワの知識をもっと仕入れて友達に自慢できる本を紹介しますよ。 『クワガタクワジ物語』 クワガタクワジ物語 (偕成社文庫) 著・中島みち 太郎くんは、クワガタ…

小説家など作家になる人へ、物書におすすめバイブル本3選

たとえば作家を目指すのなら誤字脱字があってはならないし文章も洗練されていなければなりません。ものを書く際にいつも側に置いて頻繁にページを開きたい3冊をご紹介します。 『ワーズワード コンパクト版』 絵でひく英和大図鑑 - ワーズ・ワード コンパク…

ミステリーマニアにおすすめ。今読みたい推理小説3選。

無性にミステリー、推理小説を読み耽りたいっていう夜があります。そう、お腹が減ってもトイレに行きたくても、ページをめくる流れを止めたくないってときが。そんな気分を味わいたいときにオススメの本を3冊紹介します。 『アヒルと鴨のコインロッカー』 …

「名前だけは知ってるけど読んだことのない」おすすめ名作本3選

学生時代、子供時代には小説に触れることがなかった人も大人になったからこそ良さが分かるかもしれません。そんな名作を3冊ご紹介します。 『新編 宮沢賢治詩集』 新編宮沢賢治詩集 (新潮文庫) 著・宮沢賢治宮沢賢治の生前に出版された唯一の心象スケッチで…

手触りが良く、おしゃれ。インテリアとして飾っておきたくなるおすすめ本

本は中身、活字だけあればいいのだという考え方も確かにあります。昨今の電子書籍の隆盛もそういう合理的な思想が一因なのでしょうね。でも敢えて、本はそれだけではないんだよということを言いたいです。 『世界で一番美しい元素図鑑』 世界で一番美しい元…

装丁のデザインが素晴らしい!装丁買いしたくなる、内容も面白いおすすめ本3選

本を選ぶ際に装丁というのをとても大きな要素になるでしょう。だってお金を出して本を買うという行為はただ活字が読めればいいというものではないですからね。装丁が凝っていて、しかも中身もおもしろいという3冊を紹介します。 ジャケ買いならぬ、装丁買い…

タイトルが印象的、インパクトがある!読んで欲しいおすすめ本3選

タイトルに惹かれて読んでみて想像と違ったという経験はあるでしょう。でも、あまりガッカリするということはないのではないでしょうか。思わぬめっけ物をしたと思える本を三冊ご紹介します。 『ブタとおっちゃん』 ブタとおっちゃん 著・山地としてる香川県…

気になったらすぐネットで調べる、調べずにいられない人におすすめ本

普段の生活の中で別に気にせずにやり過ごしていることってありますよね。でも気になって気になって調べずにいられない、こだわり人間もいるのです。そんな好奇心旺盛、知識欲の高い、こだわりの人達を描いた本をご紹介します。 『ぎおんご ぎたいご じしょ』…

洋書で今一番おすすめ本「ナインストーリーズ」

私のオススメの本といたしましては、洋書ではありますが、J.D.SalingerのNinestoriesをおすすめします。私が、大学生の時に読んで、感銘を受けた作品の一つであります。そして、社会人になっても何度もナインストーリーズの改訂版を購入した記憶があります。…

「本が大好きな方」へおすすめの一冊

今回の本は、私のように本が大好きな人にオススメしたい作品です。 それは「英雄の書」という本。 この本を読んだ後はきっと、今まで以上に、自分の所有している本を大切に愛おしく思うと思います。 その気持ちはとても、本好きにとっては嬉しく、楽しいもの…

Copyright © ほんのむし All Rights Reserved.

Privacy Policy