ほんのむし

読書はみんなのサプリ

日常

【片付け おすすめ 本】整理整頓が絶対上手になる。苦手な人へ、読んで欲しいおすすめ本。

衣替えの季節、何かと増えていく物に囲まれて暮らしていては毎日が不便。物であふれている現代だからこそ、本当に欲しいものが見えなくなってくる。キレイに片付いた部屋は暮らしやすく、何よりも心がフリーになる。そう思ってはいてもなかなか実行に移せな…

【思いやりの心を育てる おすすめ本】家族の絆、思いやりの心がテーマのおすすめ本まとめ

普通の家族ってなんだろう?実はそんなものは存在しないのかもしれません。家族ってひとつとして同じものはなく、それぞれが尊い存在なのです。そんな3者3様の家族模様を描いた作品を紹介します。 『シロクマたちのダンス』 シロクマたちのダンス 著・ウル…

【知的 女性 おすすめ本】知的な女性に憧れるあなたへ。読んで欲しい本3選。

世の中にはゴリゴリ頑張ってる風を見せずにいるのだけどそれでいて、物知りで博学で、こうなれたらいいなと憧れる女性がいますね。三者三様で、それぞれが個性的な3人の女性を紹介します。 『わたしの外国語学習法』 わたしの外国語学習法 (ちくま学芸文庫)…

子供の気持ちが分からなくなったなと思ったら読んでほしい本

子育てをしていて、あの子は何を考えてるのか分からないと嘆いたことはありませんか。これは親だけではなく、保育士の方も感じたことがあるでしょう。そんなときに、この本を読むともしかしたらヒントになることが書いてあるかもしれませんよ。 『おじいちゃ…

役立つアイデア満載。「生活の知恵」がまとめられた、おすすめ本。

ちょっとしたコツや生活の知恵を知ってるのは便利なものですね。昔で言えば“おばあちゃんの知恵”みたいなものを知っているだけで周囲から重宝がられます。そんな知っていると一目置かれる、なによりも自分自身が得をする知識をご紹介します。 『暮らしのヒン…

これからの人生に悩みが尽きなくて辛い方へ、この本がおすすめ。

そもそも何で働いているのか、働く必要ってあるんだろうか。そんな根源的な疑問を持ったときに読むべき本を紹介しましょう。 『就活のバカヤロー』 就活のバカヤロー (光文社新書) 著・石渡嶺司・大沢仁就職活動についての実態を企業の人事や大学の教職に、…

独身サラリーマン生活が寂しい、飽きたという方におすすめ本3選

たしかに彼女や奥さんがいれば楽しいこともあるでしょう。でも何のために?って自問しなければ、ただ周囲の流れに乗ってという理由だけになってしまい結果は悲惨なものになりそうです。そんなときに指針となりうる3冊をご紹介します。 『男おひとりさま道』…

“連続ドラマ”の脚本家によるエッセイ本おすすめ3選

インターネットのニュースサイトでも度々トピックとして取り上げられる“TVドラマ”。内容もキャストも質が高く、時には社会的なブームを巻き起こすこともありますよね。私がおすすめしたいのは、そんな“連続ドラマ”を生み出し続ける脚本家たちによるエッセイ…

極限状態になると人はどうなるのか。「悲惨な環境」がテーマの小説おすすめ3選。

ニュースで悲惨な事件を目にすることがありますが、 こういった人たちも何気ない人間関係のズレであったり、細かい環境の変化によるものだったのかもしれません。 今回は、そんな悲惨な状況を描いた本をご紹介します。 『ねじまき鳥クロニクル』 ねじまき鳥…

ほろ苦く懐かしいあの頃に戻りたい。おすすめ青春小説本3選

青春時代と聞いて何を思い浮かべますか?燃えるような恋愛!スポーツに打ち込んでた!そんな華々しい時を過ごした方もいるでしょうが、そうではない人も多数います。そんな人も、たまには心ときめく経験をしているものです。 『ぼくは勉強ができない』 ぼく…

【オトナ女子漫画 おすすめ】働くOLにおすすめマンガ3選。カッコいい女性になりたい。

一昔前までは漫画でもドラマでも、独身女性を主人公にした物語では仕事は結婚をするまでの繋ぎのような扱いをされるのが当然でした。しかし昨今では女性が結婚後も仕事を続けることが増え、独身女性が一生ものの技術を身に付ける姿が物語の中で描かれること…

常識から離れてみたい、新しい人生を送って見たい人におすすめ本

自分では経験できない人生を送ってみたい。そんな願望は誰もが少なからず持っているのではないでしょうか。読んでいく内に感情移入して、違う人物になっていく錯覚に囚われる本を三冊紹介します。 『死ねばいいのに』 文庫版 死ねばいいのに (講談社文庫) 著…

読んでいると、日常の幸せに気付かさせてくれる本

日常の中に潜む幸福というものに触れることが真の幸福なのかもしれません。 そういうことに気づかせてくれる、おすすめ本をご紹介します。 『街道をゆく』 街道をゆく 1 湖西のみち、甲州街道、長州路ほか (朝日文庫) 著・司馬遼太郎 週刊朝日で1971年から19…

真面目に生きている、あなたにおすすめ本

私が今回紹介するおすすめの本は-『もうちょっと「雑」に生きてみないか』新講社-です。 本屋に立ち寄った時に偶然目にして気になったので手に取ってみました。まじめにまっすぐに生きることが大切だと思っていたので、タイトルにショックをうけて思わず購…

「自分の生きる価値」や「命の尊さ」って何だろう、と悩む人へ

『いのちのバトン』 いのちのバトン (講談社文庫) 志村季世恵 こんな職業が本当にあるのだろうか?と読んだ人は疑問に思うでしょう。著者は6歳から18才までの4児の母なのですが、仕事として生と死の両方のカウンセラーをやっています。バースセラピーをやっ…

【ライトミステリー おすすめ】学生におすすめのライトミステリー本3選。恋愛もあり。

個人的には新本格ミステリーが好きなのですが、あまり理屈っぽいモノ、長い謎解きは得意ではないといった人、特に10代にオススメのライトミステリーを紹介します。 勿論大学生や社会人の人も気軽に楽しめる小説と言えます。 「春期限定いちごタルト事件」 春…

風邪をひいたときに読みたいおすすめ本

風邪などで体調が優れないとき、なんとなく心細くなりませんか?体は疲れているのに寝すぎて眠れない、そんな日にぴったりな心地よい眠りに導いてくれる本を紹介いたします。 夜なかなか寝付けないという方にもベッドサイドに一冊いかがですか? 「頭のうち…

【食べ物 エッセイ おすすめ】食欲が出る!食事がテーマのおすすめ随筆まとめ

もともと小食で、人気のお店にも並ぶのがイヤだし、味覚に自信がないし、そんなに食にこだわりのない私ですが、これを読むと食欲がでる!という本を紹介いたします。 食にまつわるエピソードや思い入れは個人個人によって違うもの。だからこそ面白いと思うそ…

知識が豊富になって謎解きも楽しめる日常ミステリー3選

知識が身につくのと同時に、その知識が絡む謎解きを楽しめる本。 『ビブリア古書堂の事件手帖』 ビブリア古書堂の事件手帖 ~栞子さんと奇妙な客人たち~ (メディアワークス文庫) なんと言っても筆頭は『ビブリア古書堂の事件手帖』古書店員経験のある三上延…

大人が読んでもおもしろい。おすすめ絵本3選

長い間親しまれている絵本は、絵が可愛いだけではなくストーリーにも深い味わいがあります。ここでは、大人も気づきがある人気の絵本を3冊ご紹介いたします。 ぐるんぱのようちえん ぐるんぱのようちえん 西内ミナミ作/堀内誠一絵「ぐるんぱのようちえん」…

「結婚生活が分からない」と悩めるあなたに、おすすめのエッセイ三選

時と共に時代は移り変わり、そこに生きる人間の価値観や生活も同じように変化していきます。殆どの人が迷いなく「結婚」をしていた時代はとうに終わり、最近ではあえて「結婚しない」という選択肢も認められ始めたように感じます。そんな時代に生きながら、…

プレゼントにも!大切な人と読みたいおすすめ写真集三選

当たり前のように過ぎるいつもの日常は、永遠に続くわけではありません。 そんな、慌ただしい日々の中ではついつい忘れがちな事を、少しだけ立ち止まって見つめることが出来る写真集を三冊ご紹介します。いつも変わらずに自分のそばにいてくれる大切な人と一…

部屋を綺麗にしたい一人暮らし大学生・社会人にオススメ本3選

一人暮らしを始めると部屋は汚くなりがちです。 誰も注意する人もいなくなり、掃除してくれている人もいなくなります。散らかり放題の部屋。ちょっと綺麗にしてもすぐに汚くなってしまう。それはなぜか?それは気持ちの問題でもあるのです。部屋を綺麗にした…

角田光代さんのおすすめ本3選を紹介

大学生や社会人におすすめする本として、角田光代さんの本をおすすめしたいと思います。 読んだことない方でも「八日目の蝉」は映画化して受賞も取りましたので、名前は知っている方も多いと思います。 「八日目の蝉」 八日目の蝉 (中公文庫) 数ある中でも「…

【本屋さんセレクト】自分探しに疲れた時に読んで欲しいおすすめ本3選

今回は「本当の自分」とはなんだろう、と悩んでいる方におすすめ本を紹介します。 『向かい風に髪なびかせて』 向かい風に髪なびかせて 河合二湖 可愛いという言葉を意識するようになったのは一体いつ頃だったのでしょうか。物心ついてからずっと見た目の問…

【随筆 おすすめ】やみつきになるくらい面白い、おすすめエッセイ3選

エッセイというと、小説など創作ものと違い、作者その人の私生活や考えがそのまま書かれていて面白いですね。 ミステリー作家として有名な方が、意外とフランクな性格だったり、生活のにおいが感じられて身近になったり。そんなエッセイの中からオススメの3…

【奥田英朗 おすすめ 新刊】奥田英朗さんのおすすめ小説5選。ドラマでも人気。

ここでは「奥田英朗」という作家の本をオススメさせていただきます。 小説といえば、「面白いストーリー」や「現実にはあり得ない話」を期待してしまう方はたくさんいらっしゃるかと思います。 しかし、奥田英朗の小説は基本的に「日常」が描かれています。 …

どうやったら部屋を綺麗にできる、片付け上手になれるのか

部屋を綺麗したい、だが中々片付けられない。 「仕事が忙しいから」、「休日も予定あるし」とだらだら伸ばして、結局先送り。ネット通販で届いたダンボールが溜まっていく毎日。。 そんな経験あるかと思います。 私も昔はそうでした。 そんな方に、私が参考…

【不思議な体験 おすすめ 小説】現実や日常で不思議な体験をしたい人におすすめ本3選

『ログ・ホライズン1』 ログ・ホライズン (1) 異世界のはじまり 橙乃ままれ 多人数参加型オンライン RPG の世界で生きることになったら、という過程でこの物語は始まります。オンライン小説では定番な異世界転生ものではありますけども、アバターとしてゲー…

【モラハラ 本 おすすめ】モラハラに警鐘を鳴らす、「普通」とは何かを考えさせる本3冊

「あの人は普通じゃない」「そのぐらい言わなくてもわかる」「常識的に考えて〜」そんな言葉を誰かに対して言ったことはありませんか?実はこれ、モラルハラスメントという立派な嫌がらせ行為の一つ。普通や常識というのは、実は人によって環境によって異な…

Copyright © ほんのむし All Rights Reserved.

Privacy Policy