ほんのむし

読書はみんなのサプリ

ほっこり

姉妹のきずな、兄弟の助け合いを描いたおすすめ本

姉妹、兄弟の絆を描いた名作は世界中にたくさんありますが中でも代表的な3冊を紹介しましょう。 『若草物語』 若草物語 (新潮文庫) 著・ルイザ・メイ・オールコット若草物語の名前は読んだことのない人でも知っているでしょう。19世紀に書かれた物語ですが…

爬虫類、両生類が好きな子供に読んでもらいたいおすすめ本。

カエル、蛇やトカゲなど、一般的にはメジャーじゃない動物を飼っている人がいます。こんなに可愛いのに、なんでみんな理解してくれないの?それ以上にマイナーな動物を飼ったらどうなるか? 今日はペットに欲しい子供向けに読んでほしい本を紹介します。 『…

ペンギン好きの子供に読ませたい。かわいいペンギンが主人公のおすすめ本3選。

動物園や水族館にいるペンギンを見て癒やされる人も多いのではないでしょうか。なにしろ鳥なのに飛べないというところからしてユーモラスですよね。そんな南極でたくましく生きるペンギンたちの物語、ペンギンの生態を描いた本を3冊ご紹介します。 『おぎょ…

読み聞かせをしていて感情移入できる本。おすすめ3冊。

幼年期の読み聞かせって、読んでる親の方も楽しいですよね。特に子供が絵本の世界にどっぷり浸かっているのを見ると、とても読み甲斐があります。そんな子供の読み聞かせにピッタリの本をご紹介します。 『おかあさんになったつもり』 おかあさんになったつ…

動物と触れ合いたい人へ。おすすめアニマル本まとめ。

動物と人間との関わりってどういうケースが考えられるでしょう。家畜であったり、ペットであったりという場合が多いでしょうが、それ以外の関係もあるんですよ。 『雪わたり』 雪わたり (福音館創作童話シリーズ) 著・宮沢賢治雪が大理石よりもかたく凍った…

でっかい生き物と遊んでみたい子供に。おすすめ絵本まとめ。

子どもたちの想像力ってすごいなって思わせる瞬間があります。おとなだったら、まず前提条件としてありえないだろと否定してしまうようなことでも子供にとっては関係ないのです。そんな子供たちの想像力をますます刺激するような本をご紹介します。 『きょう…

なつかしいオフクロの味・おすすめレシピ本

色んな料理があるけど、ふとしたときにやっぱり恋しくなるのがお母さんの味。定番だからこそ、心に染みる味を再現してくれるレシピ集を紹介いたします。 「ちゃぶ台ごはん」 ちゃぶ台ごはん 瀬尾 幸子・作 新書サイズの小さなレシピ本なのに、どこか懐かしい…

ワンちゃんとの友情や愛情が描かれたおすすめ本3選。犬は家族、親友の一員だ。

忠犬ハチ公の例を出すまでもなく、犬は昔から人間に尽くす忠実なペットという側面が大きいですね。猫とは違って常に忠誠を誓っているような態度は好感が持てますね。 『名犬ラッシー』 名犬ラッシー (子どものための世界文学の森 36) 著・エリック・ナイト …

ワンちゃん大好き!な子供におすすめ絵本まとめ

あなたは猫派ですか?それとも犬派?今回は断然、犬だという方にぜひ読んでほしい絵本があるので紹介させてください。 『こいぬがうまれるよ』 こいぬがうまれるよ (福音館の科学シリーズ) 著・ジョアンナ・コール おとなりのいぬに、もうすぐあかちゃんが生…

こぐま好きの子供に読ませたい。かわいい子熊が主人公の本3選。

実際に野生の熊に大自然の中で会えば、かわいいなんて言ってる場合じゃなくて、一目散に逃げるが死んだふりをしなければなりません。だけど物語に出てくるクマってなんで魅力的に描かれているんでしょうね。そんな可愛いクマの中でも愛すべき性格を持ったク…

家族の絆、思いやりの心を育てるのにおすすめな本

普通の家族ってなんだろう?実はそんなものは存在しないのかもしれません。家族ってひとつとして同じものはなく、それぞれが尊い存在なのです。そんな3者3様の家族模様を描いた作品を紹介します。 『シロクマたちのダンス』 シロクマたちのダンス 著・ウル…

新しい家族が増えた時に読んで欲しいおすすめ本

再婚、死別、人生には様々なシーンが訪れます。 望むと望まないとにかかわらず、環境に順応する必要もあります。 そんなときに少しでも役に立つかもしれない本をご紹介します。 『赤毛のアン』 赤毛のアン 赤毛のアン・シリーズ 1 (新潮文庫) 著・ルーシー・…

本当に気持ちを伝える手段として手紙って最高じゃないだろうか

あなたは最近、手紙って書きましたか?メールやSNS全盛の世の中、なかなかそんな機会はないって人がほとんだと思います。でもあらたまって便箋を前に相手のことを想像しながら書くっていうのもいいものですよ。そんな自分を見つめ直すことにもつながる、お手…

母親との関係に悩んでいる娘さんへ。読んで欲しいおすすめ本。

母と娘というのは男の家族とはまた違った微妙な関係性があると言います。仲が良かったり、悪かったり、付かず離れずの関係なのだそうですね。そんな母娘の情景を描いた本をご紹介します。 『わたしのおかあさんは世界一びじん』 わたしのおかあさんは世界一…

カエル好きに読んで欲しい。蛙が主人公の本おすすめ3選。

カエルについて、みなさんはどのようなイメージを持っているでしょうか?「かえるのうた」や梅雨が一般的でしょうかね。ぬるぬるしてて気持ち悪いとか、あるいは田植えのシーズンにゲコゲコ鳴いてうるさいだとかあまりプラスの印象はないのかもしれませんね…

他人との接し方、コミュニケーションを絵本から学ぶ

幼児期の子育てって、まるでわがまま放題の王様が家の中にいるようですね。 そのようすを眺めながら成長を見守るのは、とても楽しいことなのですが 学校に上がるという年齢になると自我が目覚めてきます。 そんなときに読み聞かせしてみたいオススメ本をご紹…

おじいちゃん本、名作3選。人生の師、人生観に大きな影響を与えてくれる。

世の中には人生の師とも呼ぶべき、おじいちゃんがいます。親よりも人生経験があり、しかも自分にとって肉親であるという条件は大きな要素でしょう。そんな大きな存在、祖父について書かれた名作を3冊ご紹介します。 『ハブテトルハブテトラン』 ([な]5-1)ハ…

育児が大変、しんどいと思っている方へ。息抜きに読んで欲しいおすすめ本。

子供を育てるという行為は、それが人間にせよ、動物にせよ、とても大変なことだということには変わりはありません。しかしなぜ、その大変なことをやるのかというと本能だけではなく、喜びが大きいからでしょう。そんな子育ての大変さ、感動を描いた本を3冊…

おばあちゃんの思い出に浸る。おすすめ本3選。いつもありがとう。

あなたにとって、おばあちゃんってどんな存在でしたか?優しくて、無条件に包み込んでくれて…などのイメージですよね。でも、ちょっとおてんばで可愛い、変わり種のおばあちゃんのお話も楽しいですよ。 『おばあさんのひこうき』 おばあさんのひこうき (創作…

祖父との思い出に浸る。おすすめのおじいちゃん本まとめ。

おじいちゃんって、どんな存在でしょう?ひたすら優しいおばあちゃんとは違って威厳のある、ちょっと怖いイメージでしょうか。実はみんながみんなそんな、おじいちゃんばかりではないのです。 『さよならのドライブ』 さよならのドライブ (文学の森) 著・ロ…

手紙の利点、良さって何だろう?手紙がテーマのおすすめ絵本。あなたも大事な人に書きたくなる。

いまや世はツイッターやらLINEやら即時性を売り物にしたSNSが全盛ですね。確かに便利で、もうそれがなかった時代には戻れませんがここらでアナログな手段もいいものだという本をご紹介します。 『ゆかいなゆうびんやさん おとぎかいどう自転車にのって』 ゆ…

友情、兄弟愛がテーマ。感動おすすめ絵本、読み聞かせにも最適。

友人というものは貴重なものですね。困ったときはときは励まし合い、嬉しいときは共に喜びあうことができます。そんな関係を描いた絵本を紹介します。 『ふたりはともだち』 ふたりはともだち (ミセスこどもの本) 著・アーノルド・ローベルがまくんを玄関の…

「愛」がテーマのおすすめ絵本3選。愛の大切さを伝えたい人へ。

恋人に限らず、誰かを好きになり愛するっていうことは素晴らしいのだけど、なんて切ないんだろう。言葉で気持ちを伝えても、全部は伝えきれないもどかしさがあります。そんな“愛”をテーマにした絵本3冊をご紹介します。 『どんなにきみがすきだかあててごら…

人の気持ち、思いやりの心が身につく。絵本おすすめ3選

自己犠牲の精神というのは素晴らしいものだと言われます。でもそれって、ほんとに?きれいごとじゃないのかなと思っている人に読んで欲しい絵本があります。 『ジオジオのかんむり』 ジオジオのかんむり 著・岸田衿子ジオジオはライオンの中でも一番強かった…

おじいちゃんに会いたくなる、おすすめ絵本3選。読んで、ほっこりする。【いつもありがとう】

今週のお題「修学旅行の思い出」 母親でもなく父親でもなく、おばあちゃんでもない祖父という存在は特別なものです。威厳があるのに優しい、ときに厳しいときもある。そんな、おじいちゃんをテーマにした絵本を3冊紹介します。 『いつもだれかが…』 いつも…

役立つアイデア満載。「生活の知恵」がまとめられた、おすすめ本。

ちょっとしたコツや生活の知恵を知ってるのは便利なものですね。昔で言えば“おばあちゃんの知恵”みたいなものを知っているだけで周囲から重宝がられます。そんな知っていると一目置かれる、なによりも自分自身が得をする知識をご紹介します。 『暮らしのヒン…

独身サラリーマン生活が寂しい、飽きたという方におすすめ本3選

たしかに彼女や奥さんがいれば楽しいこともあるでしょう。でも何のために?って自問しなければ、ただ周囲の流れに乗ってという理由だけになってしまい結果は悲惨なものになりそうです。そんなときに指針となりうる3冊をご紹介します。 『男おひとりさま道』…

家族を大切に思えない方へ、読んで欲しいおすすめ本

いつも一緒に過ごしながら、当たり前の空気の存在のような家族という存在。でももしその存在がなかったらという仮定をしてみたら、ゾッとしますね。そんな家族の意味をあらためて問い直すきっかけになる本をご紹介します。 『泣きながら、呼んだ人』 泣きな…

素敵な人生、考え方に触れたくなったら読みたいおすすめ本

自分にはこんなことできないと思えることでも、当人にとっては好きなことをただ淡々とやっているだけということがあります。そんな人生のヒントになりそうな本を3冊紹介します。 『私の献立日記』 わたしの献立日記 (中公文庫) 著・沢村貞子女優業で忙しい…

子供が成長過程で不安や悩みが生まれたときに

子供が成長していくなかで、どうしてこうなんだろうって悩むことはたくさんあります。そんなときに周りの人に相談することで解決することもありますが本が、その役割を担ってくれることもあるのです。そんな相談者になってくれる本を紹介します。 『思いつき…

Copyright © ほんのむし All Rights Reserved.

Privacy Policy