ほんのむし

読書はみんなのサプリ

政治

改憲前に「戦争とは何か?」を考える上で読んで欲しい、おすすめ本3冊

『昭和史』 昭和史 1926-1945 (平凡社ライブラリー) 半藤一利 よく考えてみると、学校で現代史を教わったという記憶がないという方が、多いのではないでしょうか。戦後生まれの人はみんなそうでしょう。なぜ、どのようにして太平洋戦争が始まったのか。なぜ…

【資本主義 本 おすすめ】「日本における資本主義」を知りたい時におすすめの本

今回、社会人、大学生向けにオススメさせていただきたい本は、『小室直樹の資本主義原論』です。 『小室直樹の資本主義原論』 小室直樹の資本主義原論 小室直樹は社会学者で、様々な大学で様々な学問を修めた人物で、広く世の中に影響を与えた人物です。社会…

【自民党 歴史 本 おすすめ】「自民党政権がなぜ長いのか」が分かるおすすめ本3選

戦後、ほとんどの時期で政権を握り続ける自民党。安倍政権も気付けば「超長期政権」になりつつあります。その強さの秘密学ぶためにオススメの本を紹介いたします。 「なんで自民党は政権を握り続けられるのか。強いのか。」これが分かるおすすめの3冊になり…

【ケネディ 暗殺 黒幕 おすすめ本】ケネディ暗殺事件のおすすめ関連本5冊を紹介【20世紀最大ミステリー】

「ケネディ大統領暗殺」時の写真、衛星放送から多くの陰謀説があるこのJFK暗殺事件。映画や海外ドラマでも多く使われています。そんなケネディ大統領暗殺事件の関連本の中で、おすすめの5冊をピックアップしました。

Copyright © ほんのむし All Rights Reserved.

Privacy Policy