ほんのむし

読書はみんなのサプリ

大人向け

【センスのいい 本】美的センスを磨く、 磨き方がわかる。おすすめ本。

ファッションセンスやスポーツセンス、ビジネスセンスがないなどと、日常のように使っている「センス」という言葉ですが、ここがダメとは言い表せないようなしっくりこない感性や第六感といった意味が込められています。 一流のビジネスマンこそ美術や芸術に…

【髪の毛 おすすめ 本】髪の正しいケアや似合う髪型が分かるおすすめ本。

老若男女、多くの人が髪に関するお悩みを持っています。髪も皮膚の一部。毎日正しいケアをして、年相応の健康的な髪を手に入れたいですよね。今回は話題になった髪に関する本や、老舗の理髪店の本を紹介いたします。 「女の運命は髪で変わる」 女の運命は髪…

【ビール 種類 おすすめ 本】世界のビールが分かる。ビール好きにおすすめ本。

読むだけでのどごしすっきり! 暑い日、お風呂上り、仕事が終わった解放感にひたるとき。ビールを飲みたくなるとき、ありませんか?ビール好きにはもちろん、お酒があまり得意ではない方も、その爽快感を味わえるビールに関する本を紹介いたします。気持ちが…

【待つということ おすすめ 本】「待つ」について考えさせられる小説【待つ女】

誰かを「待つ」、何かを「待つ」。その先に何かの期待があるからこそ、人は待つことができるのかもしれません。携帯電話の普及によって、リアルタイムに連絡がとれるようになり、お店や電車がくること、知人からの返信を待つ間にイライラする方も多いと思い…

【歳の差 恋愛 おすすめ 小説】歳の差恋愛、結婚がテーマの現代小説三選

人を好きになることに、きっと年齢は関係ありません。「源氏物語」の主人公・光源氏が正妻・紫の上に一目惚れしたのは、光源氏が18歳、紫の上がわずか9歳の頃だったそうです――このことからもわかるように、遥か昔から文学作品のモチーフとなっている“歳の差…

【落語 小説 おすすめ】落語で思いっきり笑おう。落語がテーマのおすすめ本。

笑うことは健康にもストレス解消にももってこい!誰かを傷つけることなく、身近な題材をテーマにした笑い、それが落語。日本古来の庶民の笑いです。温かい笑いの世界に身をゆだねたい、落語は好きだけどなかなか寄席に行けないという方も、手軽に読める落語…

【ハンセン病 歴史 日本】 命の尊厳を考える本~ハンセン病を通じて【おすすめ 本】

ハンセン病は「癩(らい)」と呼ばれ、その外見や感染への恐怖心から、国が患者を施設や遠く離れた島へ隔離したりと大きな差別問題として扱われてきました。現代では特効薬もあり、初期に治療すると身体に変形をもたらしたりすることもありません。医学が発…

【文学的 漫画 おすすめ】大人にこそ読んで欲しいマンガ。おすすめまとめ。

大人になると漫画を読む機会は何故か減ってしまいます。そんな漫画から遠ざかっている方、文学好きな方にもおすすめの芸術作品を紹介いたします。イラストつきの文学と思って是非手にとってみてください。 「わたしは真悟」 わたしは真悟 文庫版 全7巻 完結…

【自由になりたい おすすめ 本】常識にとらわれない生き方が分かる、おすすめ本3選。

何かしらければならないというような脅迫感、性別や役割によって縛られる行動、ふつうって何だろう。大人になると頭が固くなってしまって、ついつい堅苦しい考え方になってしまいがち。理屈では分かっていても、抑えきれない感情やこうしたいという欲望に耳…

【ファッション 本 おすすめ 楽しむ】流行り、トレンドなんて関係ない。人生の大先輩たちのファッション本

超高齢化社会に突入している現代社会。それによって起こる問題ばかりがマスコミには取り上げられやすいのが現状です。しかしその一方で、いくつになっても自分のセンス・生活スタイル・ファッションを大切にしたまま、人生を愉しんでいる先輩たちが存在する…

会社でストレスをかかえてるサラリーマンのための絵本おすすめ3選

あなたのストレス解消法はなんでしょうか。運動、読書、酒を飲むこと、歌うこと、いろいろあるでしょう。そう、いろいろな解消法があっていいのです。だって、そんなことまで指示されてしまうんなら、それことストレスになってしまいますからね。 『ボヨンボ…

生き甲斐はなにか、探している方へ。生きがいを感じるおすすめ本3選

社会人になって、仕事にも慣れ日々の生活に特に不満はない。でも、なにか燃えるようなものがほしいなと思っている方におすすめの本が3冊あります。 『生きがいについて』 生きがいについて (神谷美恵子コレクション) 著・神谷美恵子生きがい喪失者とひたす…

家族を大切に思えない方へ、読んで欲しいおすすめ本

いつも一緒に過ごしながら、当たり前の空気の存在のような家族という存在。でももしその存在がなかったらという仮定をしてみたら、ゾッとしますね。そんな家族の意味をあらためて問い直すきっかけになる本をご紹介します。 『泣きながら、呼んだ人』 泣きな…

サラリーマンが合ってない、向いてないと思った方へ

企業の一員に属するということは、社の方針に従うということでもあります。 組織として「挨拶をしっかりする」、「上下関係」などはもちろんですが、時には今の時代に合ってなかったり、理不尽に感じる部分もあります。そんなときにどう考えたらいいのかとい…

中年オヤジと呼ばれる歳になったら読んでほしいおすすめ本

ある程度、年齢を重ねてくると壁にぶつかっても、うまいやり過ごし方をマスターしているのでなんとかなるものです。それでもたまには迷うこともあるでしょう。それは仕事上のことだけではなく、たとえば両親の介護など家庭の問題にも向き合わなければいけな…

人生の先輩が若者に向けてアドバイスする本

とかく上の世代は後輩に高説を垂れたがるものです。そういう言葉を聞かされても、それは理想で、確かにそのとおりやれば立派なオトナになるでしょうねと。真面目に聞く気にさえならないものばかりですね。でも、そうじゃない、へーって思うようなアドバイス…

【結婚 タイミング 本】結婚を決断したときに読んでおきたい本

結婚というのは人生のうちでとても大きな節目です。選ぶ相手によってその後の自分の人生が左右されるからです。でもネガティブなことばかり考えていても仕方がありません。これからの結婚生活が希望に満ちたものになるようなメッセージを送ります。 『結婚一…

【愛欲 意味】愛欲がどういうものか分かる。本能にまかせて愛欲にまみれたおすすめ本

普段、規律正しく社会生活を送っている人ほど、崩れるときはあっけないと言います。そこまでまじめじゃなくても、ある種、道を踏み外してみたいなという欲求は誰にでもあるでしょう。そんないけない世界を味わえる小説をご紹介します。 『白痴』 白痴 (上巻)…

【冒険 小説】大人にもおすすめの冒険本3選

冒険するという言葉を聞いてどんなことを思い浮かべますか。登山や秘境をまるでインディ・ジョーンズのように探検する感じを想像したのではないですか。もちろんそういう純粋な意味での冒険小説もあります。でも事件が起こり、それを解決しようと奮闘するの…

【行き当たりばったり 本】「思い立ったらすぐ行動」がしたくなる、おすすめ本3選

人生、何事も計画を立てて慎重に進めていきたいと思っている方は行き当たりばったりの行動は慎んでいると思います。でも、人間だからたまには道を外れて行きていくのも楽しいのではないでしょうか。ふとしたきっかけで、壮大なことを成し遂げてしまった人の…

【パンク 本 おすすめ】パンク好きに読んでほしい、おすすめ本3選

今、思い出してみれば学生時代はなんであんなにバカをやったんだろう。そんなこともしばしば。今も昔もパンクなあなたに読んで欲しいおすすめ本3冊紹介。 『完全パンクマニュアル』 完全パンクマニュアル はじめてのセックス・ピストルズ デストロイ・エディ…

【素直になれない 本】ピュア、素直な気持ちになりたい人へ、おすすめ本3選

昔はあんなに純真だったのにいつのまに大人になるにつれ、素直さを失ってしまったなと思う瞬間って誰にでもあるものです。そんなときに昔を思い出させてくれる3冊をご紹介します。 『ぐりとぐら』 ぐりとぐら [ぐりとぐらの絵本] (こどものとも傑作集) 著・…

【現実逃避 本】常識から離れてみたい、新しい人生を送って見たい人におすすめ本

自分では経験できない人生を送ってみたい。そんな願望は誰もが少なからず持っているのではないでしょうか。読んでいく内に感情移入して、違う人物になっていく錯覚に囚われる本を三冊紹介します。 『死ねばいいのに』 文庫版 死ねばいいのに (講談社文庫) 著…

【仕事 辞めたい】一冊の本に影響されて会社辞めてきた。

本に影響されて会社辞めてきたんだが、すがすがしかった。 まあ会社にいなくてもある程度食いつないで行けそうだったんで辞め時を待っていました。 「人生の9割は逃げていい。」ってタイトルに一発で釣り上げられました。 社会人以外にも大学生、高校生など…

【ポルノ 本 おすすめ】男性向け、あまり大っぴらに言えないノウハウ本

『ポルノ雑誌の昭和史』 ポルノ雑誌の昭和史 (ちくま新書) 川本耕次 タイトルのポルノ雑誌とは単なるエロ本ではありません。一般の書店を通さない販売ルートで売られていた本です。本屋を通さないと聞くと怪しい雰囲気がプンプン臭うかもしれませんが、別に…

【意思が弱い おすすめ本】意思が弱いのを克服したい人におすすめ本

『なぜ意志の力はあてにならないのか 自己コントロールの文化史』 なぜ意志の力はあてにならないのか―自己コントロールの文化史 ダニエル・アクスト 太ると分かっていても食べてしまう甘いもの、体に悪いと分かっていても止められないタバコ、ついつい仕事の…

【仕事 おすすめ 本】ビジネスに悩んでいる社会人のためにおすすめ本

どんな功績をあげているビジネスマンも、 挫折や悩みが幾度なくあり、それ乗り越えてきました。 彼らの本は、きっとあなたにも参考になるはずです。 『リーンイン 女性、仕事、リーダーへの意欲』 LEAN IN(リーン・イン) 女性、仕事、リーダーへの意欲 シェ…

【人生 バイブル 本】現代のビジネスシーンと人生に不可欠と思える本4選

1)サピエンス全史(上下巻)~文明の構造と人類の幸福 ~ サピエンス全史 単行本 (上)(下)セット ユヴァル・ノア・ハラリ (著), 柴田裕之 (翻訳) 世界のビジネスエリートは読んでいるとのことで私もとある会社の社長様からのご紹介で出逢いました。 前後巻…

【社内政治 疲れる】会社の昇進競争に疲れたときに読んでほしいおすすめ本

『天才成功する人々の法則』 天才! 成功する人々の法則 マルコムグラッドウェル この本は人材開発に関わる全てのビジネスパーソン経営者、起業家、それに学校の先生や教育に関心のあるすべての教育関係者が読むべき一冊ですね。もちろん教職課程にいる大学生…

【入社3年目 本】入社3年目で求められることはなにか。悩む社会人へ、おすすめ本。

社会人になってがむしゃらに働いてきたものの、3年ほど経つと息切れして将来について考える節目が訪れることがあります。そのような入社3年目の社会人や就職活動で挫けそうになっている大学生向けに「マンガでわかる 新訳 道は開ける」「仕事観が変わる! ビ…

Copyright © ほんのむし All Rights Reserved.

Privacy Policy