ほんのむし

読書はみんなのサプリ

リラックス

【人を笑わせる仕事 おすすめ本】ホスピタルクラウン、ピエロを描いた本。芸人になりたい人にもおすすめ。

サーカスのピエロ、トランプのクラウン。人を笑わせる滑稽な存在。知っているようで実は知らない道化やピエロ。子どもから大人まで心を惹きつけて離さない彼らの存在について学べる本を紹介いたします。 ホスピタルクラウン 病院に笑いを届ける道化師 ホスピ…

【発達障害とは 本】理解を深めよう「発達障害」。種類、原因を正しく学ぶ。

他人の感情やその場の空気を汲み取りにくい、スケジュールやモノの管理が苦手…。そんな、かつては“その人の個性の範疇”とされてきた特徴が、近年では「発達障害」の定義に照らし合わせ捉えられるようになりました。しかし、「障害」という響きから「発達障害…

【雪 結晶 本】雪や氷のおすすめ本。美しい写真。

雪の結晶というものを見たことがあるでしょうか。顕微鏡で雪を見るときれいな六角形が見えるのです。これぞ自然の造形美といったかんじで感動を覚えますよ。小学校の頃に見てなんとなく知っているという方も、あらためて見てみることをおすすめします。 『中…

【イライラ解消法 本】イライラしたときこそ読みたい!静かな温かさを味わう本

イライラしたとき、落ち込んだとき。周りの人に愚痴や悩みを言ってすっきりするのは軽い問題だけ。 問題を抱えたときに自分ひとりの時間を持つことは冷静になったり問題を解決するためのひとつの手段です。そんなときに読みたい静かな温かさを味わえる本を紹…

【自然 本】大自然を舞台にしたおすすめ物語

自然ってなんでこんなにうまくできているんだろう?きっと神様が作ったに違いない。そう思えるようなことが大自然にはたくさんありますね。そんな自然を舞台にした物語を紹介しましょう。 『コウノトリがおしえてくれた』 コウノトリがおしえてくれた 著・池…

【生きがい 本】得意なことで世の中に貢献したい人へ、おすすめ児童書【生き甲斐探し】

人はどんなときに一番生き甲斐を感じるのでしょうか。一説には誰か自分以外の他の人のためになっていることをやっているときなのだそうです。これを別名、生き甲斐というのでしょうね。今回ご紹介する本は、運良く小さい頃に自分の得意分野を見つけた子ども…

【逃げたい 心理 おすすめ本】「逃げちゃダメだ」と諭してくれる生き方の本

普段、生活していると面倒臭いなって思うことはたくさんあります。でも、そうはいっても結局やるのは、それをしなかった場合に大変なことになるのが分かっているからでしょう。そんな、原因と結果の法則ともいうべきものを平易に、しかしあるときは深く教え…

【発明 海外 本】世界各地で作られる生活用品。おすすめ本まとめ。

文明の進化はモノづくりとともに発展してきたと言っても過言ではないでしょう。世界各地にはいろいろな生活必需品が発明、生産され、それが世界中に行き渡り人類の発展に寄与してきたのです。そんな、今では当たり前になっているものを情熱とともに作ってき…

【集中力高める 子供 本】次の展開が気になる、読み聞かせ本。集中できないこどもにおすすめ。

幼稚園や保育園の、読み聞かせの時間に普段は騒がしい子供でも、じっとおとなしく聞いてくれそうな本というと次の展開が気になって騒いでいる場合ではないと思わせるお話でしょう。そんな本があれば、「静かにしなさい」なんて言わなくても自然に話に集中し…

【読み聞かせ おもしろい】読み聞かせをして自分も楽しむ。おすすめ本まとめ。

読み聞かせの習慣のない親から見ると、なんであんなに面倒なことが続けられるのだろうと思うかもしれませんが毎晩やっている親から見ると、こんな楽しいこと何でやらないんだろうって逆に疑問に思われるそうですね。そう、読み聞かせって何もすべてが子供の…

【詩 名作 日本】リズム感が気持ち良い詩が読みたい人におすすめ本

読むほどに、なんだか本のペースに引きづられて止められなくなる。そんなリズム感に満ちている本があります。詩という形態を取った文章もそうですが、詩にならって書かれた文章も、読者をひきつけてやまないものです。そんな少し中毒性のある本をご紹介しま…

【時間 不思議】時間という不思議な概念に触れてみたくなる本

よく、歳を取ってから時間の進み方が早く感じられると言われます。実際そうだと思いませんか?実はそう感じられるのではなく、本当に早くなっているのだとしたらどうでしょう。そんな時間という概念について、わかりやすく、しかもおもしろく書かれた小説を…

【異世界 つまらない】異世界系が嫌いな人へ、おすすめ正統派異世界小説。

宮崎駿監督の大ヒット映画『千と千尋の神隠し』はなぜ、人の心をあんなにも惹きつけるのでしょう。そこには人の心の奥底にある異世界への憧れがあるのではないでしょうか。そんな、自分では気づいていない深層心理を垣間見ることのできる本を紹介します。 な…

【穏やか 本 生活】ささやかな日常を描いた、おすすめ小説

劇的な人生ではないけれど、どこにでもある誰もが共感するような日常のヒトコマ。小説では描かれることが少ない平凡かつ穏やかで、ときには涙を流すこともあるような人生。 そんな中にもドラマは確かに存在しています。今回は、多くの人が思わず頷いてしまい…

【ほのぼの 本 おすすめ】心に潤いが欲しい人におすすめ児童書、絵本。

読んでいるだけで自然に口元に微笑みがこぼれてくるような、可愛らしい、ほのぼのとした児童書、絵本を紹介いたします。心に潤いがほしいとき、人の温かさに触れたいとき、ちょっとひとやすみしたいときにおすすめの本です。 でんでんむしのハガキ でんでん…

【落ち着く 本】「静」を味わう。読書に最適なおすすめ本

あわただしい日常、音や情報の手垢にまみれて疲れたとき。そっとしておいてほしいとき、一人の時間が欲しいとき。静かな場所を求めるときがあります。何事にも惑わされず、じっと自分の殻にこもりたいとき。そんなときに寄り添ってくれる本を紹介いたします…

【星座 物語】星座にまつわるロマンチックな話。おすすめ12星座本。

古代の人が空を見上げ、星と星をつないで動物や人になぞらえた星座。季節によって形を変え、その日だけ輝きが強い星があったり。 人々は星空を見上げ物語をつくってきました。神話から発生した星座占いは毎日朝の報道番組で見かけるほど人気があります。そん…

【お人形 本】お人形が好きな人へ、人形の歴史がわかるおすすめ本。

お人形はもう一人の私。そして私だけと心が通じる秘密の友達。女の子も男の子も、小さいころお人形遊びをしませんでしたか? 大きくなったらこんな服が着たい、こんなお買い物をしたいと物語を作り上げたり、動物やヒーローのお人形ならペットや童話やアニメ…

【寝る前 本 おすすめ】眠る前に読みたい夜の絵本

子供のころ、楽しい時間の終了を告げられるのが眠る時間。大人になって眠るのがもったいない、寝付けなくなったという方におすすめのベッドタイム絵本を紹介いたします。読み聞かせにも、眠る前の儀式として取り入れるのも良いでしょう。頭を空っぽにして、…

【リラックス 絵本 おすすめ】疲れた心にじんわりと効く!あたたかな光が灯る絵本【温もりが欲しい】

毎日を頑張っている大人たち、弱音を吐けない強がりな人へ。落ち込んでしまったときにじんわりと心が温まる絵本を紹介いたします。絵本ならではの柔らかいタッチの光は疲れた心を優しく包み込んでくれます。 あかり あかり 林 木林(著) (光村教育図書) ぼん…

【だらだら 読書】だらだらしたい人におすすめ本。怠情な人へ、ナマケモノの美学本。

夢や目標に向かって毎日頑張ろう!とか、世間はこうあるべき、日々成長!なんて言葉に嫌気がさしてしまうあなたへ。毎日楽しく気負わず、ぐぅたらしていたい。それでいいじゃないかと、背中を押してくれる本たちですが、ここまで怠惰を極めるのも難しいと頭…

【船 本 おすすめ】船好きに読んで欲しい、おすすめ小説。船というロマンな乗り物。

新幹線や飛行機は便利でクールですが、船という響きはどこか懐かしく、時間を旅するようなロマンチックな響きがあります。眠っている間に外国に着く現代ですが、遠い国への憧れ、旅立ちという一番ワクワクするような瞬間が失われているような気もします。 心…

【ナマケモノ 絵本】かわいいナマケモノのおすすめ絵本まとめ

間の抜けた表情。一日の大半を眠って過ごす不思議な動物ナマケモノ。のんびりとして癒される動物で、彼らならではの進化を遂げてきたユニークさ。愛嬌あふれるナマケモノの絵本を集めました。のんびりしたいとき、アマゾンにいる気持ちでページをめくってく…

【きのこ 本 おすすめ】キノコ大好きな人へ、おすすめ本

コロンとした可愛らしいフォルム。色あざやかなものから茶色のシンプルなものまで、多種多様でユニークなきのこ。今回は、きのこが大好きというお子様からきのこの生態について知りたい大人まで、きのこに関する本を集めました。是非、きのこのチャーミング…

【気球 本】気球の魅力を感じる、おすすめ小説【気球に乗ってどこまでも】

風船に乗って空を飛びたいー子どもの頃、誰もが夢見たことがあるのではないでしょうか。飛行機ではなく、気球で風を感じて、鳥たちと一緒に空を飛んで旅してみたい。そんな夢を叶えてくれる気球の魅力を感じる本を紹介いたします。 気球に乗って五週間 気球…

【銭湯 おすすめ 小説】心も体もほぐれる銭湯が舞台のおすすめ本【リラックス】

知らない人の前で裸になること、身も心もきれいさっぱり洗い流すこと。日本ならではの文化、銭湯。現在、昔ながらの銭湯は少なくなってきて、おしゃれなスーパー銭湯や温泉施設が多いですが、銭湯ならではの親しみやすさや体がほぐれていく感覚は健在です。…

【すみれ 花 おすすめ本】「スミレ」がテーマのおすすめ小説。

日本人が昔から親しんできた花といえばスミレ。道ばたでも力強く、可憐で小さな花を咲かせる姿、短命なところが子どもからから大人の女性へと成長していく一瞬の不安定で繊細なきらめきを放つ「少女期の象徴」として文学では扱われることが多いです。今回は…

【喫茶店 おすすめ 小説】行きつけの喫茶店を探したくなる、おすすめ本。【カフェ】

カフェではなく喫茶店。レトロな響き。老舗のマスター、おいしいコーヒー。顔見知り程度でお互いのことはよく知らないのに、毎日通いたくなる心安らぐ場所。そんないきつけの喫茶店があれば毎日が楽しいですよね。機械で入れたコーヒーよりも、一杯ずつ手で…

【かこさとし 本 代表作】かこさとしさんのおすすめ名作絵本【プロフェッショナル】

2018年5月にご逝去された絵本作家、かこさとし(加古里子)さん。御年90歳を超えられた後にもエネルギッシュに活動を続けられ、数えきれないほどの名作絵本を遺されました。 昭和生まれでも平成生まれでも、かこさんの絵本を読んで育ったという方は少なくな…

【モノクロ好き おすすめ本】白黒の写真、イラストが好きな人へおすすめ本3選

モノクロだからこそ見える世界がある。見るものの想像力をかきたて、無限の世界が広がるからこそ、言葉のひとつひとつの重みも変わってきます。人生のそのときどきにより受け取り方が変わるのもモノクロ世界の良いところ。何度読んでも飽きることのない手元…

Copyright © ほんのむし All Rights Reserved.

Privacy Policy