ほんのむし

読書はみんなのサプリ

教養

良い睡眠とは?メカニズムが知りたい人へ。読んで欲しい「眠る」がテーマ本5選。

ねむり。束の間の休息。ねむらずに生きていくことは不可能です。数々の文学や小説でもねむりをテーマにした作品は多くあります。今回は、そのなかでもねむることが楽しみになる本を選びました。眠るのがもったいない、時間のムダと考えている人こそ手にとっ…

生き方のコツ、知恵というものを絵本から学ぶ

人生とは与えられた環境で精一杯生きること、それがシアワッセにつながるんだ。そんなタイトルの本を書店でみかけますが、それって本当なんです。そして、それは動物も人間も変わりはありません。 『駅の小さな野良ネコ』 駅の小さな野良ネコ 著・ジーン・ク…

海外の教育、子育てはどうなのか興味ある人へ、おすすめ本3選

乳幼児の子育てに関する本を3冊集めてみました。こんなとき、こういう対応でいいのかなと子育て中に疑問に思ったときに開くと安心スル本ですよ。 『世界の抱っことおんぶの絵本 だっこされて育つ赤ちゃんの一日 』 世界のだっことおんぶの絵本―だっこされて…

経済学を学びたい方へおすすめ本3選。世界の不合理から経済学を考えてみる。

大学で経済学を学ぶと、様々な手法を教わります。それらは万能ではないにせよ、現実世界をかなり的確に分析してくれるものです。でも教科書に載らない暗黒部というか例外的な世界が現実にはあるのです。 『ヤバい経済学悪ガキ教授が世の裏側を探検する』 ヤ…

幼児の教育に良い、おすすめ絵本3選。子供の成長に最適。

子供の頃に出会う先生ほど、自分の人生に影響を与える人物はいないでしょう。親を除けば一番、方向性を左右する人物です。そういうことを教員の方には肝に命じてほしいのですが、たまに志の低い例を聞くとがっかりします。せめてこれから教員としてデビュー…

知識欲が強い方にをおすすめ。少し役立つ雑学が紹介された本3選

ライフハック集や、ハウツー本はいつの時代でも書店で人気ジャンルです。現代はみんな、時間に追われているのでますます、簡単に読める要約本が求められているのです。そんな即効性がある本とは逆に、この先使うかどうかわからないけど気になるなという知識…

役立つアイデア満載。「生活の知恵」がまとめられた、おすすめ本。

ちょっとしたコツや生活の知恵を知ってるのは便利なものですね。昔で言えば“おばあちゃんの知恵”みたいなものを知っているだけで周囲から重宝がられます。そんな知っていると一目置かれる、なによりも自分自身が得をする知識をご紹介します。 『暮らしのヒン…

小説家など作家になる人へ、物書におすすめバイブル本3選

たとえば作家を目指すのなら誤字脱字があってはならないし文章も洗練されていなければなりません。ものを書く際にいつも側に置いて頻繁にページを開きたい3冊をご紹介します。 『ワーズワード コンパクト版』 絵でひく英和大図鑑 - ワーズ・ワード コンパク…

もうすぐ出産を迎える新米ママに読んでほしいおすすめ本3選

出産を控えている方は不安でいっぱいでしょう。特にはじめての人はなおさらでしょう。本当に自分が人の親になれるのか、子供は無事に生まれてくれるだろうかとか。そんな気持ちを少しでも和らげる本を3冊ご紹介します。 『幸せなママになるレッスン』 ま、…

理想と現実のギャップに悩む人へ、おすすめ本3選

こうあらねばいけない、人間とはかくあるべきだと先人たちはアドバイスしてくれます。でも、決して理想通りにはいかないのが人間というものです。そんな理想と現実を描いた対照的な小説をご紹介します。 『飛ぶ教室』 飛ぶ教室 (岩波少年文庫) 著・エーリッ…

タイトルが印象的、インパクトがある!読んで欲しいおすすめ本3選

タイトルに惹かれて読んでみて想像と違ったという経験はあるでしょう。でも、あまりガッカリするということはないのではないでしょうか。思わぬめっけ物をしたと思える本を三冊ご紹介します。 『ブタとおっちゃん』 ブタとおっちゃん 著・山地としてる香川県…

気になったらすぐネットで調べる、調べずにいられない人におすすめ本

普段の生活の中で別に気にせずにやり過ごしていることってありますよね。でも気になって気になって調べずにいられない、こだわり人間もいるのです。そんな好奇心旺盛、知識欲の高い、こだわりの人達を描いた本をご紹介します。 『ぎおんご ぎたいご じしょ』…

「知らない世界を知りたい!」という人におすすめ本

普段、自分の興味のない世界に触れることであらたな自分を発見することはあるものです。たまに、そんな自分に油を挿すというか、脳の使っていない領域を働かせるのもいいもんですよ。 『おじさん図鑑』 おじさん図鑑 著・なかむらるみ長年社会をわたり歩いて…

違う角度、目線で物事を見たい人に参考になる本

勉強はしてるけど、なんか違った視点がほしいそんなことを思ってる大学生は多いことでしょう。そんなときに参考になるであろう、おすすめ三冊をご紹介します。 『ぶたぶた日記』 ぶたぶた日記 (光文社文庫) 著・矢崎存美 小説家が教えるエッセイ教室に6人の…

今日からあなたも実践可能!?究極のおすすめハウツー本◎

ハウツー本はちょっと買うのが恥ずかしい気もして、なかなか手が出ないこともあると思います。 ですが通販などが普及した今こそ、こっそり買って他人と差をつけるチャンスかも?そんな時にオススメの作品をご紹介します! この人はなぜ自分の話ばかりするの…

「イスラーム国とは何か?」歴史背景が知りたい人におすすめ本

今回私がオススメする本は文春新書より出版されているイスラーム国の衝撃です。 既に4年ほど前の本であり、若干古い情報ですが、現在社会において圧倒的な影響を誇る悪魔のような組織であるイスラーム国についてわかりやすく説明されています。 大学生や社会…

日本のトイレは世界一!日本の技術の凄さが分かるおすすめ本3選

『世界一のトイレ ウォシュレット開発物語』 世界一のトイレ ウォシュレット開発物語 (朝日新書) 林良祐 今、社会人として活躍している方達は仕事に燃えているでしょうか?また、社会人を目の前にした大学生のみんなは将来への希望に満ち溢れているでしょう…

電車はなぜ眠くなるか、年収と住所の関係などが分かる、おすすめ豆知識本

『世界が認めたニッポンの居眠り 通勤電車のウトウトにも意味があった!』 世界が認めたニッポンの居眠り 通勤電車のウトウトにも意味があった! ブリギッテ・シテーガ ヨーロッパでも通勤客や長距離旅行者が車内で眠ることはあるが、座ってようと立っていよ…

【初心者向け】漢方を勉強したい、知識を深めたい人におすすめ本

病気というほどでもないけど体調不良が続く社会人や大学生にオススメの漢方についての本を集めました。 西洋医学と漢方では病気のとらえ方が異なります。原因がはっきりしている病にはピンポイントで治療できる西洋薬が効果的ですが、体全体のバランスが崩れ…

読んでいるだけで専門的な知識が身につく!おすすめマンガ3選

みなさんはどんなマンガがお好きですか?少年マンガ、少女マンガ、いろいろなジャンルのマンガがありますが、ここではよくそこまで調べたな……と開いた口がふさがらないくらい、緻密な内容が書かれたマンガをご紹介します。 個人主義が叫ばれる昨今、大学生な…

こどもと一緒に学びたい、ママパパにオススメ本3選

『おふろだいすき』 おふろだいすき (日本傑作絵本シリーズ) 松岡享子 作者の松岡恭子さんは、米国ボルチモア図書館や大阪市の図書館に勤務した経験のある方で、東京子ども図書館の理事長でもあります。名作『とこちゃんはどこ』の作者でもあります。絵は『…

「学校の勉強は必要ない」という人に読んで欲しい。生き方を学ぶおすすめ本

『「学力」の経済学』 「学力」の経済学 中室牧子 文字通り、学力を経済学しちゃった目からウロコの本です。ご褒美で子供を釣ってはいけないなど、人生の成功に必要な勉強ってどんな勉強なのかという疑問に答えてくれます。少人数学級って効果あるの?などの…

子育て中のお母さんに読んでほしいおすすめ本

『ろけっとこざる』 ろけっとこざる (岩波の子どもの本) H・A・レイ 子育てをしていたとき、周囲とコミュニケーションが取れにくかった息子が、自分と主人公の子猿のジョージを同一視するかのように何度も読んでとせがんだ本です。 『ろけっとこざる』では一…

「なぜ戦争するの?起こってしまうの?」と疑問な方へ、おすすめ本3選

『戦艦大和講義』 戦艦大和講義: 私たちにとって太平洋戦争とは何か 一ノ瀬俊也 この本は現在の若者にも非常に読みやすい構成になっています。『戦艦大和』と『宇宙戦艦ヤマト』、『ゴジラ』『沈黙の艦隊』そして『艦隊これくしょん』の関係性から戦後を読み…

日本はなぜ戦争に負けたのか?原因分析におすすめ本3選

『敗戦真相記』 敗戦真相記 永野譲 この本は、何と昭和20年に原爆の直撃を食らった廃墟広島で行われた公演の記録なのです。ジャーナリストの間では有名な本だったのですが、近年になって復刻されたものなのです。中身は100ページと短い文章で、しかし語り言…

【虫好きおすすめ】魅惑的な昆虫、虫の世界にハマりたい人向け本3冊

『寄生虫のはなし』 寄生虫のはなし わたしたちの近くにいる驚異の生き物たち ユージーン・H・カプラン 夢中になってワクワクしながら読める本というものは少ないのですが、この本は是非とも読んでほしいワクワク本です。アメリカの大学の寄生虫学の講義内容…

資本主義の本質は何か。崩壊、限界の可能性を考えるおすすめ本3選

今回は「資本主義とは?」何か。 わかりやすくその歴史、仕組みから、現代においての可能性やその限界について書かれたオススメ本を紹介。 『ZERO to ONE 君はゼロから何を生み出せるか』 ゼロ・トゥ・ワン 君はゼロから何を生み出せるか ピーター・ティール…

インディアン・ネイティブアメリカンについて勉強したい人におすすめ本3選

ふと文明や近代化に疲れたとき、私はインディアンの強いスピリットや原始的な生活に魅せられます。便利で近代的な生活では得られないホンモノの人間としての在り方を彼らに感じるのです。インディアンに興味のある方はもちろん、東南アジアが好きな方、強く…

子供の質問、疑問の答えに困る時に!役立つおすすめ本3選

子供が成長して言葉がしっかりしてくると様々なことに関心を持ち始め、大人に質問をたくさん投げかけます。 子供の質問はどんどん難しくなっていき、大人も自分が知っている知識では答えられなくなってきます。そんな子供の質問に答える時に役立つ便利な本を…

古いけど新しい!おすすめロシア、イギリス文学本

「アンナカレーニナ」 アンナ・カレーニナ 1 (光文社古典新訳文庫) ロシア文学のアンナカレーニナ。主人公アンナはなんという憎たらしい性格なのだろうとあきれます。いい人になっていくのかと思いきや最後まで変わりません。自分勝手でこんな奥さんではた…

Copyright © ほんのむし All Rights Reserved.

Privacy Policy