ほんのむし

読書はみんなのサプリ

【電車 本 子供】子供、幼児におすすめ!電車がテーマのおすすめ絵本5選

電車好きのお子さんと一緒に楽しむならば、音も楽しめる「たのしいのりものえほん」、風景も楽しめる「しゅっぱつ しんこう!」、色々なお話にも興味を持つ「おとぎれっしゃ しゅっぱつしんこう!」、地下鉄ができる過程が詳しくわかる「地下鉄のできるまで」、電車のことが詳しくわかる「講談社の動く図鑑move 鉄道」がオススメです。

大人も一緒に楽しめるので、コミュニケーションとしても良いのではないでしょうか。

「たのしいのりものえほん」

たのしいのりものえほん―でんしゃもくるまものりほうだい! わくわく音あそびえほん

「たのしいのりものえほん」は、スピードメーターやハンドル、マイクが付いていて絵本を見ながら新幹線や電車、パトロールカーなど色々な乗り物を運転することができます。それぞれの乗り物で風景やセリフ、音などが異なっており、運転手になりきって楽しみながら乗り物の違いを体感することができます。

 

「しゅっぱつ しんこう!」

しゅっぱつしんこう! (幼児絵本シリーズ)

山本忠敬さん作「しゅっぱつ しんこう!」は、女の子が特急列車、急行列車、普通列車を乗り継いでおじいちゃんの家に向かうお話です。シンプルなストーリーですが、電車や風景がリアルに描かれているので、電車に興味を持ち始めた幼児に読んであげるのにオススメです。

 

 

「おとぎれっしゃ しゅっぱつしんこう!」

おとぎれっしゃ しゅっぱつしんこう!

間瀬なおかたさん作の「おとぎれっしゃ しゅっぱつしんこう!」は、空想上の遊園地の中を列車が通り抜けていくお話です。様々な物語の登場人物たちが集まる駅に停まったり、その登場人物たちが列車に乗ってきたりと、電車だけでなく本好きの子供にとってもたまらない一冊になります。

 

「地下鉄のできるまで」

 

地下鉄のできるまで (みるずかん・かんじるずかん)

加古里子さん作の「地下鉄のできるまで」は、地下鉄の工事について詳しく説明しています。普段見ることのない地下の工事の様子を絵を通して知ることができて子供も大満足です。専門用語が多いので、幼児にとっては言葉を理解するまでに時間はかかるかもしれませんが、知識を深めるのに役立ちます。また、電車が好きな社会人や大学生にとっても面白いです。

 

「講談社の動く図鑑move 鉄道」

鉄道 (講談社の動く図鑑MOVE)

「講談社の動く図鑑move 鉄道」は、全国の電車の写真や図解が見られる電車の図鑑です。電車の内部の写真や電車が動く仕組みなどが詳しく説明されているので、電車好きの子供だけでなく大人も十分楽しめる図鑑です。本だけでなくDVDも付属でついてくるので、本と動画をセットで親子で楽しむことができます。

Copyright © ほんのむし All Rights Reserved.

Privacy Policy