ほんのむし

読書はみんなのサプリ

ほっこり

正義の味方になりたい人へ。おすすめの英雄小説3選

誰でも子供の頃はヒーローものの子供向けテレビドラマを見ていたでしょう。男の子ならなおのこと、将来の夢は悪の手から地球を守るヒーローになりたいと思っていたのではないですか。そんな夢を叶えてくれる本を3冊紹介します。 『ホワイトアウト』 ホワイ…

ほろ苦く懐かしいあの頃に戻りたい。おすすめ青春小説本3選

青春時代と聞いて何を思い浮かべますか?燃えるような恋愛!スポーツに打ち込んでた!そんな華々しい時を過ごした方もいるでしょうが、そうではない人も多数います。そんな人も、たまには心ときめく経験をしているものです。 『ぼくは勉強ができない』 ぼく…

【音楽好きにおすすめ】歌が印象的な小説3選

音楽は「翻訳の出来ない詩」だと言われることもありますが、小説の中には音楽や歌が印象的な作品が多数あります。今回はそんな小説の中から、それぞれ雰囲気の違う作品を3つご紹介いたします。 『草迷宮』 草迷宮 (岩波文庫) 泉鏡花 文豪泉鏡花の名作です。…

生きづらさは性別のせい?ジェンダーやLGBTについて改めて考えさせられる本3冊

ジェンダーとは単純な動物学的な性別のことではなく、それによる差を意味し、社会から性別によって求められることや抱かれるイメージのことを指します。女性によるジェンダーについての問題提起は数多く見られますが、これは女性だけの問題ではなく性別を持…

常識から離れてみたい、新しい人生を送って見たい人におすすめ本

自分では経験できない人生を送ってみたい。そんな願望は誰もが少なからず持っているのではないでしょうか。読んでいく内に感情移入して、違う人物になっていく錯覚に囚われる本を三冊紹介します。 『死ねばいいのに』 文庫版 死ねばいいのに (講談社文庫) 著…

眺めているだけで、幸せな気分になる!おすすめ写真集3選

眺めているだけで、幸せな気分になる写真集ってありますよね。本屋さんに行っても活字ではなく写真集を手に取るとまた違ったインスピレーションがもらえます。そんな自分の中の眠っていた部分を目覚めさせてくれる写真集を紹介します。 『みさおとふくまる』…

読んでいると、日常の幸せに気付かさせてくれる本

日常の中に潜む幸福というものに触れることが真の幸福なのかもしれません。 そういうことに気づかせてくれる、おすすめ本をご紹介します。 『街道をゆく』 街道をゆく 1 湖西のみち、甲州街道、長州路ほか (朝日文庫) 著・司馬遼太郎 週刊朝日で1971年から19…

お受験対策にも!?読み聞かせ おすすめ絵本3選◎

鮮やかな色彩に楽しい仕掛け、子供も大人もが楽しく読めるのが絵本の魅力◎ これさえ読んでしまえば、来たるお受験だって怖いものなし!? 学びの多さは随一の、良作絵本をご紹介します。 『ぐるんぱのようちえん』 ぐるんぱのようちえん まず最初は『ぐるん…

オススメ小説三冊、子供と大人の不思議な絆の物語

子供のうちは「大人は子供の気持ちを分かってくれない。」というスネ。大人になれば「子供のうちは大人の気持ちなんか分からない。」という諦観。時として大人と子供どうしてもすれ違うことがあります。不思議なものですよね。みんな子供から大人になって行…

子育て中のお母さんお父さんにオススメの本

私がオススメしたいのは「おやすみ、ロジャー 魔法のぐっすり絵本」という本です。 著者はカール=ヨハン・エリーンという方で、スウェーデンの大学講師をしています。。 世界的ベストセラーで様々な国で翻訳されており、テレビやネットなどで話題になってい…

江國香織「きらきらひかる」はおススメです!

江國さんとの出会いは、中学生の頃にまで遡ります。 江國さんが、児童文学を書かれていた頃で、初めて、大人向けの小説を書かれたということを、知り、書店に買いに行きました。 「きらきらひかる」 きらきらひかる (新潮文庫) 「きらきらひかる」は衝撃でし…

子育て中のお母さんに読んでほしいおすすめ本

『ろけっとこざる』 ろけっとこざる (岩波の子どもの本) H・A・レイ 子育てをしていたとき、周囲とコミュニケーションが取れにくかった息子が、自分と主人公の子猿のジョージを同一視するかのように何度も読んでとせがんだ本です。 『ろけっとこざる』では一…

子供の深層心理が垣間見ることができるオススメ本

『ぐりとぐら』 ぐりとぐら [ぐりとぐらの絵本] (こどものとも傑作集) なかがわえりこ/おおむらゆりこ 野ネズミのぐりとぐらは、ある日大きな卵が落ちているのを見つけます。ふたりはそれでカステラを作ることを思いつきます。美味しく焼きあがってから、森…

歴女も、そうでない人も!女性におすすめの歴史小説♪

「いつも同じジャンルのものばかり…」「読み応えがある本が読みたい!」話題の本を読むのもいいですが、たまには別のジャンルにもチャレンジしてみたいと思うことはありませんか。「歴史小説」というと、どうしても堅苦しいイメージがありますよね?今回は歴…

子供の教育、環境について主婦に読んでほしいおすすめ本

『いつかすべての子供達に』 いつか、すべての子供たちに――「ティーチ・フォー・アメリカ」とそこで私が学んだこと ウェンディ・コップ 著者は全米の優秀な大学卒業生を、環境が劣悪な学校に2年間の臨時教員として送り込む非営利組織FTAの代表です。16年前に…

10代学生におすすめのライトミステリー本3選

個人的には新本格ミステリーが好きなのですが、あまり理屈っぽいモノ、長い謎解きは得意ではないといった人、特に10代にオススメのライトミステリーを紹介します。 勿論大学生や社会人の人も気軽に楽しめる小説と言えます。 「春期限定いちごタルト事件」 春…

【2〜4才おすすめ】思いやり、人の愛情が感じれる絵本3作品

「いやだいやだ」 いやだいやだの絵本 4冊セット [(せなけいこ作・絵)] どんな本か 何でもすぐに「いやだいやだ」と言うルルちゃん。それなら、おいしいおやつもいやだって言って、悪い子のお口には行きません。 お日様も雲に隠れて雨ばかりになってしま…

学校のリアルを感じたい人におすすめ本3選

『クラスメイツ』 クラスメイツ 〈前期〉 森絵都 クラスメイトというのはたまたま同じ歳に生まれ、同じ地域に住み、機械的に組み分けされて集められただけのメンバーです。この作品はそんな偶発集団に友情やら団結やらを作ろうとするような感動物語ではあり…

部活って楽しい!って思えるおすすめ小説3選

『ABC! 曙第二中学校放送部』 ABC! 曙第二中学校放送部 市川朔久子 機材オタクの古場とたった二人の放送部に所属するみさと。しかも部長は頼りない須貝先生ときています。そこへ管理教育の塊みたいな古権沢先生に目をつけられ部員が増えなければ廃部にする…

清純華憐な乙女になれる、おすすめ本

女の子なら一度はお姫さまや優雅で清純華憐な世界観に憧れませんでしたか? 大人になった今、恥ずかしくてとても口にはできないけれど、子どもの頃描いた世界観をもう一度体験できる、そんな本を紹介いたします。 「紅茶と薔薇の日々: 森茉莉コレクション1 …

深夜食堂風?人情たっぷり食べ物屋さん小説

小林薫さん主演のドラマ「深夜食堂」が好きで、ひっそりとした雰囲気の中、食事がキーポイントとなって、そっと疲れた心に寄り添ってくれるような人情あふれる小説をピックアップいたしました。 日常の疲れを癒してくれる自分だけの特別な店へご招待いたしま…

子供心を取り戻したいときのおすすめ本

大人になるにつれて、こどもの頃のピュアな気持ち、ドキドキやワクワク感がなくなっている方におすすめの本をピックアップしました。 単調な毎日から抜け出して冒険に出るのもよし、友だちの大切さを再確認したり、心がほっとあったかくなって元気になれる3…

カワイイ動物たちに癒される。おすすめアニマル本3選

カワイイ動物たちが登場する児童書を紹介いたします。 動物好きな方はもちろん、動物とはなしをしてみたい方、ディズニーやキティちゃんなどのキャラクターものが好きな方、お子様への読み聞かせにもおすすめの3冊です。 「たのしい川べ」 たのしい川べ (岩…

就学前の子供と大人が一緒に楽しく遊べる人気の絵本3選

絵本には様々な種類がありますが、読み聞かせだけではなく探し絵本など就学前の子供と大人が一緒になって楽しめる絵本を3冊紹介いたします。 のりものいろいろかくれんぼ のりものいろいろかくれんぼ (これなあに?かたぬきえほん) いしかわこうじ作・絵 「の…

大人が読んでもおもしろい。おすすめ絵本3選

長い間親しまれている絵本は、絵が可愛いだけではなくストーリーにも深い味わいがあります。ここでは、大人も気づきがある人気の絵本を3冊ご紹介いたします。 ぐるんぱのようちえん ぐるんぱのようちえん 西内ミナミ作/堀内誠一絵「ぐるんぱのようちえん」…

子供の質問、疑問の答えに困る時に!役立つおすすめ本3選

子供が成長して言葉がしっかりしてくると様々なことに関心を持ち始め、大人に質問をたくさん投げかけます。 子供の質問はどんどん難しくなっていき、大人も自分が知っている知識では答えられなくなってきます。そんな子供の質問に答える時に役立つ便利な本を…

古いけど新しい!おすすめロシア、イギリス文学本

「アンナカレーニナ」 アンナ・カレーニナ 1 (光文社古典新訳文庫) ロシア文学のアンナカレーニナ。主人公アンナはなんという憎たらしい性格なのだろうとあきれます。いい人になっていくのかと思いきや最後まで変わりません。自分勝手でこんな奥さんではた…

ネコ好きにおすすめ!愛猫について書かれたエッセイ本四選

マイペースで気まぐれで、つれない時もあるけど、時々甘えてくるのが可愛くて。猫はペットと呼ぶよりは“大切な家族の一員”と呼ぶ方がしっくりくる方も少なくないのではないでしょうか。 そんな猫好きにとってはたまらない、愛猫について書かれたエッセイ本を…

西加奈子さんの元気が出るおすすめ本

少し元気が欲しい大学生、社会人にオススメの本は「西加奈子」さんの本です。 西加奈子さんは「サラバ」で直木賞を受賞して一躍有名になりました。 「サラバ」 サラバ! 上 (小学館文庫) 西加奈子さんの本を10冊近く読みました。その中でも一番オススメする…

人をもう一度信じたい人におすすめ本3冊

私がオススメしたい本は、大学生の方はもちろんですが、社会人になった人にも、ぜひ読んで欲しいと思います。そして、もう一度純粋な気持ちで人を信じて欲しいと思います。 「十二国記」 月の影 影の海〈上〉―十二国記 (新潮文庫) まず、一冊目は小野不由美…

Copyright © ほんのむし All Rights Reserved.

Privacy Policy