ほんのむし

読書はみんなのサプリ

【初心者おすすめ】洋服リメイク本三選!ひと手間でオリジナルアイテムに。

さまざまなファストファッションが流行したことで、現代人の服は“安い”かつ“デザインが良い”のが当たり前、という感覚の方が多いかもしれません。
しかしその一方で、大量生産され安価で販売されるアイテムは、他の誰かとかぶりがちなのも事実です。安かったし気に入ってはいるけれど、街で同じ服を着ている人に会った!なんて経験はありませんか?
そんなあなたにおすすめしたいのが、既製品の服をリメイクする方法が載っている「リメイク本」です。ちょっとした工夫で、手持ちの服を自分だけのものに変えてみませんか?

 

ガーリー・リメイクブック いつものお洋服が宝物になる小さなアイディア集

ガーリー・リメイク・ブック―いつものお洋服が宝物になる小さなアイデア集

一冊目は「ガーリー・リメイクブック いつものお洋服が宝物になる小さなアイディア集」(田中ハンナ 著)。
手持ちのTシャツ、ワンピース、カットソーを、レースやボタンを使った簡単アレンジで変身させるアイディアの詰まった一冊です。難しい技術やなかなか手に入らない材料は全く必要ありません!手芸が苦手な人でも気軽にチャレンジできそうなものばかりなのが嬉しいです。レースが好きな方や、レースを利用したアレンジが好きな方には特におすすめします。

 

お直しとか

お直し とか

二冊目は「お直しとか」(横尾香央留 著)。ほつれたセーター、持ち手のちぎれたハンドバック…それらを直すことを仕事とする著者は、ただ元の通りに戻すだけでは終わりません。そのアイテムを選んだ人によりふさわしくなるように、スペシャルな“お直し”をほどこすのです!
例えば、発明家のズボンの破れた穴には、発明家の内側から湧き出てくるアイディアをモチーフにした虹色のニットを当てて“お直し”。口が裂けてしまった白い鳥模様のバッグには、その鳥にちょこんと小さな人形を乗せて“お直し”。
「日刊イトイ新聞」に連載していたそんな“お直し”エピソードを一冊にまとめたこの本は、あなたの中の『リメイク』という概念を揺さぶってくれること間違いなしです。

 

RE GIRL すこしのリメイクで「かわいい」をつくる

RE GIRL すこしのリメイクで「かわいい」をつくる

三冊目は『RE GIRL すこしのリメイクで「かわいい」をつくる』(大森伃佑子 著)。
“オリーブ少女”という言葉を生んだ雑誌Oliveでの仕事はもちろん、数々の有名アーティストのスタイリングでも広く知られる伝説のスタイリスト、大森伃佑子さん。その濃密で妥協のない世界観には、骨抜きにされてしまう女性も少なくありません。
そんな彼女が手がけたリメイク本には、期待が裏切られることはありません!詳しい作り方や解説は最小限ですが、それは“この本から得たひらめきを使って、自由にリメイクを楽しんでね!”というメッセージのようにも感じ取れます。まるで絵画集のように、眺めているだけでも楽しい一冊でおすすめです。


以上が、私がおすすめするリメイク本三選です。どれも難しく考える必要のない、発想のヒントを与えてくれる本ばかりです。ぜひこれらの本を参考にして、お気に入りだけど登場回数が少ない手持ちの服やバッグを、オンリーワンのアイテムへとリメイクしてみるのはいかがでしょうか。

Copyright © ほんのむし All Rights Reserved.

Privacy Policy