ほんのむし

読書はみんなのサプリ

隠れた名作アドベンチャーおすすめ本3選。きっとあなたも旅したくなる。

子供の頃は野山を駆け回り、空き地で泥だらけになり遊んだ人も
大人になるに連れケガをしちゃいけないので危険なことからは距離を置くようになります。
でもやはり心の底には冒険したいという欲求はくすぶっています。
そんな気持ちに素直に実行した人の本を紹介します。

 

『日本の山はなぜ美しい』

 

日本の山はなぜ美しい―山の自然学への招待

著・小泉武栄
自然地理学の専門家で登山家でもある小泉武栄さんが、登山者の目線を保ちつつ日本の山の景色の美しさを科学的に語りかけます。
ヒマラヤ山脈のような標高の高い山や、アルプス山脈が持つような巨大な岸壁は日本の山にはありません。
著者は高山帯の地形と自然の多様性に日本の山の美しさを見出しています。日本はジェット気流が交差するところにあるため冬山の山頂では、世界最高峰並の強風が吹き込みます。
この強風が高山帯の複雑な地形を作りだすのだそうです。箱庭的に多様な植物が生息する大きな要因になっていると著者は解説しています。

 

『大どろぼうホッツェンプロッツ』

大どろぼうホッツェンプロッツ(全3巻)

著・オトフリート・プロイスラー
舞台はドイツの小さな町と神秘の森です。おばあさんの大切な珈琲挽きが大どろぼうホッツェンプロッツに盗まれてしまいます。
そんな大事件に少年カスパールと親友ゼッペルは勇気と知恵で立ち向かいます。やがて悪い魔法使いツワッケルマンや妖精、幽閉されている謎のスズガエルなども登場します。
悪名高い泥棒であるホッツェンプロッツは人間味に溢れて単なる悪人とはいいがたいキャラクターです。
珈琲挽きを泥棒から取り返すための駆け引きを描いた、ドキドキする冒険の本です。初めて活字に触れるであろう小学校低学年の子に読んでほしい本です。

 

 

『ベトナムで見つけた』

 

ベトナムで見つけた―かわいい・おいしい・安い! (祥伝社黄金文庫)

著・杉浦さやか
キュートな雑貨の買い付けのために行った友人とのベトナム旅行を、ベトナム好きのイラストレーターが綴ったイラスト満載の旅エッセイです。
買い物はもちろん、食事、ホテル、現地ツアーなどの情報も充実しています。旅の準備の仕方から現地での過ごし方、実用的な旅のガイドブックにもなったベトナムを楽しむために欠かせない一冊です。
可愛い雑貨を見つけにベトナム旅行に行こうと思っている人はぜひ事前に読んでおいてほしい一冊です。

ホッツェンプロッツは正確に言うと、実践した実在人物の話ではありませんが


どうしても実行できないという人は冒険心の火を絶やさないためにも読んでみてくださいね。

Copyright © ほんのむし All Rights Reserved.

Privacy Policy