ほんのむし

読書はみんなのサプリ

神秘

良い睡眠とは?メカニズムが知りたい人へ。読んで欲しい「眠る」がテーマ本5選。

ねむり。束の間の休息。ねむらずに生きていくことは不可能です。数々の文学や小説でもねむりをテーマにした作品は多くあります。今回は、そのなかでもねむることが楽しみになる本を選びました。眠るのがもったいない、時間のムダと考えている人こそ手にとっ…

ふくろう好きにおすすめ。森の哲学者フクロウについて書かれた本まとめ。

鳥を飼っている人は分かると思いますが、ずっと顔を眺めていても飽きないですよね。目や首をキョロキョロ動かして、いったい何を考えているんだろうと思ってしまいます。そんな鳥の生態、フクロウの生態について書かれた本をご紹介します。 『ふくろうくん』…

生命の神秘について描かれたおすすめ本3選。

神さまがいるかどうかは別として、命が生まれ、育っていくこんな複雑な仕組みを誰がどうやって作ったのか、疑問に思うときがあります。そんななぞに満ちた様々な生物の様子を描いた本を紹介します。 『たまごのはなし かしこくておしゃれでふしぎな小さな命 …

海外に興味がある人におすすめ本3選。仕事や旅行に興味ある人へ。

卒業旅行のシーズンになると滅多にいけない海外旅行の計画を立てる大学生は多いでしょう。もちろん日本国内にだって、まだまだ知らないところは多いのですが時間に余裕があるうちに海外に見聞をひろめることはいいことです。その際にもしかしたら参考になる…

赤ちゃんが産まれる前に。家族で読んでほしい、おすすめ本3選

あかちゃんって、自分の子じゃなくても可愛くて守りたくなりますね。出会う人をみんな幸せにするパワーを持った素晴らしい存在です。あかちゃんという存在を感じてみたい、そんな本を紹介します。 『うちにあかちゃんがうまれるの 』 うちにあかちゃんがうま…

きのこ、胞子フェチと文体マニアにおすすめ本3選

今回は、少しマニアックな本を紹介。 きのこ、胞子の本は理学系の大学生に、文体練習は文学部の大学生には必読書と言えるのではないでしょうか。もちろん専攻外の学生にもオススメです。 『きのこ文学名作選』 きのこ文学名作選 著・飯沢耕太郎写真評論家と…

思わず引き込まれる。ファンタジー時代小説おすすめ本!

練り上げられた設定、緻密な描写、のめり込める要素が盛りだくさんのファンタジー時代小説は、大人も子供も楽しめること請け合い! 全てを忘れて空想世界に入り込める、そんなファンタジー時代小説をご紹介します。 燦〈1〉風の刃 燦〈1〉風の刃 (文春文庫) …

【女性向け】妖怪と謎解きのおすすめ本、ロジックとファンタジーの狭間

推理小説とは合理的で大人の読み物で、ファンタジーは荒唐無稽で子供の夢。なんとなくそんなイメージがないでしょうか。 今回皆様にオススメさせていただきたいのは一見そんな交わり合わない様な二つがうまく組み合わさった本の三選です。 実は推理小説と妖…

呪術、妖怪に興味ある人に読んでもらいたい本3選

『東京スカイツリーと東京タワー[鬼門の塔]と[裏鬼門の塔]』 東京スカイツリーと東京タワー―鬼門の塔と裏鬼門の塔 細野透 東京スカイツリーが皇居から見たときに、鬼門と呼ばれる北東の方向にそびえ立っていることに、お気づきの方はあまり多くないでし…

「脳の仕組みはどこまで解明されているのか?」が分かるオススメ本

『意識は傍観者である 脳の知られざる営み』 意識は傍観者である: 脳の知られざる営み (ハヤカワ・ポピュラーサイエンス) デイヴィッド・イーグルマン 我々が自分の意識によってなされたと思っている決断の、どれほどが本当に自分の意思に基づいているのか。…

自然の神秘に触れたくなる、おすすめネイチャー本

『野生のオーケストラが聞こえる』 野生のオーケストラが聴こえる―― サウンドスケープ生態学と音楽の起源 バーニークラウス 目で見るのが風景と言うならば、耳で聞くのはサウンドスケープ(音風景)といえます。著者は40年以上も自然を録音し続けてきた人で…

ライトノベル「キーリ」シリーズがおすすめ

私がオススメする本は壁井ユカコさんのライトノベル「キーリ」シリーズです。「キーリ 死者たちは荒野に眠る」「キーリ2 砂の上の白い航跡」「キーリ3 惑星へ往く囚人たち」「キーリ4 長い夜は深淵のほとりで」「キーリ5 はじまりの白日の庭(上)」「キー…

山暮らしをしたい時に読んでほしいおすすめ本

キレイな空気、おいしい山水、青々とした緑に囲まれて山暮らしをしている気分になれる本を紹介いたします。 山登りが趣味の方、アウトドアや自然が好きな方、山岳小説がお好きな方、におすすめの3冊です。 「春を背負って」 春を背負って (文春文庫) 笹本 …

妖怪に興味を持った時に読んで欲しい、おすすめ妖怪本

日本の妖怪は優しく、ユニークで心優しい子どもたちの友達。水木しげるさんの描く漫画や、アニメ「妖怪ウォッチ」のブームもあり、妖怪好きの子どもたちが多いのではないでしょうか。 今回は、夏休みの読書感想文としても読めそうなワクワクする可愛い妖怪た…

読むと旅に出たくなる!おすすめの旅行記三選

いつも同じ場所にいて、同じルーティーンを繰り返していると、時には煮詰まってしまうことだってありますよね。 それでもすぐに休むことができない時の気分転換には、“旅”について書かれた本を読むことをおすすめします。読んでいると思わず広い世界に飛び出…

ヨガの哲学を知りたい社会人にオススメの本3選

日本ではヨガというのは一過性のブームではなく定着した文化になっています。一言でヨガといってもポーズをとることだけがヨガというわけではありません。だれもが忙しい生活に身を投じなければいけない世の中だからこその、精神的な助けとなるヨガ。そのコ…

ファンタジー好きにおすすめ、森見登美彦ワールド満載の3冊

「有頂天家族」 [まとめ買い] 有頂天家族(幻冬舎文庫) 1冊目は「有頂天家族」です。 この物語の主人公はなんと狸です。 京都を舞台にした狸と天狗と人間の摩訶不思議な物語となっております。狸ならではの化け術に天狗の神通力、そこに絡んでくる陰謀と策…

海外、国内の旅好きへおすすめ!旅行がテーマの人気本3冊

旅が好きな方におすすめの本を3冊紹介します。 「死ぬまでに行きたい世界の絶景」 死ぬまでに行きたい! 世界の絶景 1冊目は、「死ぬまでに行きたい世界の絶景」という本です。日本を含む世界中の絶景が本の一面を使った大きな写真付きで紹介されています。 …

「人間の神秘」を感じられるようなオススメ本

読んでいると、我々が「常識だ」と考えていることを根底から覆されるような本。 今回はベストセラーとなった「サピエンス全史」についてご紹介させていただきたいと思います。 社会人や大学生、高校生の方への教養の1つとしてもおすすめできる本だと考えてい…

Copyright © ほんのむし All Rights Reserved.

Privacy Policy