ほんのむし

読書はみんなのサプリ

さまざまなヒントが隠された、おすすめの対談本三選【芸能・音楽の世界】

さまざまな分野で活躍されている方のお話は、意識しなければなかなか聞く機会はやってきません。しかし、本ならいつでも手に取ることができます。自分の日常にはないような体験や価値観に触れることで、そこから自分の考えを変えるきっかけや、悩みの解決の糸口を掴んでみませんか。そこで私がおすすめしたいのが、芸能・音楽の世界で活動している著名人同士の対談本です。

 

「リリー&ナンシーの小さなスナック」

リリー&ナンシーの小さなスナック

一冊目は「リリー&ナンシーの小さなスナック」(ナンシー関、リリーフランキー著)。
鋭く的確なテレビ評論家として、また消しゴムハンコ作家としてもその名を馳せたナンシー関と、イラストレーター・俳優など多岐にわたって活躍するリリーフランキーの対談がたっぷり収録された一冊です。息の合った絶妙な掛け合いから、まさに「スナック」で話し込んでいるような親密な雰囲気がダイレクトに伝わってきます!観察眼の鋭いお二人のキレッキレのトークを参考にして、ちょっと角度を変えた視点で物事を見るヒントを掴んでみてはいかがでしょうか。

 

「岡村靖幸 結婚への道」

岡村靖幸 結婚への道

二冊目は「岡村靖幸 結婚への道」(岡村靖幸著)。
デビュー以後、現在に至るまでカリスマ的な人気を誇るミュージシャン・岡村靖幸が、各界で活躍する既婚者や独身主義たちを“結婚とは何か?”と質問攻めにした、最高に読み応えのある一冊です。豪華なゲスト陣によって真摯に語られる様々な“結婚観”は、きっとあなたの中にある偏見や思い込みを揺さぶってくれること間違いなしです。結婚に対してポジティブな人もネガティブな人も、異性愛者にも同性愛者にも、広く読んでいただきたい一冊です。

 

「酒井若菜と8人の男たち」

酒井若菜と8人の男たち

三冊目は「酒井若菜と8人の男たち」(酒井若菜著)。
女優としてだけではなく、エッセイストや小説家としての評価も高い酒井若菜と、それぞれ親交の深い8人のゲストとの対談を収めた一冊です。芸能という浮き沈みのある世界に生きながらも、自らの意志を持ってありのままの自分をさらけ出し、人間同士の付き合いを確実に積み上げてきた著者の人柄に触れることが出来るエピソードの数々に、思わずホロリとしてしまいます。これから社会に出ていく大学生にも、仕事に少し疲れた社会人にも読んで頂きたい、人付き合いのヒントが詰まった一冊です。

 

以上が、私のおすすめする「さまざまなヒントが隠された対談本」です。どの本も面白いばかりではなく、時々息が詰まったり、行き詰ったりもする自分の生活のヒントに成り得るエピソードがたくさん詰まっています。ぜひ一度手に取って読んでみることをおすすめします。

Copyright © ほんのむし All Rights Reserved.

Privacy Policy