ほんのむし

読書はみんなのサプリ

仕事

会社で無理な要求ばかり押し付けられる人へ、読んで欲しいおすすめ本3選

無理難題を押し付けられるということは社会人になればよくあることです。特に営業職にある人なんかは毎日がそんなことの繰り返しだよという方もいらっしゃるでしょう。そんな人に、俺の方がまだましだなと思わせる本をご紹介しましょう。 『卵をめぐる祖父の…

理不尽な環境を変えたい人へ。信念を貫いた人達が描かれたおすすめ小説紹介。

人間、生きていればどんな目に遭うか分かりません。死ぬか生きるかまではいかなくても、とんでもない運命に翻弄されることがあるものです。そんな理不尽な環境に立ち向かい、その環境を変えた人たちが描かれた3冊を紹介します。 『沈まぬ太陽』 沈まぬ太陽 …

これぞプロの本気!その道のプロの仕事を読んで楽しめる本3選

ネットを使って誰でも手軽に情報が得られる今、私達は専門分野でなくても出来ることが増えました。しかし世の中にはその道のプロというものが存在し、プロとしての長年の知識や経験がないと出来ないことがあるのも事実です。 そんなプロの仕事ぶりを本で読ん…

【OLおすすめ】今や当たり前、働くオトナ女子漫画3選

一昔前までは漫画でもドラマでも、独身女性を主人公にした物語では仕事は結婚をするまでの繋ぎのような扱いをされるのが当然でした。しかし昨今では女性が結婚後も仕事を続けることが増え、独身女性が一生ものの技術を身に付ける姿が物語の中で描かれること…

転職したい人におすすめ!読書で疑似体験、様々な仕事を覗き見できる本3冊

毎日の仕事に疲れた時、もしかしたら自分にはもっと向いている仕事があるのかもしれない…そんなふうに考えたことはありませんか? でも本気で転職したいわけでもなく、ちょっと軽い気持ちで他の業界を覗き見したい、脳内だけでも違う業種を疑似体験したい…そ…

人生最大の選択!どう答えを出せば良いかわからない方に読んで欲しい本

人生には途方もない結末が待ち受けていることもあるものです。平凡な人生の中でも突然に、ということが、その後の人生にどういう影響をあたえるのかある出来事が、そのごの生き方に影響を受けた、そんな本を紹介します。 『ヒトラーの防具』 ヒトラーの防具…

違う角度、目線で物事を見たい人に参考になる本

勉強はしてるけど、なんか違った視点がほしいそんなことを思ってる大学生は多いことでしょう。そんなときに参考になるであろう、おすすめ三冊をご紹介します。 『ぶたぶた日記』 ぶたぶた日記 (光文社文庫) 著・矢崎存美 小説家が教えるエッセイ教室に6人の…

一冊の本に影響されて会社辞めてきたわ!

本に影響されて会社辞めてきたんだが、すがすがしかったわ。 話もしたくない怖い上司に「辞めさせてください」っていえるんだな人間って、もちろん電話越しにね。面と向かってなんて絶対にできないよ、もちろん。怖いし、絶対怒鳴り散らされるから! 元々独…

就職活動をしている大学生におすすめ本

今回オススメさせていただくのは浅井リョウの『何者』です。就職活動が舞台の小説になりますので、社会人にも大学生にもおすすめの本となります。 『何者』 何者 (新潮文庫) 就職活動は、生まれて初めて学力だけではなく、自分自身をジャッジされる場所にな…

日本のトイレは世界一!日本の技術の凄さが分かるおすすめ本3選

『世界一のトイレ ウォシュレット開発物語』 世界一のトイレ ウォシュレット開発物語 (朝日新書) 林良祐 今、社会人として活躍している方達は仕事に燃えているでしょうか?また、社会人を目の前にした大学生のみんなは将来への希望に満ち溢れているでしょう…

自分らしい生き方―発達障害という個性から―

近年、発達障害者の増加が訴えられてきました。自閉症やADHDなどの言葉は珍しいものではなくなっています。しかし発達障害が生来的な障害ならばいつの時代もその割合は一定であり、増加することはないはずなのです。しかし増加しているのは事実。 とすれば変…

知られざる仕事の内幕が分かるおすすめ本3選

『キレイゴトぬきの農業論』 キレイゴトぬきの農業論 (新潮新書) 久松達央 農家が農業の話をしているだけなのに、ネット系ベンチャーのプレゼンテーションでも聞いているかのような印象の本です。本書の読書体験を一言で表すとそんなふうになります。そこに…

「日本のモノづくりの未来はどうなるのか」が分かるおすすめ本

『銀輪の巨人 ジャイアント』 銀輪の巨人 野嶋剛 著者は朝日新聞で社会部、イラクやアフガンでの戦場取材、台湾支局長などを歴任した言わば、非ビジネス分野のエキスパートです。その現役記者が記した本書は事実とインタビューにこだわった読み物風に仕上が…

ゲーム好きに絶対読んで欲しい!おすすめ本3選

『ニンテンドー・イン・アメリカ 世界を制した驚異の想像力』 ニンテンドー・イン・アメリカ: 世界を制した驚異の創造力 ジェフ・ライアン 三代目社長にして現在の任天堂を作った山内溥、「枯れた技術の水平思考」という任天堂の思想を作った技術者横井軍平…

読んでいるだけで専門的な知識が身につく!おすすめマンガ3選

みなさんはどんなマンガがお好きですか?少年マンガ、少女マンガ、いろいろなジャンルのマンガがありますが、ここではよくそこまで調べたな……と開いた口がふさがらないくらい、緻密な内容が書かれたマンガをご紹介します。 個人主義が叫ばれる昨今、大学生な…

人生についてもっと深く考えてみたい人におすすめ本

『脳と創造性「この私」というクオリアへ』 脳と創造性 「この私」というクオリアへ 茂木健一郎 脳が動きを止めたら死であるとされているにもかかわらず、普段私たちはそれほど意識することがないですね。もちろん、この私という意識も、新しいものを生み出…

仕事、ビジネスに悩んでいる社会人のためにおすすめ本

どんな功績をあげているビジネスマンも、 挫折や悩みが幾度なくあり、それ乗り越えてきました。 彼らの本は、きっとあなたにも参考になるはずです。 『リーンイン 女性、仕事、リーダーへの意欲』 LEAN IN(リーン・イン) 女性、仕事、リーダーへの意欲 シェ…

【新社会人向け】「なぜ働くのか。」仕事の意味を考えるおすすめ本3冊

新社会人の方、ご入社おめでとうございます。 ついこの間まで、大学生だった方は就職活動の中で 「自分は何者なのか」、「何をやりたいのか」と何度も自問自答したかと思います。 入社前に夢を語っていたが、社会人2年3年経つと、そんな夢も目標もボヤけてし…

新しい働き方を模索したいときに読みたいおすすめ本

フリーランス、働き方改革、残業、ブラック企業。。 今までの日本の働き方から、大きくパラダイムシフトが起こりつつあります。 会社には行かず、ノマドワーカーやテレワークなんかも一般的になりつつありますね。 今回はそんな新しい働き方をテーマにしたお…

社内政治や昇進競争に疲れたときに読んでほしいおすすめ本

『天才成功する人々の法則』 天才! 成功する人々の法則 マルコムグラッドウェル この本は人材開発に関わる全てのビジネスパーソン経営者、起業家、それに学校の先生や教育に関心のあるすべての教育関係者が読むべき一冊ですね。もちろん教職課程にいる大学生…

芸術家、クリエイターに憧れたときに読みたいおすすめ本

私は、芸術家や職人さんなど「ゼロから何かを作り出す人」に憧れます。繊細な感覚と研ぎ澄まされた斬新的センスがないと何かを作り出すことはできません。 今回は芸術家になりたい、憧れを抱く方や「生みの苦労」真っ最中の方におすすめの小説を紹介いたしま…

医師が書いた医療小説おすすめ三冊

現役医師が書いた医療小説を紹介いたします。死というものは恐れるものではなく、常に前向きにとらえたいと思っています。 人間の生死に携わる医師だからこそ描ける世界観、エンターテイメント性の高いものや純文学まで味わってみてください。 「チーム・バ…

サーカスの世界を描いたオススメ本4選

異国情緒あふれる華やかな舞台。アクロバティックな芸や珍しい動物たち。 情熱あふれるスペシャルなイベント、サーカス。 にぎやかな雰囲気とは裏腹に町から町への渡り歩く旅芸人の姿や一度きりしか観れないかもという、どことなく漂う孤独感が共存している…

入社前の新卒にぜひ読んでほしい!問題解決の入門書3選

内定が決まり、大学の卒業も無事に終わって後は入社日を楽しみに待つだけ。 そんな大学生におすすめしたい本を3冊ご紹介いたします。 「世界一やさしい問題解決の授業」 世界一やさしい問題解決の授業―自分で考え、行動する力が身につく 渡辺健介著「世界一…

音楽好きにおすすめ!ロッキングオン出版のミュージシャンの本三選

普段何げなく流れ、耳にしている音楽。その音楽を作っているアーティストが一体どんな人物なのか、どんな気持ちでその音楽を作ったのか、考えてみた事はありますか?インターネットや雑誌でのインタビューを読まない限り、なかなかその思いに触れる機会はあ…

さまざまなヒントが隠された、おすすめの対談本三選【芸能・音楽の世界】

さまざまな分野で活躍されている方のお話は、意識しなければなかなか聞く機会はやってきません。しかし、本ならいつでも手に取ることができます。自分の日常にはないような体験や価値観に触れることで、そこから自分の考えを変えるきっかけや、悩みの解決の…

当事者ならでは緊迫ルポルタージュが書かれたおすすめ本

現場の当事者らでないと書けない生々しいオススメのルポ 『北朝鮮 核の資金源―「国連捜査」秘録―』 北朝鮮 核の資金源:「国連捜査」秘録 まずオススメなのが古川勝久さんによる本『北朝鮮 核の資金源―「国連捜査」秘録―』。古川さんは国連安全保障理事会・北…

やみつきになるくらい面白い、おすすめエッセイ3選

エッセイというと、小説など創作ものと違い、作者その人の私生活や考えがそのまま書かれていて面白いですね。 ミステリー作家として有名な方が、意外とフランクな性格だったり、生活のにおいが感じられて身近になったり。そんなエッセイの中からオススメの3…

【中学生におすすめ】将来の夢や仕事を本気で考えるための本3選

中学生、高校生になって、世の中の仕組みが知りたい。 日本や自分の将来に不安だと感じる人も多いかもしれません。 そんな学生の人たちへのプレゼントにもおすすめの本を3冊紹介します。 大学生や新社会人の方にもおすすめです。 『新13歳のハローワーク』 …

「会社に行きたくない、働きたくない」そんな時に読んで欲しい、おすすめ本3選

1.『脳と気持ちの整理術 意欲・実行・解決力を高める』 脳と気持ちの整理術 意欲・実行・解決力を高める (生活人新書) 築山節 著者は先のことを考えず目の前の仕事に全力を注ぐことを勧めています。テクニック的なことなのですが脳に難しい問題を考えさせ…

Copyright © ほんのむし All Rights Reserved.

Privacy Policy