ほんのむし

読書はみんなのサプリ

勉強

知的な女性に憧れるあなたへ。読んで欲しい本3選。

世の中にはゴリゴリ頑張ってる風を見せずにいるのだけどそれでいて、物知りで博学で、こうなれたらいいなと憧れる女性がいますね。三者三様で、それぞれが個性的な3人の女性を紹介します。 『わたしの外国語学習法』 わたしの外国語学習法 (ちくま学芸文庫)…

小説家など作家になる人へ、物書におすすめバイブル本3選

たとえば作家を目指すのなら誤字脱字があってはならないし文章も洗練されていなければなりません。ものを書く際にいつも側に置いて頻繁にページを開きたい3冊をご紹介します。 『ワーズワード コンパクト版』 絵でひく英和大図鑑 - ワーズ・ワード コンパク…

常識を疑うエピソードが描かれたおすすめ本3選。ビジネスにも役立つ思考術。

社会人になってみると、世の中のいろいろなしくみに戸惑うことが多いですね。そして、それを知らないと常識がないなどと言われたりするのです。そんな経験を持つ若い社会人に読んでほしい本です。 『とびだせチンタマン』 とびだせ!チンタマン 著・板橋雅弘…

「学校の勉強は必要ない」という人に読んで欲しい。生き方を学ぶおすすめ本

『「学力」の経済学』 「学力」の経済学 中室牧子 文字通り、学力を経済学しちゃった目からウロコの本です。ご褒美で子供を釣ってはいけないなど、人生の成功に必要な勉強ってどんな勉強なのかという疑問に答えてくれます。少人数学級って効果あるの?などの…

資本主義の本質は何か。崩壊、限界の可能性を考えるおすすめ本3選

今回は「資本主義とは?」何か。 わかりやすくその歴史、仕組みから、現代においての可能性やその限界について書かれたオススメ本を紹介。 『ZERO to ONE 君はゼロから何を生み出せるか』 ゼロ・トゥ・ワン 君はゼロから何を生み出せるか ピーター・ティール…

反対か、賛成か。死刑制度がテーマのおすすめ本3選

死刑制度について、メリットや問題点は何か。 世界と日本はどうなのか。答えが見えない、様々な意見があります。 今回は死刑制度がテーマの本を三作ご紹介します。 どの本も、読んだ後に「死刑制度」について、自分ごとに考えるきっかけになれる本です。 ま…

入社前の新卒にぜひ読んでほしい!問題解決の入門書3選

内定が決まり、大学の卒業も無事に終わって後は入社日を楽しみに待つだけ。 そんな大学生におすすめしたい本を3冊ご紹介いたします。 「世界一やさしい問題解決の授業」 世界一やさしい問題解決の授業―自分で考え、行動する力が身につく 渡辺健介著「世界一…

哲学を勉強したい社会人にオススメ本3選

幸か不幸か哲学に興味を持ってしまった、哲学したい大学生や社会人にオススメの3冊です。自分とは一体なんなのか?人間とはなんなのか?その模索の入り口にたってしまった方へおくります。 哲学の教科書 哲学の教科書 (講談社学術文庫) 中島義道 常識に対す…

勉強する意識を高めたい社会人にオススメの本3選

大学生から社会人になり、日常の優先事項が全て仕事になり、勉強するヒマもないと言われる方も多いでしょう。 しかしながら仕事が忙しいを理由に勉強せずに、空いた時間にはテレビをみているでは時間を無駄に使ってしまうばかりか、他の人との差がドンドンと…

英語がしゃべれるようになりたいと思ったときの3冊

1.『最強の英語上達法』 最強の英語上達法 (PHP新書) 岡本浩一 社会心理学者で海外の大学でも要職に就くと言った教育会の著者なので楽して学べるには否定的。地道な努力の大切さを繰り返し強調しています。 この本では、まず英語を学ぶ心構えから入ってい…

SEOの知識がない人におすすめの3冊

これからウェブ制作をしたいと考えている社会人や大学生におすすめな本は、いちばんやさしいSEO入門教室です。 いちばんやさしいSEO入門教室 いちばんやさしい SEO 入門教室 ウェブ制作をするためには検索で上位になるような対策をすることが必要です。SEOの…

流行に流されない力をつけたい人におすすめ本3選

物の情報が洪水のように現れそして消えていく現代社会において、情報を受けること疲れてしまったなと思う事は無いでしょうか?儲かけなければ出版する側もその仕事をしている意味がない。 次々にタイトルに興味のそそる本をたくさん出してきます。その情報の…

「コンピュータを勉強したい」方におすすめ本3選

今回は「これからコンピュータに関して勉強してみたい!」という高校生や大学生の方、また、「コンピュータは普段使っているけど、どのような仕組みで動いているのかよくわからない」というような社会人の方に向けて3冊のおすすめの本を紹介します。 「コン…

「文系からITエンジニアになった女子」が1年目に読んだおすすめ本3選

大学時代は英米文学を学び、ご縁があって外資のIT企業でインフラエンジニアとして採用されたが全くIT知識のなかった私が、1年目の最初の研修期間の間に読んでとっかかりやすく、面白かった3冊の本をご紹介します。これから社会人になる大学生で、特に私と同…

理系が嫌いな方におすすめ!絶対に理系が好きになる2冊選んでみた。

化学や数学全般が嫌い、数式を見るだけでもうダメ。。。 そんな「理系アレルギー」の方におすすめの本を紹介します。 読めば、あなたも絶対理系が好きになるはずです。 「元素生活」 元素生活 完全版 まず最初におすすめするのが「元素生活(寄藤 文平)」で…

大学生活の始めに読んでほしい!おすすめ本2冊選んでみた。

受験生の方、新しく大学生になる方。 今は「将来は〇〇になりたい」、「〇〇を勉強したい」などと意識を高くもっていても、いざ大学生になるとサークルやバイトに明け暮れて本来の目的を見失いがちです。 そんなモチベーションや目的を見失わないように。 大…

Copyright © ほんのむし All Rights Reserved.

Privacy Policy