ほんのむし

読書はみんなのサプリ

「思い立ったらすぐ行動」がしたくなる、おすすめ本3選

人生、何事も計画を立てて慎重に進めていきたいと思っている方は
行き当たりばったりの行動は慎んでいると思います。
でも、人間だからたまには道を外れて行きていくのも楽しいのではないでしょうか。
ふとしたきっかけで、壮大なことを成し遂げてしまった人の話を紹介しましょう。

 

『JR全線全駅下車の旅』

 

JR全線全駅下車の旅 (ワニ文庫)

著・横見浩彦
全国のJRの駅そのその数4636もあるんですね。この全ての駅に下車するまでにたどった道のりを豊富な写真とおもしろおかしいエピソードで紹介しています。
ただひたすらに駅を尋ね歩くことの魅力が詰まった鉄道ファン必見の旅行記です。
我が自宅、会社、実家の最寄り駅にも横見さんが降りたかと思うとそれだけでもその偉業にゾクッとしてくるでしょう。

 

『マラソン1年生』

マラソン1年生 (メディアファクトリーのコミックエッセイ)

著・たかぎなおこ
運動不足な日々を送っている人気イラストレーターのたかぎなおこさん。運動は苦手なはずなのにたまたま目にした東京マラソンの中継に感化されマラソンを始めます。
近所の公園や河原に始まり観光気分でご当地マラソンに参加したりします。
最終目標はホノルルフルマラソン、アスリートのようなストイックでもなく、おしゃれなウェアを身にまとったファッションショーの一環でもない、等身大でマラソンと向き合う姿に共感を覚えます。
ちょっと走ってみたいなと思った人が肩の力を抜いて楽しく読め、役にも立つコミックエッセイです。

 

『みちくさ』

みちくさ

著・菊池亜希子
モデルで女優の菊池亜希子がお散歩した町を手書きのイラストマップで紹介するほっこりガイドブックです。
原宿、代々木、自由が丘などのいつもの街から、浅草、 神保町などの粋な街、葉山、岐阜などだんだん遠くまで本を片手にお出かけしたくなります。
可愛い絵を見ていると、どこかへ出かけたい感が高まってきます。彼女はモデルというだけではなくこのような才能もあるのですね。

その事実だけを見れば、うーん、自分にはできないなと思ってしまうかもしれませんが


キッカケはちょっとしたことなのです。
あなたにも、今にもそのキッカケが訪れるかもしれませんよ。

Copyright © ほんのむし All Rights Reserved.

Privacy Policy