ほんのむし

読書はみんなのサプリ

わくわく

【つまらない毎日に読んで欲しい、おすすめ本】大人のための冒険譚。人生は楽しいものだ。

毎日忙しく働いている方へ。心の中だけでも冒険したい、旅にでたいという方におすすめの大人のための冒険譚を紹介いたします。 平凡な毎日に飽き飽きしている方や、他人のスリルを味わってみたいという方にもおすすめです。ページをめくれば果てしない冒険が…

【酒場 本 おすすめ】酒場放浪記を描いた本。スナック女子、居酒屋巡り好きにおすすめ。

酒屋。気を使わないでその場を楽しむ場所。おいしいお酒とおいしい料理。リーズナブルな価格。個性的な店主と常連客。 そんな雑踏な雰囲気に憧れます。特に女性にとっては酒場は敷居が高いと思いますが、最近では「酒場女子」なんて常連さんもいるとのこと。…

【動物 写真家 なるには】写真・カメラマン関連のおすすめ本。プロの仕事ぶり、被写体との付き合い方が分かる。

今や簡単にスマートフォンで写真を撮るようになりましたが、写真というのはやはり特別なもの。その瞬間を一枚の写真に閉じ込めた真実を映し出すもの。そのときの風景や人物の表情をとらえ、魅力的な芸術作品に仕上げるカメラマン。 加工された写真は、どれも…

【美術 本 初心者】アートがもっと身近になる!アート入門書おすすめ三選

美術館やアートギャラリーに行っても、今ひとつ楽しみ方がわからない――そんな人にこそおすすめしたい、アートの入門書を三冊ご紹介します。 どの本も読みやすく、難しい予備知識はなにひとつ必要ありません。実際手に取って眺めているだけでも、あなたの知性…

【笑いたい人へ おすすめ本】抱腹絶倒!おもしろエッセイ集。モヤモヤとした気分のときに。

とにかく笑いたい!そんなときにおすすめのエッセイ集を紹介いたします。電車の中やカフェで読むのは禁止です。 モヤモヤとした気分のとき、愉快な気持ちになりたいときにおすすめの等身大エッセイ集。何度読み返しても、思わず笑ってしまう本を厳選しました…

【鉱石 本 おすすめ】美しい鉱物の世界へようこそ。趣味で採掘、採集したい方にも。【入門 図鑑】

自然界に存在するとは思えないほど、緻密で繊細な美しさを放つ鉱石たち。 オパールやローズクオーツ、トルマリンなどなど、その名前を耳にしたことがある方も多いのではないでしょうか?今回は、そんな鉱石の魅力に取りつかれた著者たちが上梓した、鉱石をテ…

【中学生 おすすめ 面白い本】知的好奇心を刺激する本。読書が楽しくなる書籍まとめ。

いつ、どこで、なぜ、どうやって…大人でも意外と知らないことって、この世界にはたくさんありますよね。 そんな知好奇心を存分に刺激し、雑学をどんどん増やすことのできる本を三冊ご紹介します。授業の内容と絡めてどんどん自分で読み進められると思うので…

【根っこ 構造 本】地面の下ってどうなってんの?【モグラ 生態】

よくこんなことが言われます。地球上の動物は陸の上で暮らすか、海の中で暮らすかだと。でも、もうひとつ大きな場所を忘れていませんか?今回は地面の中で生活している、動物、植物について何冊か紹介します。 『じめんのうえとじめんのした』 じめんのうえ…

【種 絵本 おすすめ】生命の神秘が詰まった“種”について書かれた本。

植物の種って不思議ですね。あんなに小さいのに複雑な遺伝情報が書き込まれちゃんと、元の通りの姿に成長するんですからね。そんな種子の神秘ともいうべき物語を分かりやすい絵本で紹介します。 『みどりいろのたね』 みどりいろのたね (福音館創作童話シリ…

【探検 絵本 保育】子供が森に分け入って行く本。おすすめ小説まとめ。

森の中に子供が入っていく話といえば『ヘンゼルとグレーテル』など、なんだかおどろおどろしい怖い話を想像しますね。でも今回紹介するお話は、どちらかというと探検、冒険色が強い本なのです。 『ぼくだけの山の家』 ぼくだけの山の家 著・ジーン・クレイグ…

【トンネル 好き 本】ホール好きにおすすめ本。「穴」についての物語3選。

みなさんは穴という言葉を聞いてどんな“穴”を想像するでしょうか。落とし穴?それともドーナツの穴?ひとくちに穴といってもいろいろなものがありますね。そんな穴にまつわるお話を、いくつかご紹介します。 『東京メトロ 大都会をめぐる地下鉄』 東京メトロ…

【サバイバル 女子 小説】サバイバル物語は男だけじゃない。おすすめ本まとめ。

無人島に漂着するサバイバル物語で有名なのは『ロビンソン・クルーソー』でしょう。彼があまりにも有名なので無人島サバイバル=ヒゲボウボウの男というイメージが定着していますがなにもサバイバルは男だけの特許じゃありません。そんな変わり種の物語と有…

【美味しい 絵本】食べ物の大切さが分かる。読んでるとお腹が減ってくる本。

食べ物を題材にした本って、なんでこうも魅惑的なんでしょうね。特に子供たちが大好きな食べ物のお話を読むと、読み終わったとたんに本に登場した食べ物が食べたくなります。そんな、ちょっとお腹が鳴ってしまうような絵本をご紹介しますね。 『しょうたとな…

【読み聞かせ 想像力】奇想天外な話が書かれたおすすめ本。読み聞かせに最適。

子供も幼稚園や保育園を卒園して、そろそろ就学しようかという時期になるとこれまでの単純な絵本ではなかなか満足しなくなってきますね。そんなときに少し長いけど読み応えのあるお話を、オススメします。 『ふしぎなたいこ』 ふしぎなたいこ―にほんむかしば…

【多国籍料理 レシピ 本】おいしい多国籍料理レシピ集おすすめ。歴史を食べる。

国際化が進むなか、いろんな国の料理を食べる機会も多くなりました。食文化はその土地に根づいている先人の知恵。和食だけではなく、毎日のちょっとした刺激に家でも簡単に作れる多国籍料理のレシピ本を紹介いたします。イベントだけではなく、身近に異国を…

【収集癖 本】ガラクタでも大切なコレクション。何かを集めたくなる、おすすめ本まとめ。

子供の頃は、なんであんなもの真剣になって集めていたんだろうと思い起こすことがあります。人それぞれ価値観は違うとはいえ、ちょっと変わったコレクションというものは興味がありますね。 『たからものくらべ』 たからものくらべ (福音館創作童話シリーズ)…

【料理 世界】美味しい海外料理をめぐるお話。おすすめ本まとめ。

読み聞かせをしようとしても、本に集中してくれない、そっぽを向いてしまうとお悩みのお母さんはいませんか。そんな子供にはぜひ食べ物のお話で、もう一度読み聞かせを試してみてください。いろいろ試したけどなーっていう方も、ぜひこれらのオススメ本を試…

【感情移入しやすい 本】小学校低学年の子が主人公にワクワク読めるおすすめ本

子供の頃は絵本を読んでいて、自分が主人公だったらいいのになとか、どんなに楽しいだろうなとか思ったことがあるでしょう。そんな気持ちを思い出させてくれるような本を3冊ご紹介します。 『よかったねネッドくん』 よかったねネッドくん 著・レミー・シャ…

【探究心を深める 子ども】疑問に思ったことをとことん追求する【本 おすすめ】

子供と会話をしていると、なんでそんなことにこだわるんだろうって不思議に思うことがあります。それは小さな取るに足らないことだったり、へーって感心してしまうようなことだったりと様々です。そんな探究心を大切に育んだ結果が偉大な研究成果になるとい…

【工作 こども 本】モノづくりの原点、子供におすすめの工作本

我が国はモノづくり立国だ、なんて言われ方をすることがあります。確かに製造業は日本の基幹産業になり、高度経済成長を支えたという事実があります。しかし現代ではどちらかというと、その役目を終えたような空気になっていますが、まだまだ日本のモノづく…

【祭り 海外 本】いろんな世界の祭り、あるいはまつりごとについて。【政】

「祭り」と「まつりごと(政治)」とはある種、起源を同じにしている部分があるようです。だからこそ人はどちらの、まつりにも心が躍るのでしょうね。 『ソリちゃんのチュソク』 ソリちゃんのチュソク 著・イ・オクベソリちゃんは、韓国に住んでいる女の子で…

【クリスマス 世界 絵本】クリスマスを巡る外国の風習に触れることのできる本

クリスマスといえばサンタクロースですね。実際は親がプレゼントを用意しているのに寝てる間にサンタが枕元に置いていってくれる、というのが日本の一般家庭の風習ですね。では、外国ではどうなのでしょうか?本家本元のやり方が分かる本を何冊か紹介します…

【理科 本 小学生】理科が好きな子供のために。おすすめ本。

子供の頃は理数系が苦手で…という方は多いのではないでしょうか。たしかに数学はハマるとおもしろいのですが、そこまで持っていってくれる先生との出会いという要因が大きくて結果として苦手なまま大人になってしまう人が多いように感じます。でも理科は別、…

【トリックアート 本 おすすめ】本を読んでビックリ!「だまし絵」を使ったおすすめ絵本

美術館でたまに催される「だまし絵」展って、なんであんなにおもしろいんでしょうね。人間の錯視、錯覚を利用した作品には分かっていてもビックリさせられます。そんな体験を手軽に読書でできるので、これは見ない手はありませんよ。 『光の旅かげの旅』 光…

【0円 遊び 本】昭和の子どもたちの遊びに親しんでみよう。【レトロ】

田舎のおじいちゃん、おばあちゃんに会うと昔の遊びを教えてくれて新鮮な気持ちになりますね。昔はこういうことをするしかなかったんだよ、と自嘲気味に言われるけど、全然色褪せなくて楽しい遊びばかりですよ。 『植物あそび』 植物あそび (福音館の科学シ…

【試練 乗り越える 本】少年が試練を乗り越え成長していく話

有名なマンガ『週刊少年ジャンプ』のテーマは友情・努力・勝利なのだそうです。いつの時代も少年たちは困難に打ち勝って成長していくものですね。そんな渦中にいる少年、特に小中学生男子におすすめの本を紹介します。 『乱太郎の忍者の世界』 乱太郎の忍者…

【靴 本 おすすめ】スニーカー、ブーツが好きな人へ、おすすめの本

「素敵な靴は素敵な場所に連れて行ってくれる」とか、ファッションにはこだわりはないけど、靴だけにはこだわっているという方をよく見かけます。 考えてみると、靴は下着の次に身につけている時間が長いもの。大切に扱われ、よく磨かれた靴は、その人を映し…

【絵が好き プレゼント】絵を描くことが大好きな子供にプレゼントしたい本

「アルプスの少女ハイジ」と並んで、ある一定以上の年齢層に響くアニメ作品に「フランダースの犬」があります。ラストは悲しい結末なのですが、日本人の少年少女にデンマークという国やコペンハーゲンという地名、ルーベンスという画家の名前をメジャーなも…

【読み聞かせ 卒業 おすすめ】一人で本を読めるようになった子へ、おすすめの本。

それまでは親から本を読み聞かせされていた子供が、一人で読み始めるときってどんな気持ちなんでしょうね。例えるなら、自転車に初めて乗れたときのような、一気に自分の周りの世界が広がる感覚なんじゃないでしょうか。そんな独り立ちの手助けをしてくれる…

【イタズラ 子供 心理】いたずらっ子が題材になった本。おすすめ児童書から理解する。

幼少期の子供のいたずらは微笑ましいものですね。 でもそれも度を過ぎると周囲のものから疎まれてきます。それでもなお、子供時代にそういう経験は必要だよなと感じさせてくれる本をご紹介します。 『こぶたのレーズン』 こぶたのレーズン (こぶたのレーズン…

Copyright © ほんのむし All Rights Reserved.

Privacy Policy