ほんのむし

読書はみんなのサプリ

ほのぼのする写真集おすすめ3選。眺めるだけでリラックス。

ときに写真は言葉で表現するよりも多様なメッセージを受け取る側に与えてくれます。

見る人にとっていろんな意味を持たせてくれる写真、中でも見ている人を癒やしてくれるものをピックアップしてみました。

 

『未来ちゃん』

未来ちゃん

著・川島小鳥

佐渡在住の一人の女の子を2〜3歳の一年間にわたって撮影した写真集です。雪を美味しそうに食べる満足顔、破った障子から顔を出すいたずら顔、涙と鼻水をつけて泣くくしゃくしゃな顔、動物を可愛がるお姉さんの顔などなど。

豊かな表情と子供らしからぬ眼力で見るものを虜にしてしまいます。またその背景に広がる四季折々の自然美にも心が安らぎます。

本の角が丸かったりと糸とじが丸見えだったり、祖父江慎がデザインした装丁にもこだわりが感じられる一冊です。  

 

『浅田家』

浅田家

著・浅田政志

父、母、兄、そして写真家浅田政志の四人家族が、カバーに掲載されている消防士をはじめラーメン屋や極道、ロックバンドなどいろんな職業を演じた、ユーモアあふれる写真集です。

この新しい形の家族の記念写真を、待っていてもなかなかやってこない記念日を、 地元三重県の多くの人の協力のもと自ら作り上げたものです。

全員の休みを合わせ、場所を借り、服を決めシーンまで考えタイマーのスイッチを押す。

このフィクションの裏側に見える家族の絆を感じずはいられない一冊です。

 

『みさおとふくまる』

 

みさおとふくまる

著・伊原美代子

ある日おばあちゃんは一匹の猫と出会いその後生活を共にするようになります。見ているだけで生活やドラマが立ち上がってくるような感動がある写真集です。

猫もおばあちゃんも同じくらいに可愛いです。子猫というのはこんなにも人に懐くものだなと驚きました。

お互いがお互いをとても大切にしているのが写真からにじみ出ていて、すごく優しい気持ちになる写真集です。

カメラマンとの関係性もすごくいいんだろうなと思いました。他人には見せないだろうおばあちゃんの柔らかな表情、ちょっと恥ずかしい仕草に心が温まることでしょう。

 

日常生活に疲れたときに、こんな写真集が癒やしのクスリとなるかもしれませんよ。

是非、手元に置いていつでも引っ張り出せるようにしてくださいね。

Copyright © ほんのむし All Rights Reserved.

Privacy Policy