ほんのむし

読書はみんなのサプリ

復讐者が描かれた話まとめ、おすすめ小説3選

怒りという感情は、ある種、人を狂わせ冷静な判断を阻害する強力な力を持っています。
あとから考えると何であんなことやってしまったんだろうと思えることでも
そのときは溢れるエネルギーに抗うことはできないものです。
そんな感情が激流のように流れる作品をご紹介します。

 

『リカ』

リカ (幻冬舎文庫)

『リカ』著・五十嵐貴久
ちょっとした出来心から恐怖のどん底に落ちる話です。必要なストーキングで追い詰められるサラリーマンの姿を描いたホラーサスペンス小説です。
妻と娘を愛する平凡なサラリーマンの本間は、ほんの軽はずみで初めてやった出会い系サイトにのめり込み、リカと名乗る女性と出会います。
しかし彼女は恐るべき怪物だったのです。常軌を逸した手段で執拗に責められる本間の運命はどうなるでしょう。
海外のホラーサスペンス作品にありがちな血が飛び散るような派手な怖さではなく、本当の恐怖を味わってみたい、そんな大学生にオススメです。

 

『江戸川乱歩全集』

江戸川乱歩全集 第1巻 屋根裏の散歩者 (光文社文庫)

『江戸川乱歩全集』著・江戸川乱歩
大正から昭和にかけて活躍し本格的推理小説の開拓者である江戸川乱歩の作品が全て詰まった作品集です。
人間の異常心理を描く、屋根裏の散歩者や人間椅子、D坂の殺人事件、心理試験などトリックがびっしり詰まった乱歩の代表的な傑作が収められています。
この作品は、できれば小学生、中学生時代に読んでほしい本です。特に淫獣や人間椅子、屋根裏の散歩者など中学生男子にとってはたまらない小説だらけです。

 

『告白』

 

告白 (双葉文庫) (双葉文庫 み 21-1)

『告白』著・湊かなえ
愛美は死にました、しかし事故ではありません。退職を決めた中学教師の森口悠子はホームルームで生徒たちにこう告げます。
そして犯人の生徒にはすでに復讐として恐ろしい仕掛けをしたというストーリーです。
松たか子主演の映画も注目された話題の問題作です。今時の陰湿な生徒も怖いのですがそれ以上に先生も怖いなと思った小説です。
読み進めるとのめり込むでしょう。子供を持つ親にぜひ読んでほしいです。同じ親として森口の行動が理解できてしまう自分に恐れをなすでしょう。

復讐という行動を起こそうと決意するには、やはりそれだけの強い理由が必要です。
あなたも怒りを放っている側に感情移入してしまうのではないでしょうか。

Copyright © ほんのむし All Rights Reserved.

Privacy Policy