ほんのむし

読書はみんなのサプリ

女子力をあげたい!と思ったときに読んでほしいおすすめ本

なんとなく、女子力をあげたいなぁとか、きれいになりたい!と思っている方へ。とっておきの3冊を紹介いたします。

ホンモノの美人は内側から磨かれるもの。

正しい知識を手に入れてキレイになれるプロが書いた本を参考に、とびっきりの美人に変身してください。

 

「ますますキレイになる人 どんどんブサイクになる人~モデル養成専門学校の校長が教える~」

モデル養成専門学校の校長が教える ますますキレイになる人 どんどんブサイクになる人 (だいわ文庫)

豊川 月乃・作

 有名女優やトップモデルなど、8000人の美人を育てた著者が語る美人の定義。他人の目線よりも、自分が心地よいと思えるかどうか、自己肯定感の大切さ、流行に惑わされない自立した女性になることなど、背中を押してくれる言葉がたくさん詰まっています。

美人の97パーセントはセルフイメージというのも納得です。顔が整った人はたくさんいますが、誰もが振り向くような個性や魅力がある人は一般人ではあまりみかけません。ワンランク上の美しさを手に入れたい方にもオススメです。

 

「いちばん正しいスキンケアの教科書 吉木メソッドで美肌になる!

 

いちばん正しいスキンケアの教科書 吉木メソッドで美肌になる!

吉木伸子・作

 美容皮膚科医の著者が教えてくれる正しいスキンケアの方法。自己流スキンケアで肌を悪化させてしまった方、そもそもスキンケアはどうしたらいいの?など、やさしい皮膚科学の解説つきで教えてくれます。

肌が美しい人はどこの国でも美人の必須条件です。自分に適応した正しいスキンケアを学びましょう。

 

「上品なのにかわいいプリンセス・マナーブック」

プリンセス・マナーブック~上品なのにかわいい~ (だいわ文庫)

井垣 利英・作

 どんな場所に行っても、いざというときにマナーを守ってスマートに女性らしく振舞えるのはエレガントで素敵ですよね。

淡いピンク色の表紙、可愛いイラストで、堅苦しいマナーブックとは一味違います。これ一冊で一般的マナーのお作法はクリアできます。

 

さいごに

トレンドに流されない普遍的な美人像。美しい肌、内側から溢れる魅力や女性らしさを身につければ、いつでもどこでも美しくいられます。

女性だけではなく、美しくありたい男性にも読んでいただきたいです。

Copyright © ほんのむし All Rights Reserved.

Privacy Policy