ほんのむし

読書はみんなのサプリ

女性向け

職場で日々悩んでるOLが読むべき、おすすめ本

学校を卒業して、晴れやかな気持ちで就職したものの、なんか違うなあって思ってませんか。やりがいを求めているというとも違うし、自分は一体何がしたいんだろうと悩んでるOLに読んでほしい本があります。 『ユーモアの鎖国』 ユーモアの鎖国 (ちくま文庫) …

知的な女性に憧れるあなたへ。読んで欲しい本3選。

世の中にはゴリゴリ頑張ってる風を見せずにいるのだけどそれでいて、物知りで博学で、こうなれたらいいなと憧れる女性がいますね。三者三様で、それぞれが個性的な3人の女性を紹介します。 『わたしの外国語学習法』 わたしの外国語学習法 (ちくま学芸文庫)…

役立つアイデア満載。「生活の知恵」がまとめられた、おすすめ本。

ちょっとしたコツや生活の知恵を知ってるのは便利なものですね。昔で言えば“おばあちゃんの知恵”みたいなものを知っているだけで周囲から重宝がられます。そんな知っていると一目置かれる、なによりも自分自身が得をする知識をご紹介します。 『暮らしのヒン…

失恋が受け入れられない。引きこもり、落ち込んでる20代女子に読んでほしい本

恋多き20代の女性におすすめしたい本を紹介します。学校を卒業し、社会人になると出会いの幅が一気に広がりますよね。そこでいいなと思っている男性に出会ったり、付き合ったりに発展するのですがハッピーな結末ばかりが待っているとは限りません。 『異性』…

結婚生活は我慢ばかりなのか?女の本音が見えるおすすめ本

アツアツの新婚時代ならともかく、結婚して時間が経つとそんなにドラマのような日常はないものです。それが大恋愛の末というのでもなければなおさらでしょう。そんな普段は男性には見せない女の本音というものを描いた本を3冊紹介します。 『私的生活』 私…

アラフォー、アラサー未婚だからって不安に感じるな

周囲や、親からはまだかまだかと暗にせっつかれもう私のことはほっといてよ!言いたくなる女性って案外多いのではないですか。私もそんな女性の一人です。今回は、モヤモヤした気持ちをスッキリ代弁してくれる本を紹介します。 『負け犬の遠吠え』 負け犬の…

女から妻、母になるとはどういうことか

女性は成長過程、人生の岐路を迎えるたびにいろいろな呼び方をされます。呼び方は変わっても自分は自分なのですが、それぞれの立場で役割というのも生まれてきます。そんないろいろなステージでも悲喜こもごもを描いた本を紹介します。 『おかあさんとあたし…

オタク女子におすすめ!何かに夢中な女性が主人公のおすすめ本3選

オタクと言えば男のことを想像しますが、女の子のオタクもかなりいます。というよりもすべての人は、なにかしらハマってることがあるので全員オタクとも言えるかもしれませえん。そんななにか一つのことをトコトンまで追求している作品を紹介します。 『パン…

「悪女」を描いたおすすめ本3選。怖いけど魅力的?

皆さんは悪女というとどんなことを思い浮かべますか?菜々緒さん、妖艶な微笑、放縦な欲望、男を破滅させるファム・ファタール(運命の女)、美しくも残酷な魔性の女性たち……。こんな女性は許せないと思う人がいる反面、ちょっぴり憧れてしまうなんて人もい…

【OLおすすめ】今や当たり前、働くオトナ女子漫画3選

一昔前までは漫画でもドラマでも、独身女性を主人公にした物語では仕事は結婚をするまでの繋ぎのような扱いをされるのが当然でした。しかし昨今では女性が結婚後も仕事を続けることが増え、独身女性が一生ものの技術を身に付ける姿が物語の中で描かれること…

胸キュン必至!ライトでキュートな恋愛小説おすすめ3選☆

あっさり軽めの恋愛小説は、欝々とした重たい気分を吹き飛ばすのにピッタリ! ちょっと重ためのものを読む気分じゃない時は、こちらの3作品などはいかがでしょうか? クジラの彼 クジラの彼 (角川文庫) まずは『クジラの彼』。 こちらは数々の作品が映画化…

女性作家が描く、「究極の恋愛」がテーマのおすすめ小説

女性作家が描く、恋愛の悲喜こもごも…。 恋をするのは尊く、楽しく、けれど楽しいことばかりではないのが世の常です。 時には死ぬほど辛い気持ちを味わう羽目になることも。今回はそんな胸に迫る、女性の視点から描いた究極の恋の物語を紹介します。 『恋愛…

【女性向け】妖怪と謎解きのおすすめ本、ロジックとファンタジーの狭間

推理小説とは合理的で大人の読み物で、ファンタジーは荒唐無稽で子供の夢。なんとなくそんなイメージがないでしょうか。 今回皆様にオススメさせていただきたいのは一見そんな交わり合わない様な二つがうまく組み合わさった本の三選です。 実は推理小説と妖…

【女性が主役】王宮が舞台のおすすめ小説3選

今回オススメさせて頂きたい本は全て女性が主役の小説で、また舞台も王宮という共通点があります。 「王宮」「女性」なんてキーワードを聞くとなんだか華やかな世界を想像しますよね。 でも、今回ご紹介させていただく三作品は一筋縄ではいかない物語たちで…

どれも面白い!人気女性作家のおすすめ本

今回ご紹介したいのは日本の女性作家の本です。 物語の主人公も全て女性です。有名な本を揃えたので読んだことがある人も多いかもしれませんが、単純にすごく好きな本を三冊揃えたので、もし皆様の興味に引っかかればぜひとも読んで欲しいです。 「キッチン…

江國香織「きらきらひかる」はおススメです!

江國さんとの出会いは、中学生の頃にまで遡ります。 江國さんが、児童文学を書かれていた頃で、初めて、大人向けの小説を書かれたということを、知り、書店に買いに行きました。 「きらきらひかる」 きらきらひかる (新潮文庫) 「きらきらひかる」は衝撃でし…

「服が似合わない」と感じてきたら、是非読んでほしい本

私の最近読んだオススメ本は「38歳から着たい服 本当に似合うものだけ少量持つ」です。 これを読んだきっかけは36歳になって最近本当に服が似合わなくなったと実感したからです。何を着ても似合わないし、何を着ていいのか分からない。社会人になって買った…

【初心者向け】漢方を勉強したい、知識を深めたい人におすすめ本

病気というほどでもないけど体調不良が続く社会人や大学生にオススメの漢方についての本を集めました。 西洋医学と漢方では病気のとらえ方が異なります。原因がはっきりしている病にはピンポイントで治療できる西洋薬が効果的ですが、体全体のバランスが崩れ…

歴女も、そうでない人も!女性におすすめの歴史小説♪

「いつも同じジャンルのものばかり…」「読み応えがある本が読みたい!」話題の本を読むのもいいですが、たまには別のジャンルにもチャレンジしてみたいと思うことはありませんか。「歴史小説」というと、どうしても堅苦しいイメージがありますよね?今回は歴…

清純華憐な乙女になれる、おすすめ本

女の子なら一度はお姫さまや優雅で清純華憐な世界観に憧れませんでしたか? 大人になった今、恥ずかしくてとても口にはできないけれど、子どもの頃描いた世界観をもう一度体験できる、そんな本を紹介いたします。 「紅茶と薔薇の日々: 森茉莉コレクション1 …

女子力をあげたい!と思ったときに読んでほしいおすすめ本

なんとなく、女子力をあげたいなぁとか、きれいになりたい!と思っている方へ。とっておきの3冊を紹介いたします。 ホンモノの美人は内側から磨かれるもの。 正しい知識を手に入れてキレイになれるプロが書いた本を参考に、とびっきりの美人に変身してくだ…

40代で高齢出産する女性へ。おすすめの本3選。

出産・育児には体力を使いますが、特に40代での高齢出産は若い頃と比べて様々なトラブルが起こりがちです。出産前にも体調を崩しやすくなりますが、出産後の育児が始まってからが本当に大変です。 妊娠中はついつい出産だけに目が向いてしまい出産に関する情…

「結婚生活が分からない」と悩めるあなたに、おすすめのエッセイ三選

時と共に時代は移り変わり、そこに生きる人間の価値観や生活も同じように変化していきます。殆どの人が迷いなく「結婚」をしていた時代はとうに終わり、最近ではあえて「結婚しない」という選択肢も認められ始めたように感じます。そんな時代に生きながら、…

凛とした女性に学べる、オススメ本3選

誰でも平等に年をとります。限られた人生、なるべく背筋をのばして凛と生きたいと思っています。少し疲れたなというときに、そっと背中を押してくれるようなあたたかい本をご紹介いたします。社会人や大学生、女性にオススメです。 1.「パリのおばあさんの…

社会人の女性へ、湊かなえのおすすめ本3選

私がおすすめしたい本は、湊かなえさんの「告白」「往復書簡」「山女日記」の小説3選です。 「告白」 告白 (双葉文庫) 湊かなえさんといえば、映画化されて大ヒットした告白が有名です。映画をご覧になった方も小説を読むとより深く物語が楽しめると思います…

毎日頑張る、働く女性に読んでほしい3冊

積み重なる仕事に人間関係、愚痴ばかりの昼休みに行きたくない飲み会。専業主婦になれたらぁ~なんて思いながら頑張る女性のみなさん。 毎日一生懸命働く女性に読んでほしいオススメの本を紹介します。 「本日は、お日柄もよく」 本日は、お日柄もよく (徳間…

悩める美少年が好きな人にオススメなドストエフスキー3作品

ドストエフスキー作品3本をご紹介します。タイプの違う一癖も二癖もある魅力的な美青年(小説なので顔は想像自由!)が登場し、真剣に悩んで生々しくもがいています。悩める美青年が大好物な方は必読です!わたしは大好物です。 全てとてもオススメなのです…

恋や仕事についてお悩み中の方へ、おすすめ有川浩小説

なんとなくな毎日に少し退屈気味なアラサー女子におすすめの有川浩さんの小説についてご紹介します。 有川さんの作品は映像化されることが多く、一度は見聞きしたことがあるものがあると思います。 「図書館戦争」 図書館戦争 LOVE&WAR 1 (花とゆめコミック…

恋、いつもしてなきゃダメ?恋愛疲れに読みたいおすすめ本3冊

現代は恋愛至上主義、ティーン誌ですら「クリスマスぼっち阻止のための作戦♡」なんてテーマで特集を組まれ、恋人がいて、ラブラブで、充実していることが求められる雰囲気が高まっているように感じている方も少なくないのではないのでしょうか。 でも、「恋…

「女の怖さと美しさ」を知ることができるおすすめ本3選

女はいつもしたたかで美しく、それでいて儚い…のか?「女って、…こんなにやばいの?!」本日は、そんな気持ちにさせてくれる、女の「怖さ」と「美しさ」を知れるおすすめの本を3冊紹介したいと思います。 神様のボート/江國香織 神様のボート (新潮文庫) 昔…

Copyright © ほんのむし All Rights Reserved.

Privacy Policy