ほんのむし

読書はみんなのサプリ

2018-02-28から1日間の記事一覧

「現実は厳しい」と感じる、おすすめ本3選

『掏摸(すり)』 掏摸(スリ) (河出文庫) 中村文則 本書にはかなり濃厚な性描写が含まれています。自分にはまだ早い、あるいはそんなもの読みたくないというあなたにはお勧めできません。目を覆いたくなるような暴力シーンもあります。殺人もあり、平気で…

洋書で今一番おすすめ本「ナインストーリーズ」

私のオススメの本といたしましては、洋書ではありますが、J.D.SalingerのNinestoriesをおすすめします。私が、大学生の時に読んで、感銘を受けた作品の一つであります。そして、社会人になっても何度もナインストーリーズの改訂版を購入した記憶があります。…

SEOの知識がない人におすすめの3冊

これからウェブ制作をしたいと考えている社会人や大学生におすすめな本は、いちばんやさしいSEO入門教室です。 いちばんやさしいSEO入門教室 いちばんやさしい SEO 入門教室 ウェブ制作をするためには検索で上位になるような対策をすることが必要です。SEOの…

家族の大切さが分かるおすすめ本3選

『郊外少年マリク』 郊外少年マリク M・ラシュディ この物語はアルジェリア系フランス人の物語です。団地には60年代に主に移民労働者の受け入れ用に建てられ今では移民とその子どもたちといった低所得者層が住み着いています。 半ばゲットーになっていて、主…

社会人の女性へ、湊かなえのおすすめ本3選

私がおすすめしたい本は、湊かなえさんの「告白」「往復書簡」「山女日記」の小説3選です。 「告白」 告白 (双葉文庫) 湊かなえさんといえば、映画化されて大ヒットした告白が有名です。映画をご覧になった方も小説を読むとより深く物語が楽しめると思います…

Copyright © ほんのむし All Rights Reserved.

Privacy Policy