ほんのむし

読書はみんなのサプリ

40代で高齢出産する女性へ。おすすめの本3選。

出産・育児には体力を使いますが、特に40代での高齢出産は若い頃と比べて様々なトラブルが起こりがちです。出産前にも体調を崩しやすくなりますが、出産後の育児が始まってからが本当に大変です。

妊娠中はついつい出産だけに目が向いてしまい出産に関する情報を意識して集めますが、育児が始まってからの自分のケアについては情報がおろそかになりがちです。そんな40代の高齢出産の女性に、出産前に準備しておくと良いおすすめの本を3冊ご紹介いたします。

 

出産した女性が本当にしておきたい 産後ママの心と体をケアする本

産後ママの心と体をケアする本

池下育子・宗田聡・原田優子・吉岡マコ 監修

「出産した女性が本当にしておきたい 産後ママの心と体をケアする本」は、出産によって変化する体のしくみや産後エクセサイズ、産後に起こりやすい体のトラブルなど、役立つ情報がたっぷり詰まった便利な本です。

最初に書かれている「産後ママの心と体のケアが必要な10の理由」では、専門家から産後ママへのメッセージを受け取ることができます。また、心の健康をセルフチェックするページもあるので、しんどいと思ったら早めに確認することができます。

 

自然と心が整う法則

 

自然と心が整う法則

小池龍之介著「自然と心が整う法則」は、気分の起伏が激しい時や赤ちゃんのお世話でイライラしてしまう時に読むと少し心が安らぎます。受け入れることができないメッセージも中にはあるかもしれませんが、自分が受け入れられるものだけを見るようにするなど楽に読み進めることが大事です。

特におすすめなのは「第2章 心の整え方」です。「浅くなっている呼吸を楽な状態に戻すと、嫌な感情が流れていく」など、すぐに実践できるようなものも書かれているので役立ちます。

産後は赤ちゃんのお世話で読書をする時間がなかなか取れなかったり、目が疲れるので長時間の読書は控えた方がいいかと思うので、赤ちゃんが寝ている間に1日5分だけ読んでみるなど短時間でも工夫して読むことで心が安らぎます。

 

最新版 だって更年期なんだもーん 治療編

最新版 だって更年期なんだもーん 治療編

善方裕美・高田真弓 著「最新版 だって更年期なんだもーん 治療編」は、45歳から55歳ぐらいの更年期に起こりやすい更年期障害について書かれた本です。

出産の時期にもよりますが、高齢出産の女性は更年期にちょうど手がかかりやすい幼児期の子供を抱えて孤軍奮闘していることが多く、自分が更年期障害が始まっていることに気づかずに体調不良に悩まされてしまいます。この本は更年期障害の様々な症状がわかりやすくイラスト入りで書かれているため、自分の症状に当てはめて読み進めることができます。また、治療の方法やセルフケアについてなど、必要な情報が全て一冊にまとまっているので手元にあると安心できる本です。

 

さいごに

出産後は赤ちゃんのお世話に一生懸命で、自分のことを考えたり本を買いに行く時間を取ることができません。だからこそ出産前に出産後のことも想定して、自分の体や心をケアする本を手元に置いておくと出産後も安心して過ごすことができます。

人にもよりますが出産後の母体はとても疲れています。無理をせずに上手に自分の体や心の状態を把握しておくことで、育児にも楽しく向き合うことができるのです。

Copyright © ほんのむし All Rights Reserved.

Privacy Policy