ほんのむし

読書はみんなのサプリ

コミュニティ

【手紙 絵本 おすすめ】手紙の利点、良さって何だろう?手紙がテーマのおすすめ絵本。あなたも大事な人に書きたくなる。

いまや世はツイッターやらLINEやら即時性を売り物にしたSNSが全盛ですね。確かに便利で、もうそれがなかった時代には戻れませんがここらでアナログな手段もいいものだという本をご紹介します。 『ゆかいなゆうびんやさん おとぎかいどう自転車にのって』 ゆ…

【兄弟愛 絵本 おすすめ】友情、兄弟愛がテーマ。感動おすすめ絵本、読み聞かせにも最適。

友人というものは貴重なものですね。困ったときはときは励まし合い、嬉しいときは共に喜びあうことができます。そんな関係を描いた絵本を紹介します。 『ふたりはともだち』 ふたりはともだち (ミセスこどもの本) 著・アーノルド・ローベルがまくんを玄関の…

コミュニケーション力を子供から。楽しくスキルを身につけられるおすすめ絵本3選。

自分の意志を伝えるには言葉を使うのが一番手っ取り早いです。でも言葉以外では難しいのでしょうか?いえ、決してそんなこともありません。むしろ言葉よりも雄弁になる場合だってあるのです。そんなコミニュケーションに関係ある絵本を3冊ご紹介します。 『…

他人の評価なんかどうでも良い。あてにならない、気にならないと思う人におすすめ本3選

人の目を気にして生きるなんてくだらないことさ。学生時代はそんなことを思っていても、社会人になるといろんなしがらみに囲まれてそうばかりは言っていられなくなります。でもやはり、自分というものは失いたくなりませんね。 『最低で最高の本屋』 最低で…

【息子 成長】男の子の成長過程でぜひ読んでほしい、おすすめ本

友達との付き合い方、世の中のしくみはどうなっているかなど男の子が成長する過程で学ぶべきことはたくさんあります。それらのことを説教臭くならずに教えてくれる良書があるのです。 『星の王子さま』 星の王子さま (新潮文庫) 著・サン・テグジュペリサハ…

【仕事 合わない 本】仕事がストレスという方に。読んで欲しいおすすめ3冊

さあ、やるぞ!と意気込んで社会に出たものの待っていた仕事はさしておもしろくもないルーチンワークばかり。こんなことやるために、自分はここに入ったのかなと疑問に思っている人に向けた本を紹介します。 高学歴男性における弱腰矯正読本 高学歴男性にお…

【小学校 入学 祝い 絵本】新小学校一年生のための、おすすめ絵本三選

初めて小学校に通う新一年生は、ランドセルもピカピカ、気持ちもピカピカで、きっと目に映るもの全てが新鮮に映っていることでしょう。それまでとは全く違う環境で過ごす毎日は、楽しくもあり、一方で不安も多くあると思います。そんな時、新一年生のために…

【欲深い人間 本】人間は欲深い。清濁合わせて人間だということが分かる本3選

良くも悪くも人間って欲の塊なんですね。食欲、性欲、名誉欲、でもそれは決して悪いことではないんですが度を過ぎると大変なことになりますね。そんな3冊を用意しました。 『罪と罰』 罪と罰 (漫F画太郎) コミック 全4巻完結セット (バンチコミックス) 著・…

【コミュ障 本】コミュ障で悩む人におすすめ!内向的な主人公が活躍するおすすめ小説3選

「自分はコミュ障だ。」など、自分の内向的な性格に悩むことはありませんか? でも、実際は外交的性格が良いかといったら、一概にそうとも言えない。 今回はそんなコミュ障な内向きな男の子が活躍する本を紹介します。 内向的には内向的の良さがあります。 …

【ジェンダー 本 おすすめ】生きづらさは性別のせい?ジェンダーやLGBTについて改めて考えさせられる本3冊

ジェンダーとは単純な動物学的な性別のことではなく、それによる差を意味し、社会から性別によって求められることや抱かれるイメージのことを指します。女性によるジェンダーについての問題提起は数多く見られますが、これは女性だけの問題ではなく性別を持…

【転職 おすすめ 小説】転職したい人におすすめ!読書で疑似体験、様々な仕事を覗き見できる本3冊

毎日の仕事に疲れた時、もしかしたら自分にはもっと向いている仕事があるのかもしれない…そんなふうに考えたことはありませんか? でも本気で転職したいわけでもなく、ちょっと軽い気持ちで他の業界を覗き見したい、脳内だけでも違う業種を疑似体験したい…そ…

【子供 教育】こどもと一緒に学びたい、ママパパにオススメ本3選

『おふろだいすき』 おふろだいすき (日本傑作絵本シリーズ) 松岡享子 作者の松岡恭子さんは、米国ボルチモア図書館や大阪市の図書館に勤務した経験のある方で、東京子ども図書館の理事長でもあります。名作『とこちゃんはどこ』の作者でもあります。絵は『…

【信じる 本 おすすめ】人をもう一度信じたい人におすすめ本3冊

私がオススメしたい本は、大学生の方はもちろんですが、社会人になった人にも、ぜひ読んで欲しいと思います。そして、もう一度純粋な気持ちで人を信じて欲しいと思います。 「十二国記」 月の影 影の海〈上〉―十二国記 (新潮文庫) まず、一冊目は小野不由美…

【ママ友がこわい 本 ドラマ】「ママ友の上下関係、付き合い方」が分からない方へ

今回オススメするのは「ハピネス」という本。 主婦が抱える、ママ友とのコミュニティについて書かれた本。 この本を読んでどう思うのか? それは読者のそれぞれの立場で違うと思います、大学生が読んだら、女子は結婚して子供を持つのが嫌になりそうですし、…

Copyright © ほんのむし All Rights Reserved.

Privacy Policy