ほんのむし

読書はみんなのサプリ

日本のトイレは世界一!日本の技術の凄さが分かるおすすめ本3選

『世界一のトイレ ウォシュレット開発物語』

世界一のトイレ ウォシュレット開発物語 (朝日新書)

林良祐

 今、社会人として活躍している方達は仕事に燃えているでしょうか?また、社会人を目の前にした大学生のみんなは将来への希望に満ち溢れているでしょうか?流行りのビジネス書でフレームワークを勉強したり、自己啓発をする前にやるべきことがあるはずですよ、それは今この瞬間を生きることで、目の前の仕事に全身全霊ぶつかって行け!と叱咤激励してくるような本です。
 トイレのベンツを作れ!という帯のコピーは言い得て妙ですね。日本のトイレは世界に類を見ない快適空間なのです。便座は温かいし、用を足したあとは適温で適度な水圧の洗浄水がポイントにぴったりフィット、他にも消臭、消音、抗菌と至れり尽くせりです。ここまで徹底した我が国ものづくりの姿勢改めて誇りにしてもいいはずですね。だからガラパゴスと言われようとその呼び方を誇りを持って受け入れましょう。

 

『摩擦との闘い 家電の中の厳しき世界』

摩擦との闘い- 家電の中の厳しき世界 - (新コロナシリーズ)

日本トライボロジー学会

 現在家電は本当に値段が安くなりました。中でもテレビの価格下落は著しく、地デジ対応のために数年ぶりにテレビを買いに行って、その価格に驚かれた方も多いのではないでしょうか。驚くべきなのは価格だけではありません。機能の進化のスピードも驚くものがあります。民放の全番組を一週間分全て録画できるレコーダーもあれば、留守の間に勝手に掃除をしてくれるロボットもあるし、お米でパンを焼く事だってできるのです。昔の人たちがこのような機能を目の当たりにしたら魔法と勘違いするはずでしょう。
 本書では他にも掃除機やエレベーター、 CT スキャナーなどの種明かしも行われています。種明かしとは言っても本書の題名にあるように摩擦という視点に限られていますが、何もかもブラックボックスになりつつある最近の家電に当てる最初の光として、摩擦という視点はスッと入り込むにはピッタリです。


『俺たちに不可能はない! 日本のすんごい技術』

 

俺たちに不可能はない!

ドリームファクトリー研究会

 前田建設ファンタジー営業部というのは、アニメ、漫画、ゲームといった空想世界の建造物の実現可能性を検討し、その工法、工期、工費などを実際にシュミレーションすることを目的としたユニークな部署なのです。
 その記念すべき初プロジェクトであるマジンガーZの地下格納庫の建設を始め、歴史記念碑的建造物のクフ王ピラミッドから、空想世界の正義の味方の秘密基地、未来の宇宙エレベーター建設まで、人類が思い描いた夢プロジェクトをガチで検証してくれています。日本を代表するゼネコン3社の技術力と遊び心の詰まった一冊で、読んでいて本当に楽しくなる一冊です。建築に携わる人や、建築学を学んでいる大学生にオススメの一冊です。

Copyright © ほんのむし All Rights Reserved.

Privacy Policy