ほんのむし

読書はみんなのサプリ

オタク女子におすすめ!何かに夢中な女性が主人公のおすすめ本3選

オタクと言えば男のことを想像しますが、女の子のオタクもかなりいます。
というよりもすべての人は、なにかしらハマってることがあるので全員オタクとも言えるかもしれませえん。
そんななにか一つのことをトコトンまで追求している作品を紹介します。

 

『パンダです』

パンダです。

著・大西亜由美
パンダグッズコレクターの著者がもっとリアルなパンダの人形が欲しいとパンダのぬいぐるみを手作り、そのぬいぐるみを常に持ち歩くパンダのいる風景を撮り続けました。
通勤中のパンダ屋美術館で絵を眺めるパンダ、パジャマを着て眠るパンダなど、人間臭さ全開のパンダの日常生活はただ可愛いだけではなく、見るものをほっとさせます。
子供から大人まで楽しめるパンダマニアのパンダ作家によるパンダファンのための写真集といえましょう。

 

『鉱石倶楽部』

鉱石倶楽部 (文春文庫)

著・長野まゆみ
宝石ではなく鉱石にスポットを当てているのがこの本の魅力の一つです。鉱石とは様々な好物を含有する岩石のことで美しい鉱石の写真がカラーで掲載されていて、それぞれの鉱石にまつわる18の短い物語が綴られています。
さらに鉱石の学術的な説明と著者オリジナルの名前が添えられ、読者は現実と空想の世界行ったり来たりさせられます。鉱石をお菓子に例えているところは硬い鉱石が、和洋菓子に見えてくるから不思議です。
鉱石店のガイドも掲載されていて気軽に楽しめる図鑑のような一冊になっています。

 

『ガラスの仮面』

ガラスの仮面 文庫版 コミック 1-26巻セット (白泉社文庫)

著・美内すずえ
主人公北島マヤはどこにでもいる中学生。演劇映画テレビドラマが大好きで一度聞いたセリフは完璧なまでに演じられる才能がありま。
その才能を見出した月影千草の指導により麻耶は女優への道を歩み始めるのでした。
ライバルの出現や劇団存続の危機、何より麻耶が女優として成長していく姿に共感を呼びます。30年以上も前に連載が始まったので設定や主人公の用紙に時代を感じますが
ストーリーは現在でも読者をひきつける名作です。驚くことに今も連載は続いていて、ファンは続刊を心待ちにしています。

 

 

ガラスの仮面 コミック 1-49巻 セット (花とゆめCOMICS)

 

それが他人にはどう見えても、自分が面白ければいいのです。
なんでそんなことを…と他人が言っても気にせず自分の信じた道を突き進みましょう。

Copyright © ほんのむし All Rights Reserved.

Privacy Policy