ほんのむし

読書はみんなのサプリ

【正義の味方になりたい人へ】おすすめの英雄小説3選

誰でも子供の頃はヒーローものの子供向けテレビドラマを見ていたでしょう。
男の子ならなおのこと、将来の夢は悪の手から地球を守るヒーローになりたいと思っていたのではないですか。
そんな夢を叶えてくれる本を3冊紹介します。

 

『ホワイトアウト』

 

ホワイトアウト (新潮文庫)

著・真保裕一
日本最大のダムに武装集団が人質を取り、立てこもる事件が発生しました。身代金50億円を要求する犯人たちに断固立ち向かう主人公。
人質の中には自分の過ちで死なせてしまった友人の婚約者もいます。残された時間は24時間、吹雪が猛威を振るうダムを舞台に繰り広げられるスリル満点のアクションストーリーです。
荒唐無稽な雰囲気が設定からも感じられますが、さすがは新保さん。卓越した、また徹底した取材能力がこの話にリアリティを吹き込んでいます。
圧倒的な描写力にぐいぐい引き込まれるでしょう。

 

『ナルニア国物語』

 

ライオンと魔女―ナルニア国ものがたり〈1〉 (岩波少年文庫)

著・ C・S・ルイス
ロンドンから片田舎に越して来た4兄弟がとある屋敷で見つけたのは不思議な生き物たちが暮らす別世界でした、世界ナルニア国でした。
白い魔女が支配するこの国を救うべく正義のライオン、アスランと共に闘う子供達。ナルニアというひとつの世界を巡る壮大なファンタジーです。
ナルニア国に行ってきた子供たちの冒険にドキドキワクワクするでしょう。
特に面白い描写が洋服ダンスから別世界へ行くという設定で、子供に読んであげると多分洋服ダンスを開けたりするんじゃないでしょうか。

 

『十二国記シリーズ』

 

十二国記 文庫 1-11巻セット (講談社X文庫―ホワイトハート)

著・小野不由美
普通の女子高生陽子は突然現れた金髪の男ケイキに異世界へと連れ去られてしまいます。
そこは神々がいるとされる黄海を12の国が取り囲んでおり、それぞれの国王は霊獣であるキリンが選び、選ばれた王は永遠の命を持って国を統治する世界です。
一話完結の物語が繋がった大河ファンタジーです。古代の中国思想に基づいた世界観に圧倒されますす。
読み始めると止まらなくなるでしょう。登場人物がみんな魅力的でこれぞ物語という感じですね。

 

英雄小説を読んでいると、他の本とは比べ物にならないくらい
本の世界に没頭します。
時間を忘れることができるのです。
嫌なこと続きでくよくよしている社会人のみなさん、これ特効薬として効きますよ。

Copyright © ほんのむし All Rights Reserved.

Privacy Policy