ほんのむし

読書はみんなのサプリ

美しい言葉の数々が胸を打つ!おすすめポエム、歌集作品。

たった一文に胸を打たれる、あの一文が忘れられない…そんな経験はありますか?今回はたった数行で全てを表すという特性を持った、良質な詩・歌集作品をご紹介します。

 

あなたはそこに

あなたはそこに

まずはこちら、『あなたはそこに』です。

作者は「20億光年の孤独」などで有名な谷川俊太郎さん。発売当時、世界で一番短い恋愛小説として話題になりました。私はこれを本屋さんで何気なく手に取ったのですが、読み終わってからは絶対に捨てられない一冊として本棚に入れています。

たった一篇の詩のみで構成されているので短い本ではありますが、読後の満足感は保証します。

 

天国の本屋

天国の本屋

『天国の本屋』などで有名な田中渉さんの水彩絵具での挿絵も素晴らしく、詩が語る恋の切なさに華を添えています。

出会うことの尊さを教えてくれるようなこの作品、是非ネタバレを一切見ずに手に取って頂きたい一冊です。続いては『ハッピー☆アイスクリーム』です。

10代特有の瑞々しい感性と、触れたら切れてしまいそうな繊細さが同居する文章に、ページを捲るごとにハッとさせられること間違いなし!等身大の女子高生たちを生き生きとした言葉で表す、この世の青春を全てぎゅっと詰め込んだ、ノスタルジックな気持ちに浸るのに最適な歌集としてオススメです。

 

かのひと 超訳 世界恋愛詩集

 

かのひと 超訳 世界恋愛詩集

最後はこちら『かのひと 超訳 世界恋愛詩集』です。その名の通り世界中から、ありとあらゆる恋愛にまつわる古い詩を集め、それを作者である菅原敏さんが現代風に訳してまとめた作品です。

在原業平、与謝野晶子、エドガー・アラン・ポーからシェイクスピアまで、有名どころを取りそろえた贅沢さが一番の魅力でしょうか。私は中でもゲーテの「ひとり暮らしの彼女の部屋を」という詩が一番好きでした。お手に取った際は、ビルや環七などのワードが出てくる現代風に訳されたゲーテの世界を、是非チェックしてみてください。

アーティストである久保田沙耶さんによる独特の挿絵も必見です。美しい言葉を心の栄養に!

まずは一篇、ご賞味あれ。

 

Copyright © ほんのむし All Rights Reserved.

Privacy Policy