ほんのむし

読書はみんなのサプリ

サスペンス

【霧 おすすめ 本】霧がテーマのおすすめ小説。霧の向こう側の世界。

うすもやがかった景色。一歩先には何があるのか分からない恐怖。霧というミステリアスなキーワードは文学の中でよく登場します。今回は霧を扱った作品を紹介いたします。クリアではない世界、正解がない迷いの壁に突き当たっている方、どこか遠くを彷徨いた…

【狂気 小説 おすすめ】狂気を味わう小説。狂気の沙汰ではない。

日本では、感情は表に出さないように躾けられます。確かに激しい感情は他者や自分も傷つけてしまう危険なもの。 殺人者はサイコパス、元気がなければ鬱病と、何でも精神病というカテゴリーで片付けられてしまいがちな現代ですが、その根底は日常の何気ない事…

【愛欲 意味】愛欲がどういうものか分かる。本能にまかせて愛欲にまみれたおすすめ本

普段、規律正しく社会生活を送っている人ほど、崩れるときはあっけないと言います。そこまでまじめじゃなくても、ある種、道を踏み外してみたいなという欲求は誰にでもあるでしょう。そんないけない世界を味わえる小説をご紹介します。 『白痴』 白痴 (上巻)…

【悲惨 本】極限状態になると人はどうなるのか。「悲惨な環境」がテーマの小説おすすめ3選。

ニュースで悲惨な事件を目にすることがありますが、 こういった人たちも何気ない人間関係のズレであったり、細かい環境の変化によるものだったのかもしれません。 今回は、そんな悲惨な状況を描いた本をご紹介します。 『ねじまき鳥クロニクル』 ねじまき鳥…

【昼ドラ 小説】家庭崩壊、ドロドロがテーマのおすすめ本3選

一見、平和に見える家庭にも内情はドロドロしていたという話はよく聞きます。 では、どうドロドロなのでしょうか。 今回は「ドロドロの家庭ドラマ」がテーマ本を紹介します[ 『重力ピエロ』 重力ピエロ (新潮文庫) 著・伊坂幸太郎穏やかで心の優しい父、元モ…

【海外クライム小説 おすすめ】リアルな描写が感覚を研ぎ澄ます…読み応え◎

ミステリーに重要なもの…それは自分がその世界の登場人物になったような気分になれること!?今回はそんな、没入感にフォーカスを当てた極上ミステリーをご紹介します。 切り裂き魔ゴーレム 切り裂き魔ゴーレム まずはこちら『切り裂き魔ゴーレム』。 映画化…

【サイコパス おすすめ 本】サイコパスサスペンスおすすめ小説3選

1)キングダム キングダム 新野 剛志 (著) 武蔵野連合 真嶋貴史を主人公に息つく暇もなく展開されていくバイオレンスサスペンスです。 ストーリー展開もさることながら、実話に基づいているとしか考えられない内容も惹かれる要素の一つです。この物語には様…

Copyright © ほんのむし All Rights Reserved.

Privacy Policy