ほんのむし

読書はみんなのサプリ

教養

【雑学王 本】雑学に詳しくなれる本まとめ。雑学クイズ対策にも。

知っていていなければ生きていけないというわけではないけれど、なにかちょっとしたことに詳しい人に魅力を感じてしまいます。視野の広さや好奇心をたくさんもって生きてきたんだなぁと話を聞いていても面白く、世間話が得意な方は雑学に詳しいことが多いと…

【チーズ 健康効果 本】チーズが好きな方におすすめ書籍。 ダイエット中にも最適。

チーズが好きだけど太るからガマンしているという女性、糖質制限中でチーズを食べているという方、発酵食品に興味があるという方におすすめのチーズを知るための本を集めました。 チーズの効果について 牛乳の四倍カルシウムが多く、たんぱく質も豊富なので…

【小論文対策 本】高校受験、大学でおすすめの小論文対策本。一ヶ月読書で身につける。

大学の講義やテストで小論文を書くことが多い大学生。どうも上手く書けないという方におすすめの小論文対策本を紹介いたします。感想文とは違い、ひとつひとつの論を組み立てて、論理的に考えを述べるのが小論文。 洗練されたセンスと文章力、幅広い知識が必…

【プレゼン 本 おすすめ】TEDやスティーブ・ジョブズの構成から学ぶ、プレゼンテーションの基本と資料。

大切なプレゼンなのに、今ひとつ相手に伝わらなかった、手ごたえがない、どうしても緊張してしまう。大学生や社会人の方はプレゼンをする機会が多いでしょう。今回は、何回経験してもプレゼンはニガテというシャイなあなたにおすすめの本を紹介いたします。 …

【日本語 魅力】日本語の楽しさが分かる本。教師や日本語能力試験受ける方にもおすすめ。

教育のために子どもに日本語の楽しさを教えたい、社会人になってからもっと日本語の美しさを知りたいなど、様々な事情で日本語学習の教育に関するサイトやアプリ、書籍を探している方もいらっしゃるのではないでしょうか。 そのような方におすすめの本を紹介…

【読書の習慣 子ども 本】読書習慣を身につける。おすすめのシリーズ人気書籍。

小学校に入学後、字を覚え始めた子どもに本を読ませたいけれど、図書館や書店で探してもどんな本を読ませたらいいのかわからない方も多いのではないでしょうか。 絵本では物足りない、分厚い児童書はまだ難しすぎる、教育にも役立つような本がいいなど、そん…

【薬剤師がおすすめする本 ランキング】薬局、病院での医療知識が身に付く書籍。

医薬分業が進み、より密接に患者と接する機会が増えた薬剤師さん。調剤や薬歴管理に加え、服薬指導に渡って幅広い専門知識が求められています。 日進月歩する医学の情報、新薬の取り扱い方、多種類の薬の飲み合わせなど日々勉強を怠ることができない責任重大…

【秘書検定1級 難易度】1級対策におすすめ本。独学で一発合格は難しくない。過去問、面接対策もバッチリ。

秘書検定とは 秘書検定とは、秘書という業務だけではなく、社会人としての常識やマナー、仕事への姿勢などのほか、丁寧な言葉づかいや心がけは日常生活にも生かせる資格です。文部科学省後援の資格なので、履歴書に記載しても見栄えのする資格です。 1級の難…

【ビジネス英語 本 おすすめ】英語を使う仕事を始める時に役立つ、人気書籍5選

英語に苦手意識を持っている方でも、社会人になって就職や仕事のステップアップのために英会話や英文作成などが必要なこともあるのではないでしょうか。 しかし仕事が忙しくて、なかなかスクールに行く時間もとれずに困っている方もいらっしゃるかと思います…

【東大生協 書籍部 おすすめ】東大生協で人気のノンフィクション作品

優秀な頭脳に磨きをかけるために、東大生も読書を欠かさないそうです。 今回は、ビジネスや生活に応用できそうなノンフィクション作品を集めました。現役大学生の方にもおすすめの本です。 理科系の作文技術 理科系の作文技術 (中公新書 (624)) 木下 是雄(著…

【ヘミングウェイ 代表作 おすすめ】ハードボイルド文学の原点。「老人と海」以外にも有名な面白い小説まとめ。

「老人と海」で有名なノーベル賞作家のヘミングウェイ。 シンプルで洗練された文体は20世紀の作家に大きな影響を与えました。 スペイン内戦にも参加した行動派の作家で、骨太で男らしい人物像は、ハードボイルド文学の原点ともいわれています。 もっともアメ…

【TOEIC600点 本】TOEIC600台を最短で目指す人へ、おすすめ参考書。文法、リスニング、単語も網羅。

学生さんや就職試験で英語力をアピールするには、日本人の平均点は580点だそうで、英語中級者レベルを目指すなら、TOEIC600点は取得したいもの。 今回は、最短で600点がとれると評判の高い参考書を集めました。語学の勉強は毎日コツコツが大切です。効率よく…

【思考力 鍛える本】心揺さぶられる、おすすめ哲学本。考える習慣、論理力をつける。

毎日の生活をまるでコマ送りのように過ごすのなら、それは動物と一緒。「人間は考える葦である」パスカルが唱えた通り、人間は思考するからこそ人間なのです。 哲学や思想を持つということは立派なことです。自分なりの考えをもって世界を見渡すことができる…

【古典 名著 おすすめ】古典文学に興味が出る、名作おすすめ本。死ぬまでに読んでおきたい。

古典とは、時代を超えて読み続けられてきた世界的ベストセラー作品。そう考えると古典へのハードルも低くなりませんか?新訳もどんどん登場し、より親しみやすくなっています。 長いから、古くて読みにくそうだからと積読していませんか?今回は、死ぬまでに…

【美術 本 初心者】アートがもっと身近になる!アート入門書おすすめ三選

美術館やアートギャラリーに行っても、今ひとつ楽しみ方がわからない――そんな人にこそおすすめしたい、アートの入門書を三冊ご紹介します。 どの本も読みやすく、難しい予備知識はなにひとつ必要ありません。実際手に取って眺めているだけでも、あなたの知性…

【ユング心理学 おすすめ 本】心理学の父・ユングを知るための入門書籍。意義や意味が分かる解説。

心理学の父、ユング。フロイトの「夢分析」に影響を受けたものの、リビドーの概念で決別した有名なスイスの精神科医、心理学者です。集合的無意識、元型、コンプレックスといった概念を確立し、人間の性格を内向型と外向型に分類しました。 今回はユング入門…

【発達障害とは 本】理解を深めよう「発達障害」。種類、原因を正しく学ぶ。

他人の感情やその場の空気を汲み取りにくい、スケジュールやモノの管理が苦手…。そんな、かつては“その人の個性の範疇”とされてきた特徴が、近年では「発達障害」の定義に照らし合わせ捉えられるようになりました。しかし、「障害」という響きから「発達障害…

【中学生 おすすめ 面白い本】知的好奇心を刺激する本。読書が楽しくなる書籍まとめ。

いつ、どこで、なぜ、どうやって…大人でも意外と知らないことって、この世界にはたくさんありますよね。 そんな知好奇心を存分に刺激し、雑学をどんどん増やすことのできる本を三冊ご紹介します。授業の内容と絡めてどんどん自分で読み進められると思うので…

【詩集 おすすめ】ことばの美しさに溺れる詩集【言葉 リズム】

独特のリズム、選び抜かれたことばたち。 小説とは違う楽しみがある詩集。自由によって解釈することができるので、なかなか手にとることができないという詩集入門者におすすめの詩集を紹介いたします。何度も読み返してほしい、いつも輝いている星たちのよう…

【根っこ 構造 本】地面の下ってどうなってんの?【モグラ 生態】

よくこんなことが言われます。地球上の動物は陸の上で暮らすか、海の中で暮らすかだと。でも、もうひとつ大きな場所を忘れていませんか?今回は地面の中で生活している、動物、植物について何冊か紹介します。 『じめんのうえとじめんのした』 じめんのうえ…

【治水とは 意味 本】水の仕組みや治水の基本が学べるおすすめ本

人間は水がなくては生きていけません。人体の70%は水だともいいます。そんな大事な水なのに意外と私達は、詳しいことを知らないまま普段の生活を送っていますね。一度、水のことを絵本や本から楽しみながら学んでみませんか。 『ひとしずくの水』 ひとし…

【言葉 表現力 本】ことばについて学ぶ、おすすめ本【雑学 豆知識】

日本語に「言霊」ということばがある通り、昔からことばには魂が宿っていると考えられてきました。 ことばの乱れ、日本語の乱れなど指摘されることがあり、日常生活でぞんざいな言葉づかいをする人が増えています。言語学という学問のジャンルがある通り、こ…

【環境問題 本 小学生】環境破壊という問題について分かりやすい例で考える。おすすめ本まとめ。

地球温暖化とは?とか環境破壊を何とかしなければいけない、なんて大上段に構えて議論するよりもときには絵本で説明されたほうが、しっくりくることがあります。そんな環境問題、とくに森林破壊について書かれた絵本を紹介します。 『どんぐりかいぎ』 どん…

【平和 本 読書感想文】高校生にもおすすめ。平和について考えさせられる本。

「日本人は平和ボケ」なんて言われている通り、安心安全な国、人を疑わない国民性として知られていますが、過去の戦争の傷跡や災害の辛さを風化させずに心の奥底にとどめておくことは大切なこと。 みんなが平和に仲良く暮らせるように。平和を愛する国民だか…

【算数 得意 本】子供を算数好きにさせたいときに、おすすめ本

算数が苦手な子供って思っているより多いものです。子供どころか大人もですけどね。でもなんで国語に比べて苦手意識を持ってしまうんでしょうね。それは多分ですが、算数のおもしろさを先生が伝えにくいという点にあるのではないでしょうか。そんなときに、…

【祈り 本 おすすめ】祈りについて。本質や効果などが分かる小説。

日本では特定の宗教を信仰する人が少なく、祈りというとすぐに宗教を連想しがちですが、宗教の差に関わらず、祈りの根底はどれも同じような気がします。 日本は八百万の神という通り、万物に魂や精霊が宿るという精霊信仰もありますし、結婚式はキリスト教式…

【天狗 本 おすすめ】日本古来から伝わる天狗にまつわる話が書かれた本。歴史、民俗学からの知見も。

日本には昔からいろいろな民間の言い伝えがあり、民俗学という分野で学問的にも詳しく研究されています。その中でも天狗伝説は日本各地に伝わっている天狗について書かれた本を紹介します。 『大天狗先生の秘妖怪学入門』 大天狗先生の秘妖怪学入門: (ちしき…

【異文化理解 本】仕事で使える。異文化交流の問題、必要性が分かるおすすめ本

ますます国際化が進んでいる日本。街を歩いていると外国人の多さにびっくりすると同時に、職場や学校などで外国人の方と接する機会も増えてきているのではないでしょうか。 同じ国民同士でも他者を理解するということは難しいもの。言語や文化、歴史の壁を越…

【想像力を高める 本 おすすめ】想像力を鍛える。文字がない絵本。

言葉の海に呑まれるような長編を読むのも読書の醍醐味ですが、たまには文字のない絵本を読んでみるのはいかがでしょうか。一場面だけ切り取られた絵画ではなく、そこに広がるのは自分の想像力で作り上げられる自由な世界です。 お子様の読み聞かせでも、次の…

【視覚 本 おすすめ】視覚の不思議、効果。「見る」という意味が分かる、小説本まとめ。

あの人は美人だ、かっこいい。いいひとそうな笑顔だ、怖そうな人だ。人の見た目や表情や仕草、食べ物のパッケージや広告など、視覚から入る情報で物事を判断することが多いと思います。 ある広告会社の調査によると、人間のコミュニケーションの93パーセント…

Copyright © ほんのむし All Rights Reserved.

Privacy Policy