ほんのむし

読書はみんなのサプリ

もうすぐ出産を迎える新米ママに読んでほしいおすすめ本3選

出産を控えている方は不安でいっぱいでしょう。
特にはじめての人はなおさらでしょう。
本当に自分が人の親になれるのか、子供は無事に生まれてくれるだろうかとか。
そんな気持ちを少しでも和らげる本を3冊ご紹介します。

 

『幸せなママになるレッスン』

ま、いっかと力をぬいて 幸せなママになるレッスン

著・北村年子
子供や自分、夫、親、ママ友のことなど母になった女性たちのありとあらゆる悩みに著者が優しく答えてくれます。
著者のエールは良き母良き妻であるべく頑張りすぎてしまう女性たちの心をふっと軽くしてくれます。
これからの長い育児、良い母より、幸せなママになれますようにとの著者の願いが込められた本ですね。
理想の母親像に縛られ、これじゃだめだと反省する前にこの本を読んで自分自身の幸せを忘れていたことに気づいてください。
子育て中のお母さんにオススメです。

 

『赤ちゃんのいる暮らし』

赤ちゃんのいる暮らし (ちくま文庫)

著・毛利子来
授乳、夜泣き、お風呂など初めて迎える赤ちゃんは、わからないことだらけで不安がいっぱいです。
そんな新米パパママに向けて赤ちゃんと楽しくハッピーに暮らす上での知恵を小児科医である著者が優しく教えてくれます。
小児科医の著者がああしなさい、こうしなさいと言わず柔軟に対応すればよいと語りかけてくれる内容で、初めて子供ができた人でも安心できますよ。
子供が生まれたばかりのご両親におすすめの本です。

 

『おへそのあな』

おへそのあな

著・長谷川義史
何してるのかなお母さんのお腹にいる小さな赤ちゃんは?自分の誕生待ちわびるお母さんお父さん、お兄ちゃん、お姉ちゃんをおへそから見ていました。
命の誕生を赤ちゃんの目線で描いた絵本です。命が生まれる喜びを家族みんなで分かち合える素敵な絵本でしょう。
2番目3番目のお子さんが生まれる時に上の子と一緒に読むといいかもしれません。その際にお腹に話しかけてみてくださいね。

 

これらの本は妊婦が自分で購入するのもいいですが
出産を控えているお友達がいれば、贈り物にするのもオススメですね。

Copyright © ほんのむし All Rights Reserved.

Privacy Policy